1. トップ
  2. オセアニア
  3. ニュージーランド
  4. クライストチャーチ

クライストチャーチの概要

クライストチャーチ

画像の出典元: 

人口約34万人
都市コードCHC
人気の航空会社
  • ニュージーランド航空
  • 中国南方航空
  • 全日空
飛行時間12~14時間
クライストチャーチ発の航空券情報はこちら

クライストチャーチまでは飛行機でおよそ12~14時間で行くことができます。クライストチャーチの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてクライストチャーチ旅行を有意義に楽しみましょう。

クライストチャーチ行きの最安値を比較

ニュージーランド国内からのクライストチャーチ行き 最安値を比較

  • オークランド(ニュージーランド)  クライストチャーチ(CHC)

庭の町が魅せる豊かな景観「クライストチャーチ」

ニュージーランド南島の中央・カンタベリー平野の海岸側に位置しています。1850年にイギリス人の入植が始まったことで開かれたこの町は、“イギリス以外で最もイギリスらしい町”と言われています。そんなクライストチャーチの特徴は、「ガーデンシティ」とまで称される自然美溢れる町並み。ガーデニング文化が根付いているため、家の庭には美しい花々が咲き乱れ、市内には740ヶ所を超える自然豊かな公園があります。中でも代表的なのがハグレー公園。165ヘクタールもの壮大な敷地には植物園や様々なスポーツ施設があるほか、毎年10月には桜並木が満開を迎え、日本とはまた違った背景でお花見を楽しむことができます。

クライストチャーチの歴史

1856年にイギリス国王の勅許状によって、ニュージーランド国内で1番古い都市として誕生したクライストチャーチ。最初の移住民の多くがオックスフォード大学やクライストチャーチカレッジの出身だったことから、クライストチャーチと命名されました。建築家ベンジャミン・マウントフォートによるネオ・ゴシック建築の建造物が市の中心部に建てられ、英国の情景を長い間残し続けていました。しかし、2011年2月の大地震によって、クライストチャーチは多大な被害を受けてしまいます。現在は元の景観を少しずつ取り戻し、近代的かつ幻想的な街並みで観光客を魅了しています。

クライストチャーチの経済

主要産業は農業です。羊や牛などの飼育に最適な気候とされるニュージーランドは、「英国の海外農業」と称され、羊毛や乳製品の輸出を中心に発展を遂げてきました。中でもクライストチャーチは農業の町として長い歴史があります。ニュージーランド最大の農業イベント「A&P Show」も、毎年この地で開催。開催時期には10万人以上の人々が参加し、今や国を代表する一大イベントです。羊や馬、牛、アルパカなど、さまざまな動物とふれ合えるほか、クライストチャーチの農業を間近に体感することができます。

クライストチャーチ行きの格安航空券について

日本からの直行便はありません。ニュージーランド航空などを利用して、オーランドを経由するのが一般的です。また、格安航空券を購入するなら中国南方航空がおすすめ。その場合、広州で乗り継ぎます。そのほかにも、カンタス航空を利用してシドニー経由、ニュージーランド航空を利用してオークランド経由などのアクセスが可能です。

クライストチャーチの気候

年間を通して穏やかな気候が続きます。特に気温が上がる1月も、15~25度ほどの気温で30度を上回ることはほとんどなく、最も寒い7月の気温も5~15度ほどです。それに加えて雨も少なく、非常に過ごしやすいクライストチャーチ。ただ、紫外線はとても強いので日焼け止めや長袖の羽織があると便利です。

クライストチャーチの主な交通手段

クライストチャーチの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

鉄道がないクライストチャーチにとって、重要な交通機関は市バス。料金は「ゾーン」と呼ばれる区間によって定められています。その際に便利なのがバスカード。こちらはバスの運転手から購入可能です。日本のICカード同様、チャージして何度でも利用でき、現金で乗車するよりも格安料金です。そのほかにも、地球に優しい電池式の電池バスや、車掌さんによる観光案内がある路面電車など、市の中心部や観光地を巡る快適な交通環境が整っています。

クライストチャーチ行き航空券利用者の声

成田⇔クライストチャーチ 35歳男性

ワーキングホリディで過ごしたクライストチャーチの街、大地震のあとすぐにでも駆け付けたかったのですが、仕事が休めず断念。最近山歩きが趣味になった母が、マウントクックに泊まってハイキングをしたいと言うので、いいきっかけだと思って親子旅行をしてきました。

関西空港発の航空券を探したのですが、格安の場合は中国系で広州で15時間待ちや12時間待ちというものばかり。行きは体力を温存したいので、成田発の航空券で探して見つけたのがカンタス航空のブリスベーン経由クライストチャーチ行きでした。カンタス航空は初めてだったし乗り継ぎも良かったので決定。値段は同日の最安値の航空券からは2万円アップでしたが、シンガポールで9時間も待つよりは楽です。ちなみに、大阪から成田までは自分の持っていたマイルを利用したのでタダ。

