1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. フィガリ

フィガリの概要

フィガリ

画像の出典元: Patrick Nouhailler

人口-
都市コードFSC
人気の航空会社
  • エールフランス
飛行時間15~16時間
フィガリ発の航空券情報はこちら

フィガリまでは飛行機でおよそ15~16時間で行くことができます。フィガリの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてフィガリ旅行を有意義に楽しみましょう。

フィガリ行きの最安値を比較

フランス国内からのフィガリ行き 最安値を比較

大自然が満載、コルシカ島の隠れた観光地「フィガリ」

フランス・コルシカ島の南に位置するフィガリは、綺麗な海と自然に溢れる村です。周囲には美しい風景が見られるビーチや山々がそびえ立っています。またフィガリは1年で250日間も風が吹く場所でもあり、季節によっては気持ちいい風が吹きます。その気持ちいい風を使ってセーリングをしたり、ボートを楽しんでみたりするのもおすすめ。その他にもハイキング・マウンテンバイク・水上スキーなどのアウトドアのスポーツを満喫するには最適なスポットです。

フィガリの歴史

古代ローマ時代にローマ人によって土地開発や政治環境が着手されたフィガリ。中世に入り統括していた家系が途絶えたことにより、一時期無政府状態に陥ります。その後902年のコルシカ島の繁栄を機に、フィガリはピサの政府下に入りました。しかし、政府の家族関係による戦争や戦禍が何度も起こります。ピサの政府下での悪い影響を受け続けたことから、18世紀には独立をしフランス領に入りました。

フィガリの経済

コルシカ島にあるフィガリはワイン産業によって支えられています。ワイン産業はローマ時代から続いています。その広大な面積の畑にはシラー、ヴェルメンティノなどのブドウが育っています。特に、フランス・コルシカ島にあるフィガリはコルシカワインの出荷場所として有名。代表的なワイナリーにはたくさんの観光客が訪れます。これに伴い年間を通じて観光業にも力を入れており、ツアー用サイトにはフィガリのプロモーションビデオの作成やおすすめスポットなどが紹介されています。

フィガリ行きの格安航空券について

日本の成田空港から格安航空券を使いアエロフロート航空でモスクワを経由してフランスへ行きましょう。パリのオルリー空港からエールフランス航空に乗り換えをして、約1時間半でフィガリ=シュド・コルス空港に着くことができます。マルセイユやニースからでも約1時間弱で直接、フィガリへ行くことも可能です。ちなみに、パリのシャルル・ド・ゴール空港からでは間接的にコルシカ島のアジャクシオやバスティアに一旦飛んだ後に、車で向かうこともできます。

フィガリの気候

フィガリの年間の気温は東京とほぼ変わらない傾向にあります。6月から8月までは平均25度前後で蒸し暑さを感じることは少ないでしょう。一方で、11月から4月までの平均気温は10度前後になります。そのため東京より冬は暖かく過ごしやすいですが、降雨量が一番多い時期になります。ちなみに、暖かい環境のフィガリのベストシーズンは暑い季節が終わる9月でしょう。

フィガリの主な交通手段

フィガリの唯一の移動手段はタクシーか自家用車です。なお空港から市街地へ入るときはタクシーのほうが便利です。村中を見てまわる移動手段が他にはないので、気を付けましょう。フィガリに到着したあとは、レンタカーを借りてゆっくり回るのがおすすめ。車があると美しい海やワイナリーへ手軽に行きやすくなります。

フィガリ行き航空券利用者の声

成田空港↔︎フィガリ空港 28歳女性

エールフランスでフィガリまでの格安航空券がネットで見つかったので、観光してきました。航空券の安さは時期にもよると思いますが、バカンスが終わったくらいの時期で早めに予約してたこともあり、かなりの格安です。
行きは成田空港からパリ、マルセイユ経由でフィガリ着、帰りはマルセイユ、アムステルダム経由で成田でした。ずっとエールフランスでの運航です。
長時間のエールフランスは初めてでしたが、思っていたよりもサービスや機内が良かったです。行きでは昼前の出発とあって、機内で寝付けなかったので映画を3本見ました。日本語字幕のものも数は少なかったですがありました。機内食では洋食と和食があり、洋食を選びました。料理によっては微妙なものもありましたが、さすがにパンは美味しかったです。
パリの空港に着くと、たくさんの人で混雑していました。入国審査がありました。その後、マルセイユ行きの便を探して乗り込みました。マルセイユの空港はパリのと違い、小さめでした。帰りはパリの空港の方で買うのがお勧めです。
フィガリに着いたら南仏のリゾート風景が広がっていました。ワインも堪能して満足な旅です。帰りのアムステルダム経由の便では、軽食のサービスもありました。やはりパンが美味しかったです。

