1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ポルトガル
  4. ポルト
  5. フランシスコ・デ・サカルネイロ空港

フランシスコ・デ・サカルネイロ空港行きの格安航空券

フランシスコ・サ・カルネイロ空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称フランシスコ・サ・カルネイロ空港(ポルトガル語:Aeroporto Francisco Sá Carneiro)
空港コードOPO
フランシスコ・デ・サカルネイロ空港発の航空券情報はこちら

フランシスコ・デ・サカルネイロ空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からフランシスコ・デ・サカルネイロ空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。フランシスコ・デ・サカルネイロ空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

フランシスコ・デ・サカルネイロ空港行きの最安値を比較

洗練されたデザインが栄える魅力あふれる空港。

首都リスボンに次ぐポルトガル第2の都市、ポルトにある空港。小さい空港ですが、他の国際空港並みにお店や設備は整っています。 国際空港評議会によって決定される「ヨーロッパの空港ベスト5」に何回も選出されており、ガラス、スティールやコンクリートを効果的に使ったモダンなデザインの内装は、非常にわかりやすい施設になっています。航路によっては着陸直前にポルト歴史地区上空を通ることもあり、素晴らしい景観を空から眺めることができます。

オススメのルート

日本からの直行便はありません。フランクフルト、パリでの乗り継ぎになります。中でも、フランクフルト経由ルフトハンザ航空を利用すると、1回の乗り継ぎで済むのでオススメです。

日本から就航している航空会社

-ルフトハンザ航空(フランクフルト経由)
-ポルトガル航空(フランクフルト、リスボン経由)
-イベリア航空(フランクフルト経由)
-エールフランス航空(パリ経由)

フランシスコ・サ・カルネイロ空港の設備情報

滑走路1本で運営している空港ですがターミナルは開放的。時刻表などでポルトのことを英語表記であるOportoと表示していることもあるので気を付けましょう。

インフォメーション 3階出発フロアに3ヶ所、搭乗フロアに8ヶ所、到着フロアに3ヶ所インフォメーションがあります。
落とし物 到着フロアにGROUNDFORCE(グラウンドフォース)とPORTWAY(ポートウェイ)の2つのオフィスがあり、それぞれ対応している航空会社が異なります。GROUNDFORCE(グラウンド・フォース)の営業時間は営業時間7:00~23:00。PORTWAY(ポートウェイ)は9:00~18:00となっています。
Wi-Fi 空港内全域でVINCI Airports wifiに接続すれば無料Wi-Fiサービスを使用することができます。
両替/銀行 24時間営業のATMは到着フロア中央部に2ヶ所、搭乗フロアに4ヶ所、3階出発フロアに3ヶ所あります。銀行Santander Totta(サンタンデール・トッタ)は3階出発フロアにあり営業時間は8:30~12:00と13:00~15:00です。
ラウンジ ラウンジは3階出発フロアにあり営業時間は5:00~23:00です。軽食は干しダラのコロッケなどポルトガルらしいものもあります。飲み物はジュース、コーヒー、紅茶、ビール、ワインなどあります。
手荷物預かり所 手荷物一時預かり所は3階出発フロアにあり、営業時間は年中無休で5:00~23:00。価格は荷物の重さによって異なり、付加価値税(VAT) も加算されます。ロッカーは到着フロアにあり、こちらはサイズ別で料金が異なります。

フランシスコ・サ・カルネイロ空港から市街地へ

Metro(メトロ)、STCPバス、シャトルバス、タクシーがあります。用途に合わせてご利用ください。

Metro(メトロ)

空港から直結しているアエロポルト・フランシスコ・サ・カルネイロ駅より20~30分に1本運航しています。旧市街中心部のポルトガル鉄道サン・ベント駅まで接続しているので便利です。駅の窓口もしくは券売機でチケットを購入してください。チャージ式のAndante(アンダンテ)と、乗り放題のAndante tour(アンダンテ・ツアー)があります。駅のホームにある黄色の機械にカードをかざして乗車してください。これを忘れてしまうと検札の巡回に遭遇した場合、罰金を請求されてしまいますので注意しましょう。

STCPバス

メトロと同じくチャージ式のAndante(アンダンテ)と、乗り放題のAndante tour(アンダンテ・ツアー)がチケットになります。購入は窓口か券売機、もしくは運転手から直接買うこともできますが若干割増(50セントほど)になります。

シャトルバス

エアポートシャトル、Barquense(バークェンセ)、Getbus(ゲットバス)、Goin'Porto(ゴーインポルト)、Ovnitur Viagens、Transdevなどたくさんの会社が運行しています。ルート、料金も様々なので空港内のインフォメーションで確認・比較してください。

タクシー

到着階を出てすぐのところににタクシー乗り場があります。メーター式で初乗りが2.5ユーロです。

フランシスコ・サ・カルネイロ空港の搭乗手続き

日本からの直行便がないため、乗継便を利用することになります。時間に遅れてしまうと乗継にも影響が出てきてしまいますので、早めにご到着することをオススメします。空港自体コンパクトにまとまっていて、尚且つ表示も分かりやすいので比較的迷わずに行けるでしょう。 航空会社のカウンターで搭乗手続きを行ったら、パスポートやeチケット等を提示し、搭乗券を受け取ります。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。セキュリティチェックは混雑する場合がありますので、時間に余裕を持って向かってください。

セキュリティチェックが終わりましたら、係員にパスポートと搭乗券を提示し出国手続きを行ってください。出国スタンプを押してもらった後は、フライト時間まで、空港内の免税店等でのお買い物をお楽しみください。

空港近辺のホテル/シャワー

シャワー施設はありません。空港の目の前にパーク・ホテル・ポルト・アエロポルトとOPOホテル・ポルト・アエロポルトがあります(共に送迎シャトルバスもあります)。その他にも海岸沿いや市街地に出ればたくさんのホテルがあります。空港からシャトルバスが出ているのはビーチハウス・Cabo do Mundo(カボ・ド・ムンド)、ホリデイ・イン・エクスプレス・ポルト・エクポノールなどのホテルです。

空港内のグルメ情報

ポルトガル伝統料理のレストランDouro(ドーロ)をはじめ、バーガーキングのようなファストフード、ポルトガルワインが楽しめるワインバー、カフェなど決して店舗数は多くありませんがバラエティーに富んだ食事を楽しめます。

空港内のショップ情報

総合免税店のほかにオーガニック・コスメティックブランドのL'OCCITANE(ロクシタン)や、服飾雑貨店、子供向けのキャラクターグッズのお店などがあります。ポルトガル民芸品ショップではポルトガル各地の民芸品を取り扱っているので、現地で買い忘れてしまったものが手に入るチャンスかもしれません。