1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. グラスゴー
  5. グラスゴー国際空港

グラスゴー国際空港行きの格安航空券

グラスゴー国際空港の画像

画像の出典元 geograph.org.uk

正式名称グラスゴー国際空港(Glasgow Airport)
空港コードGLA
グラスゴー国際空港発の航空券情報はこちら

グラスゴー国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からグラスゴー国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。グラスゴー国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

グラスゴー国際空港行きの最安値を比較

スコットランド最大の都市・グラスゴーに立つ国際空港

貿易港として発展し、産業の中心地として栄える都市グラスゴー。その玄関口となるグラスゴー国際空港はスコットランドで2番目に大きな空港で、年間700万人以上の人が利用します。今後益々発展していくことが期待されており、現在空港の拡張を計画中です。 コンパクトな空港ですが多岐にわたった種類のお店が充実しているので、ショッピングはかなりお楽しみいただけるはず。例えば、スコットランドといえばウイスキーや「エール」「スタウト」といったビール類が大変有名です。空港内のバーで飲みつつ、くつろぐのもいいかもしれません。お酒の飲めない人には、スコットランドサッカーチームのオフィシャルショップで大人気のTシャツをお土産として探すのもオススメ。是非スコットランドの雰囲気を満喫してください。

オススメの航空ルート

日本からの直行便はありません。乗り換えの少ない、ロンドン経由がオススメです。

日本から就航している航空会社

‐日本航空(JAL)(ロンドン経由)
‐全日本空輸(ANA)(ロンドン経由)
‐ブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン経由)

グラスゴー国際空港の設備情報

空港の規模は大きすぎず、迷う心配はあまりありません。時期によってはチェックインカウンターが混雑することもあるので、早めに到着しておけば安心です。第1ターミナルは主に大手航空会社の便が発着していおり、第2ターミナルは、LCCなど低価格帯の便を中心に運行しています。

インフォメーション 2階の到着ロビーにインフォメーションカウンターがあります。英語、スコットランド語で対応しています。
落し物 第1ターミナルの1階に落とし物センターがあります。
Wi-Fi 1時間以内なら無料でご利用いただけます。それ以上だと、3時間で5ポンド、24時間で9ポンドかかります。
両替/銀行 出国ゲート内外にトラベレックス(Travelex)という外貨両替専門店が複数あります。
手荷物預かり所 第1ターミナルの1階にあります。 +44‐0141‐848‐4740にお問い合わせください。
ラウンジ 第1ターミナルに、エミレーツ航空のVIPラウンジがあり、シルバークラス以上、もしくはビジネス/ファーストクラス利用者でしたらご利用いただけます。ほかには、航空便利用者が使用できるラウンジがあります。紅茶やコーヒーはもちろん、4種のアルコール、軽食を摂ることができます。さらに、子供向けのプレイエリアやゲームコーナーも併設されています。

市街地やホテルへのアクセス

安くて便利なシャトルバスがオススメです。電車やタクシーもご利用いただけます。

シャトルバス

空港ターミナルとグラスゴー市街を結ぶのはファースト(first)が運行するグラスゴー・シャトル(バス)の500番となっています。乗車時間はおよそ20分で、通常約10分間隔で運行しています。運賃は片道約5ポンド、往復で約7ポンドです。

電車

タクシーかバスで数分移動した場所にギルモア・ストリート駅があります。市街地のグラスゴー・セントラル駅までおよそ15分、料金は約4ポンドです。

タクシー

ターミナルを出てすぐのところに乗り場があります。所要時間は約20分。料金の目安は20~25ポンドです。24時間運行しているため、夜間の移動の際はこちらをご利用ください。

グラスゴー国際空港の搭乗手続き

手荷物のみの場合は、オンラインでチェックインを済ませることをオススメします。カウンターで手続きを行う場合は、それぞれの航空会社のカウンターにてパスポートやeチケット等を提示し、搭乗券を受け取ってください。

その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。セキュリティチェックは空港や時間帯によっては混雑するので、時間に余裕を持って向かってください。また、機内持ち込みが禁止されているものは航空会社によって規定が異なるため、事前にホームページで確認すると良いでしょう。チェックを終えた後は、係員にパスポートと搭乗券を見せ出国手続きを済ませましょう。

空港周辺のホテル、空港のシャワー情報

空港の周辺には様々なホテルがあります。オススメはノルマンディー ホテル(Normandy Hotel)。敷地内にはフィットネスセンターやイギリス庭園もあるので、退屈せず過ごせるでしょう。ホテル内のレストランでは伝統的イギリス料理を食べることができます。また、空港から徒歩1分の場所に位置するホリデイ・イン・グラスゴー・エアポート(Holiday Inn Glasgow Airport)は設備が充実しており、価格もお手頃のため人気です。朝にはスコットランド式の朝食をお楽しみいただけます。

空港内のグルメ情報

伝統の英国スタイルを受け継ぐベアードモア・バー(Beardmore Bar)、オシャレに過ごすならばカレドニア・バー(Caledonia Bar)、スポーツ好きはセントラル・スポーツ・バー(Central Sports Bar)など、ご自身の好みやスタイルで選べるレストランが並びます。 軽食ならデリ・キッチン・カフェ(Deli Kitchen Cafe)をはじめとした、スピードが売りのお店へ。コーヒーをメインにしたお店は、おなじみスターバックス(Starbucks)や、イタリア式のモッツォ・コーヒー・ハウス(Mozzo Coffee House)も出店しており、充実のひとときを過ごせます。 ウィスキーやビールなどのアルコールを飲むなら、テネンツ・ピィア・バー(Tennent's Pier Bar)がオススメです。

空港内のショップ情報

スコティッシュ・プレミアシップ(サッカーのリーグ)の二大チーム、セルティック(Celtic)とレンジャーズ(Rangers)のオフィシャルショップが出店しています。 ファッションでは宝飾品ブランドのスワロフスキー(Swarovski)をはじめ、アクセサライズ(Accessorize)、ヴィクトリア・シークレット(Victoria’s Secret)など女性向けのアイテムが充実。 また、量販店では、大手スーパーのテスコ(Tesco)、書店のWHスミス(WHSmith)などが展開しています。