関西国際空港↔︎フィガリ空港 31歳男性

彼女とフランス旅行に行きました。彼女がコルシカ島に行きたいということで、フィガリへ行くことに。
航空券を探したところ、エールフランスで格安航空券の販売があったので購入しました。関空からはパリのシャルル・ド・ゴール、ここで一泊して、オルリー空港からフィガリという空路でした。帰りもパリで空港を移動しないといけなかったので、帰りも一泊してパリ市内の観光もできました。
エールフランスなので、機内食に期待をしていたのですが、すごく美味しくも不味くもなく、平均的な機内食という印象でした。格安航空券なので座席はもちろんエコノミー。小柄な彼女でも窮屈そうでした。ですが、クルーの人たちは愛想が良く、陽気な感じで楽しかったです。フリーで置いてあるドリンクやお菓子ももらいました。
シャルル・ド・ゴール空港はかなり大きくて人も多かったです。帰りにはお土産もいくつか買いました。一泊して、オルリーからフィガリは映像とかは付いていない機体でしたが、そんなに時間もかからずに着くので問題ないと思います。
コルシカ島はすごく良かったです。料理も美味しいし、なんといっても地中海が綺麗!まるで絵画の世界でした。また格安航空券があれば、もう一度行きたいお気に入りの場所になりました。

成田空港↔︎フィガリ空港 43歳女性

コルシカ島に行きたいなと思い、格安航空券を探して旅行しました。
行きも帰りもエールフランスでした。成田に11時くらいに出発、チェックインを早くに済ませてラウンジでのんびり過ごしました。時間になって機内へ移動しました。日本人のCAさんがいました。お昼ご飯のようなメニューの機内食が出てきたら、まだ眠くなかったので映画を観たり、音楽を聴いたりしながら過ごしていました。映画は最新のものがなかったですが、日本語で観れるものもありました。その後、少しだけ寝ましたがすぐに目が覚めました。昼発なので中々寝付けなかったです。
パリのシャルルドゴール空港に着いたらオルリー空港に移動だったので、荷物をもらってオルリー行きのバスへ。夕方ということもあってか渋滞に巻き込まれました。パリの夕方は渋滞がひどいので要注意です。
オルリーからは無事にフィガリへ行くことができました。10日間程滞在していましたが、見所がたくさんありました。街中もおしゃれだし、山も海もあって、美味しいワインと食事で癒されました!
帰りも同じ経路で帰国。特に問題なくいけたので、また格安航空券が出たら利用したいです。

フィガリ旅行 よくあるFAQ

フランスはビザが必要ですか?

6カ月間で90日以内の観光目的の滞在であればビザはいりません。
ただし、パスポートの残存有効期間は滞在日数に加えて3カ月以上あることが必要です。渡航が決まったらすぐに確認しましょう。

フランスはシェンゲン協定に加盟していますか?

フランスはシェンゲン協定に加盟しています。フランスを含めたシェンゲン協定加盟国に滞在する場合は滞在日数に注意しましょう。

フランスに行きます。国内線に乗継ぎがありますが、入国審査はどこでしますか?

フランスであれば、最初に降りた空港で入国審査があります。シェンゲン協定加盟国から入国した場合は、入国審査がありません。

シャルルドゴール空港で到着で、乗継ぎはオルリー空港です。どう乗継ぎをしたらいいですか?

掲示板に従った進みます。入国審査を通過して、荷物を引き取って下さい。その後へ進んでパリ・オルリー空港に向かいます。
パリ・オルリー空港へは、公共交通機関かタクシーで行くことができます。
パリ・オルリー空港に到着したら。チェックイン締切時刻までに荷物を預け、フライトの搭乗ゲートまで行きます。