1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. カルヴィ

カルヴィの概要

カルヴィ

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードCLY
人気の航空会社-
飛行時間15~16時間
カルヴィ発の航空券情報はこちら

カルヴィまでは飛行機でおよそ15~16時間で行くことができます。カルヴィの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてカルヴィ旅行を有意義に楽しみましょう。

カルヴィ行きの最安値を比較

フランス国内からのカルヴィ行き 最安値を比較

要塞が見下ろすコルシカ随一のリゾート「カルヴィ」

イタリア本土とサルデーニャ島に囲まれた地中海で4番目に大きなフランス領の島コルシカ。そのコルシカ島のなかで5番目に大きな町カルヴィは、それでも人口5000人程度。この小さなリゾートの町を求めて、毎年夏には国内外から実に多くの観光客が訪れます。海に突き出た要塞の付け根に連なる町場には、サンタントワーヌ修道院やノートルダム・ド・ラ・セラ教会といった歴史的なみどころもちらほら。旧市街地には、かのクリストファー・コロンブスの生家跡ともいわれる石壁の一角も。三方を水と崖に囲まれた堅固な要塞から美しい海原を眺めれば、誰しも冒険心に一灯の火がともることでしょう。

カルヴィの歴史

ローマ時代に、カルヴィの原型となる移民用の町が建設されたといわれています。13世紀のジェノバ共和国の庇護下に入り、岬の要塞が築かれました。一説には新大陸を発見することになるコロンブスは、1451年ごろカルヴィで生まれたといわれています。18世紀のコルシカ独立戦争の結果、コルシカ島はフランスに占領され今に至ります。

カルヴィの経済

一にも二にも観光の街、カルヴィ。1950年代に英ホライゾン旅行社の創業者ウラジミール・ライツがリゾート開発に注力したことで一気に観光地化が進みました。バカンスやマリンスポーツだけでなく、別荘地や移住先にこの街を選ぶ人も多く、不動産業もさかんです。小さな市街地だけでなく、周辺の山沿いや浜辺にもホテルやレストランが立ち並んでいます。

カルヴィ行きの格安航空券について

カルヴィのカルヴィ=サン=カトリーヌ空港へは、フランス国内の定期便が複数就航しています。季節便も数多く運航されますが、それでも日本からのアクセスがもっとも良いのはエールフランスの定期便が出ているパリのオルリー空港でしょう。オルリー空港へは、成田空港からアエロフロートロシア航空を利用して乗り継ぎ1回の格安航空券があります。また、シャルル・ド・ゴール空港へはスカイチケットにて多くの格安航空券を取り扱っているので、パリ観光を挟んでカルヴィに向かうプランもおすすめです。

カルヴィの気候

地中海に浮かぶコルシカ島の北西端に位置し、海風爽やかで温暖な気候です。夏には最高気温が30度を超える日も珍しくありませんが、降水量が少なくカラッとしているので不快には感じません。11月前後に降水量がもっとも多くなるので、海のバカンスもあわせて楽しめる6月から8月ごろが旅行のベストシーズンといえるでしょう。

カルヴィの主な交通手段

カルヴィの主な交通手段

画像の出典元: monoprixgourmet

小さな町カルヴィには路線バスは走っていないので、タクシーでの移動が主体となります。ただし台数も多いとはいえないので、空港で電話番号を控えておきましょう。カルヴィはコルシカ鉄道の終着駅にあたり、ここからコルシカ島北部および中部の各都市へアクセスできます。島内の移動は長距離バスも一般的。また、クサヴィエ・コロンナ港からはフランス本土のニースへの連絡船が運航しています。

