ビートルズの生まれ故郷!イギリス リバプールのおすすめ観光スポット18選

画像出典:GordonBellPhotography

ビートルズの生まれ故郷!イギリス リバプールのおすすめ観光スポット18選

イギリス北部の街リバプールは、かつて海運業で栄えた港町で、現在でも数多くの歴史的な建造物が残されています。また、スポーツや芸術文化の中心地でもあり、フットボールチームリバプールFCの拠点となっていたり、多くの有名ミュージシャン、アーティストを輩出しています。かの有名ロックバンド、ビートルズの生まれ故郷としても有名で、ビートルズ関連の観光スポットがたくさん点在するため、世界中のビートルズファンが観光に訪れる街でもあります。

博物館や、美術館、大きな図書館など、文化施設も充実しており、滞在中飽きることはありません。そんな魅力的な街、リバプールを思いっきり楽しめる厳選されたおすすめの観光スポットを18ヶ所、ご紹介します!

目次

ビートルズの生まれ故郷!イギリス リバプールのおすすめ観光スポット18選

目次を閉じる

1.リバプール大聖堂

出典: ilbusca

リバプール大聖堂は、リバプールのランドマーク的存在です。大聖堂はイギリス国内にたくさんありますが、このリバプール大聖堂は最大級の大きさを誇ります。1904年に建築がスタートし、出来上がったのは74年後の1978年!たっぷり時間をかけて造られた、壮大な建築物なんですよ。設置されたパイプオルガンや、鐘の大きさは、イギリスでいちばん大きいといわれています。塔は高さが101mあり、上まで登ることができます。頂上からはリバプールの街並みを見渡すことができるので、観光客がたくさん訪れる人気観光スポット。

色鮮やかなステンドグラスの美しさは観光客にも評判で、差し込んだ光とカラフルな色彩のコントラストはとても神秘的な雰囲気を醸し出しています。ハリーポッターに出てくるあの赤い電話ボックスは、このリバプール大聖堂にも設置されており、実はハリーポッターファンの観光客にも人気のスポットなんですよ!

2.アンフィールド

出典: commons.wikimedia.org

アンフィールドの最寄駅はKirkdale駅で、リバプールFCの本拠地であるため、サッカーファンたちが観光に大勢訪れます。もともとは、スタジアムとしては小さい建物でしたが、2016年に改修工事が終了し、広大なサッカースタジアムに生まれ変わりました。サッカー観戦を楽しむだけではなく、リバプールFCのグッズや、Tシャツなど様々な種類を取り揃えているので、観光のおみやげにもぴったり。特に有名な選手の名前がはいったものは人気でありますよ。

スタジアムの見学ツアーも定期的に行っており、インタビュー席やドレッシングルームの見学など、様々な箇所に立ち入ることができて、しかも写真は取り放題。家族で行っても楽しめますね。なんとアンフィールドのピッチに立つこともできるので、サッカーファンにはたまらない経験ができますよ。あの憧れの選手と同じピッチに立てるということで、世界中から観光客が押し寄せる人気のスポットになっています。

3.ビートルズストーリー

出典: commons.wikimedia.org

リバプールといったら、あの有名なロックバンド、ビートルズの生まれ故郷として有名ですよね。このビートルズストーリーは、ビートルズの生い立ちをパネルや写真などでわかりやすく説明し、貴重なグッズまでを揃えた、ビートルズ専門の博物館。ビートルズファンの観光客が世界中からこのビートルズストーリーに集まります。イギリスは英語が公用語ですが、このビートルズストーリーはヘッドフォンタイプの日本語音声ガイドも完備されているので、英語が苦手な方でも安心。

また、2014年に営業が開始されたThe Beatles Story Pier Headは、アメリカのグラミー博物館と協力してFAB4Dというビートルズのビジュアル展示を実現させ、ローリングストーンズなどの60年代のイギリスやアメリカのバンド展示もしています。ロック音楽のファンにはたまらない観光地ですね。併設のカフェも雰囲気がよく、観光客に人気。今まであまりビートルズについてよく知らなかった人も、楽しめる博物館です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

リバプールでおすすめの記事

リバプールのアクセスランキング