1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. グルノーブル

グルノーブルの概要

グルノーブル

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードGNB
人気の航空会社-
飛行時間14~17時間
グルノーブル発の航空券情報はこちら

グルノーブルまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。グルノーブルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてグルノーブル旅行を有意義に楽しみましょう。

グルノーブル行きの最安値を比較

観光とテクノロジーが栄える都市「グルノーブル」

フランスのリヨン南東約100キロに位置するグルノーブル。周囲を山に囲まれた人口約15万の都市は、過去には冬季オリンピックの開催地でもありました。冬はスキーヤー、夏は山が好きな人々で溢れかえり、アウトドアスポーツで盛んな町です。グルノーブルはイーゼル川に接しており、川の右岸の小高い丘にあるバスティーユ城塞が観光スポットになっています。晴れた日にはバスティーユ城塞からモンブランを望むことができます。さらに夜にはグルノーブルの夜景が楽しめることでフランス国内・国外から人気です。

グルノーブルの歴史

20世紀に第一次世界大戦の戦力維持のために、周辺地域に水力発電所の建設を行ったことが街の発展のきっかけとなりました。街を南の方向に拡張しながら水力発電所と観光スポットをヨーロッパ中にアピール。フランス領土なった後は、冬季五輪開催に際してインフラ整備を行ったことで街は成長しました。以後のグルノーブルは世界有数の観光都市として知られています。

グルノーブルの経済

グルノーブルは「フランスのシリコンバレー」と呼ばれるほどテクノロジー産業が盛んです。特にバイオテクノロジーやナノテクノロジーが主流で19世紀から今日までヨーロッパのハイテック産業都市のひとつとして知られています。その他にも、冬の時期の観光には力を入れており、経済においても重要な産業のひとつです。例えば、グルノーブルの街周辺には多くのスキー場がありスキーを楽しみたい人々が世界中から訪れます。

グルノーブル行きの格安航空券について

日本からグルノーブルへ行くためには一度、フランスの首都パリやリヨンを経由する必要があります。格安航空券でロシア経由のアエロフロート航空や上海経由の中国東方空港を使えば、より費用を抑えることができます。また、リヨンに降りた後鉄道を利用すると約1時間40分。一方で飛行機の場合は、パリのシャルル・ド・ゴール空港からグルノーブルのグルノーブル・サン・ジョワール空港まで約1時間ほど。以上を踏まえても、パリから飛行機で向かうほうが乗り換えもスムーズで、なおかつ時間短縮を図ることができるのでおすすめです。

グルノーブルの気候

グルノーブルの気候は東京とさほど変わりません。夏は暑く冬は寒い環境にありますが、1年を通して東京より平均気温が少し低いため、夏は過ごしやすく、観光をする上ではベストシーズンといえるでしょう。一方で12月から2月は氷点下を下回る日もあります。特に12月と1月は雪が多く積り、マイナス10度以下も珍しくありません。観光に行かれる場合はしっかりとした防寒対策をしていきましょう。

グルノーブルの主な交通手段

グルノーブルの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

グルノーブルは他のヨーロッパ都市に比べ、テクノロジーの導入と人々に優しい街造りをしています。例えば、地球環境の配慮からバイシクルフレンドリーシティの1つとして自転車利用の推進を行ってます。さらに、2014年には約70台のレンタル電気自動車である「I-Road of TOYOTA」を実験導入している最中です。その他の公共交通機関にはタクシー、市バス、トラムもあり移動手段が充実してます。街のサイズは大きくも小さくもない丁度良いサイズをしているので移動しやすさも魅力です。

グルノーブル行き航空券利用者の声

フランクフルト⇔グルノーブル 36歳男性

仕事での利用です。フランクフルトからリヨンまでの航空券の予約でお世話になりました。利用したのはルフトハンザ航空の航空券。格安航空券で購入することが出来ました。フランクフルトからリヨンまでは約1時間で到着です。リヨンの空港からはバスでグルノーブルへ。グルノーブル行きのバスのチケットは空港の到着ロビーで購入できました。こちらも1時間ほどですので、フランクフルトからだと約2時間で移動完了です。東京から大阪へ出張するのと同じぐらいの時間でアクセスがものすごくいいと感じました。グルノーブルは昔冬季オリンピックも開催されたこともあるらしくスキー場が有名ですが、夏場のバカンスシーズンも登山家たちでいっぱいだそうです。バカンスシーズンだとバスに乗れなかったかも知れないので注意が必要です。グルノーブルはアルプス地方で中核的な都市なんで、街としてもちゃんと整備されており、大きなショッピングセンターやレストランもそろっており旅行者としても大変便利な街という印象です。とても気に入りました。いつかバカンスで来てみたいと思いました。帰りもグルノーブルからリヨンへバスで移動し、フランクフルトに戻りました。また機会があれば是非利用したいと思います。ありがとうございました。

