キューバの首都ハバナの観光で訪れたい、おすすめスポットを紹介!

画像出典:tsuppy

キューバの首都ハバナの観光で訪れたい、おすすめスポットを紹介!

近年のアメリカとの国交正常化への動きにより以前にも増して注目を集めているカリブ海に浮かぶ小国キューバ。その首都ハバナは魅力的な観光地としても世界的に知られています。

隣国アメリカとの対立によって経済封鎖が行なわれていたため物資などが不足し、50年代のクラシックカーがいまだに現役で街を走っていたり、スペイン植民地時代のヨーロッパ風の街並みが維持されていたりと、その南国の気候と相まってここだけにしかない特別な情緒ある雰囲気です。かつて文豪ヘミングウェイをはじめ多くの著名人をも虜にしていきました。

歴史的な街並みが広がり、どこかノスタルジックな気分にさせてくれるハバナのおすすめ観光スポットを紹介させていただきます。キューバの玄関口として栄える街をお楽しみください。

目次

キューバの首都ハバナの観光で訪れたい、おすすめスポットを紹介!

目次を閉じる

1.フエルサ要塞

ハバナには「ハバナ旧市街とその要塞群」という世界遺産があります。その要塞群の一つがフエルサ要塞です。フエルサ要塞は1558年にスペイン人によってハバナを守るために最初に築かれた、歴史ある要塞で観光にもピッタリ。

創建当初は木造で造られましたが、後にフランスの海賊に襲撃された際焼失してしまいました。その後サンゴ石を使用した強く頑丈な造りで再建され、周囲を堀で囲むという比較的珍しい造りの要塞となったのです。その姿は実に力強く、歴史を感じることができるおすすめ観光スポットとなっています。

そして現在はキューバ・ハバナの歴史を知ることのできる、さまざまな展示物が収蔵された博物館となっています。旧スペイン軍が実際に使用していた大砲など、貴重な展示物の数々は実に見ごたえがありますよ。キューバの奥深き歴史と首都ハバナの威厳が漂う要塞、ぜひ観光に訪れてみてください。

2.革命博物館

出典: Thomassin Mickaël/flickr

キューバの歴史のターニングポイントとなったといえるキューバ革命。そんな革命の詳細を知れるスポットがハバナにはあります。それが「革命博物館」です。キューバの革命についての数多くの資料に、革命の英雄であるチェ・ゲバラやフィデル・カストロの写真なども展示されているハバナの人気観光スポットとなっています。

革命で実際に使用された戦闘機や戦車も展示されており、その存在感は圧倒的です。見どころ満載の観光スポットですがその中でも一番の目玉といえるのが、フィデル・カストロやチェ・ゲバラなどがキューバに上陸するためにに使用した船・グランマ号。実物はメキシコから屈強な男たちが82人で乗り込んできた、という事実がとても信じられないほど小さいので驚かれるかもしれませんよ。

またこちらの革命博物館は、旧大統領官邸として使われていた建物でもあるんです。大統領の住まいであっただけあり壮麗な外観と内観はその建築を鑑賞に訪れるだけでも観光の価値ありです。驚くべき革命の歴史と美を放つ建物をぜひ、ハバナ観光で訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ハバナでおすすめの記事

    ハバナの記事はまだありません。

ハバナのアクセスランキング