カンタス航空は夜便なので機内食のあと映画を見ていたらいつの間にか寝ていました。オージーもフレンドリーなので、機内が明るい雰囲気だったのが印象的でした。クライストチャーチでは、母にあちこち見せてあげたいし、マウントクックに行く途中のテカポ湖でもゆっくりしたいのでレンタカーを借りました。母念願のマウントクックではハーミテージで二泊してハイキングをしたり、部屋からマウントクックを眺めたりしてとても楽しい旅でした。母もニュージーランドの良さを体感してくれたので、また機会があれば一緒に行きたいです。

成田⇔クライストチャーチ 28歳女性

憧れの語学留学から戻りました。オーストラリアかニュージーランドかで悩みましたが、田舎育ちの私にはニュージーランドの方が向いている気がしたので、ニュージーランドに決定。といっても嫁入り前のわがままとしての三か月だけの短期留学です。

格安航空券を探して見ると目についたのが大好きなシンガポール航空。シンガポールからクライストチャーチ便があるんですね。最安値の航空券からすると2万円ほど高かったのですが、一人で中国の空港で長時間潰すのは嫌だったので、シンガポール航空の航空券に決定です。成田からシンガポールまでは春休みとあって家族連れが目立ちましたが、シンガポールからクライストチャーチ行きは日本人は多分私だけという状態。行きは短かったのですが、帰りにはチャンギ空港で6時間待ち。でもチャンギ空港大好きなので、フードコートでラクサを食べたり、免税店を覗いたり、ネットで動画を見たりして過ごしていました。

たまたま搭乗前に口コミを見て行ったのですが、口コミ通りに機内が冷蔵庫並みに寒くてびっくり、暑い国の乗務員さんたちに合わせているのかも?フリースを持ち込んでおいて正解でした。機内食は美味しい方だと感じました。肝心のクライストチャーチ生活は、素敵なシェアメイトに恵まれてつかの間の学生生活も楽しく過ごせました。英語は三か月では身に着くものではないですが、ニュージーランド人のヒアリングだけはばっちり上達しましたよ。

成田⇔クライストチャーチ 32歳女性

2011年の大地震から6年がたち、街は復興しつつあり、観光客も戻っていると聞いてクライストチャーチに行って来ました。クライストチャーチに語学留学をしたのが2009年の事、約1年間暮らしたクライストチャーチの街が壊滅的な被害を受けたあと、変わってしまった街を見るのが怖くてなかなか行けなかったのです。クラスメイトだった友人と日程を合わせてちょっと弾丸でしたが、やっと行く事が出来ました。

選んだ航空券はもちろんニュージーランドを応援する意味を込めてのニュージーランド航空の便です。オークランドまでの直行便に乗り、国内線に乗り継いでのクライストチャーチ入り。これ実はちょっと高くつくんです。乗り継ぎ的にもおススメなのはカンタス航空のブリスベーン経由の航空券。乗り継ぎ時間を気にしないか、街に出るつもりならば中国系の航空券が最安です。久しぶりに乗ったニュージーランド航空は、機体のデザインも一新されて、ちょっとスタイリッシュなイメージに変身していました。機内食は量的に少な目かな?と思いましたが、ドリンク類の充実は相変わらず、驚いたのはタッチパネルで飲み物やおやつ類をオーダーできるシステムでした。

やっと到着したクライストチャーチの街、市の中心は大聖堂を始めとして様子が変わっていてショックでしたが、住んでいたエリアは被害も少なく、街並みも当時のままでした。ただ、そのすぐそばにレッドゾーンと呼ばれる立ち入り禁止地区があり、廃墟がいくつも見えたのには心が痛くなりました。特に観光するわけでもなく友人との再会だけの3日間でした。一日も早い復興を願ってやみません。

クライストチャーチ旅行 よくあるFAQ

機内に化粧水は持ち込めますか?

化粧水などの液体物は、100ミリリットル以下の容器に小分けにして、1リットル程度入る大きさの透明なプラスティックバッグにお入れいただければお持ち込みいただけます。

シンガポール航空を利用します。エコノミークラスでの機内持ち込み手荷物について教えて下さい。

シンガポール航空にご搭乗のお客様は、搭乗クラスに応じて最大2個まで機内へ手荷物をお持ち込みいただくことが可能です。各7kgまでで、各手荷物の長さ、幅、高さの合計が115cmを超えないことが条件となっています。

ニュージーランド航空のチェックインはいつからできますか?

通常フライト出発の3時間前からチェックインカウンターが開きます。

ニュージーランド航空でクライストチャーチに行きます。経由のオークランド空港で荷物を受け取らなくてはなりませんか?

国際線への同日乗り継ぎの際(出国時)には受け取りは不要ですが、オークランドからクライストチャーチはは国内線になり、入国後に税関があるため、一旦荷物を受け取る必要があります。