千葉⇔グルノーブル 28歳女性

短期留学の為、ここの航空券を利用しました。かなり格安航空券だったので大満足です。まず、パリまではエールフランスの夜便を利用しました。利用者の年齢層は全体的に高かったように思います。仕事あがりっぽい社会人が多かったようなイメージ。団体客がいなかったので、とても落ち着いた雰囲気の機内でした。機内食を頂き早々に寝る準備。時差ボケ対策の為にも、この行きの機内で熟睡出来るかで違うよ!と知人に聞いていたので、鼻炎でもないのに睡眠薬変わりに鼻炎薬を飲んで挑みました。これが、睡魔よりも、鼻が異常なほど乾燥してしまい…乾燥している機内で鼻炎薬作戦は失敗でした。風邪薬にすればよかったと後悔。パリには早朝到着しました。ここで国内線に乗り換えです。同じエールフランスでリヨンまでだったのでフライト表示板をみると同じターミナル2内での乗継でした。荷物はリヨンまでお預けだったので、入国審査だけ終え、リヨン行きのゲートに進むだけで簡単でした。リヨン到着後は電車のローカル線でグルノーブルへ!約90分ほどの列車の旅でしたが、グルノーブル到着した時、大移動を成し遂げ緊張がほどけたのでしょう。すごい睡魔で、手続きもほどほどにホテル直行で朝まで爆睡でした。やっぱりベッドが一番寝れました。留学は10日間だけの短いものでしたが、とても充実した時間を過ごせました。短い滞在でしたが、グルノーブルでの一番の思い出は、イゼール川の上にぶら下がるロープウェイでバスティーユ城塞からの景色です。遠くに広がる山々の景色は絶景ですのでおススメですよ!

茨城⇔グルノーブル 25歳女性

グルノーブルに住む友人を訪ねるため、今回初めて利用しました。選んだ航空会社はエールフランスの夜便の航空券です。私は飛行機が苦手で、出来るだけ飛行機に乗っている間は寝ていたかったので夜便の存在はこんな私にぴったりでした。とはいっても長距離だったんで、寝ても覚めても「まだかぁ…」を繰り返している内に逆に頭が覚醒してしまい、最後は寝ることをスッカリ諦めました。映画を観たり、軽食を貰いにいったりしてなんとか時間を過ごしました。パリには早朝に到着しました。入国審査を済ませ、荷物を受け取り、そのまま空港からTGVでリヨンへ向かいました。約2時間で到着。リヨンからはローカル線に乗り換え約1時間30分。友人に会った時は感動でした!グルノーブルでの滞在は5日間だけだったんですが、楽しくてあっという間でした。お気に入りはサンローラン教会です。とても古い教会のようでフランスの歴史を感じました。グルノーブルからは友人と一緒にパリで2泊し、観光やお買いものを楽しみました。ほんと短期間でしたが、夜便を利用することで滞在時間を有効に過ごせた旅でした。しかも格安航空券だったのでお得だったし、ありがとうございました。またこの安い航空券で行ければと思います。

グルノーブル旅行 よくあるFAQ

空港には出発の何分前までに到着する必要がありますか?

ご利用の航空会社によって違いますが、多くの航空会社が、ご出発の1時間前までに搭乗手続きを終えるようアナウンスされていますので、遅くともその時間までに航空会社のチェックインカウンターに到着する必要があります。

空港内でシャワーをするところってありますか?

どこの空港を利用されるかによって違いますが、成田空港だと両ターミナルに出国審査前、審査後の両方にございます。羽田空港ですと、2階到着ロビーにございます。

外資系の航空会社の場合、機内の映画は日本語ですか?

航空会社によって異なりますが、日本発着の場合のみ、日本語吹き替えもしくは日本語字幕の映画が数本準備されていることが多いです。

座席をあらかじめリクエストすることはできますか?

航空会社によって異なりますが、インターネットで事前座席指定や、事前チェックインシステムを導入されている航空会社が多いですよ。