カルヴィ行き航空券利用者の声

大阪⇔カルヴィ 28歳女性

友人とフランス旅行で利用しました。今回の目的地はコルシカ島を含むコートダジュールです。地中海はツアーでも高めなんですが、格安航空券を利用したおかげでかなりお得に旅することが出来ました。大阪からはエールフランスの直行便の航空券を利用しました。他にも安い航空券がありましたが、直行便と乗継便とでも、たまたまかも知れませんが、そんなに値段に差がなかったので時間節約のために直行便にしました。結果大成功だったと思います。まず大阪からのエールフランスは10時30分発です。機内食は2回、途中にアイスクリームが出ました!乾燥している機内で食べたので美味しかったです。パリ到着は16時15分。まさに定刻通り。荷物のピックアップ等を含めると到着ロビーに出れたのは17時30分です。そこからリムジンバスにのって市内へと移動しました。ホテルに荷物を預けて軽くシャンゼリゼ通りを歩いたりと夜のパリを少しですが楽しみました。翌朝は早朝から移動。昨日の空港とは違うオルリー空港から一気にコルシカ島のカルヴィを目指しました。こちらもエールフランスを利用しました。パリからカルヴィまでは1時間30分で到着。早い!カルヴィをスタートし、コルシカ島の周遊を3日かけて楽しむことが出来ました。その後は、船でニースへと渡り、ニースを中心にカンヌ・モナコ・エズを3泊も楽しめました。この短い休暇でここまで満喫できたのは直行便を利用したことと、大移動に飛行機を利用したからかなって思います。帰りは、ニースからドゴール行きの早朝便を利用したので、そのまま大阪行きの便に乗り継いで帰国出来ました。

札幌⇔カルヴィ 27歳男性

フランス旅行で格安航空券を利用しました。利用した航空会社は大韓航空でソウル経由です。格安航空券を購入できたのにも関わらず、乗継がよく大変満足しています。札幌からは9時前の便で一路ソウルへ。ソウルまでは3時間。ソウルでの乗継は1時間30分しかなかったのですが、搭乗手続きも荷物預けも札幌で済ませてきていたので、乗継のに充分な時間でした。ソウルを12時前に出発。約12時間をかけてパリへ到着しました。パリ到着も19時前だったので、なかなかの乗継のよさでここまでこれた感じがしました。大韓航空の長距離線を初めて利用しましたが、良かったです。特に大きな揺れを感じることもなく、また機内食も同じアジアということで美味しかったです。機内は韓国のトラベラーだらけで賑やかではありましたが、その気持ちも分かりますしね。誰しも旅行は楽しいもんです。パリ到着しあらかじめ予約していたホテルへ移動。バスを利用しました。ホテルに荷物を預けたら、近くのスーパーモノプリで朝食を飲み物を買って久々のベッドで早々と寝ました。翌朝も早く、オルリー空港まで移動。電車とオルリーバスを使いました。オルリー空港から一気にカルヴィへ。なんと1時間30分で到着。フランスを縦断してこの距離とは驚きです。コルシカ島は空路以外は船なんで、行きは時間短縮にも飛行機を使うことがおススメと聞いていたので実践してみたわけですが、これが大成功だったと思います。島内の移動は電車ですが、あまりアクセスがいいものではなかったですが、のんびりと楽しみました。帰りはマルセイユへ船で抜け、リヨンまでローカル線で観光しながら北上。リヨンからは一気にTGVを利用しパリへと戻り帰国しました。帰国便の出発便の時間も21時と遅く、まる一日満喫してから空港へと向かうことができ、1日得した感がありました。帰り、ソウルから札幌までは3時間30分ほど乗継があったので、せっかくなんで空港内で冷麺をいただきましたが、これがあっさりしていてこってりに疲れた胃には嬉しかったです!大韓航空の格安航空券でいくフランス、これはおススメです。

東京⇔カルヴィ 32歳女性

長期休暇を利用して今回コルシカ島へ行く際、格安航空券でお世話になりました。出発便はKLMオランダ航空の航空券で成田発アムステルダム経由ニース行きの往復です。まず成田は10時30分出発。チェックインの際、初めて気がついたのですが、今まであのブルーの制服はアエロフロートの制服だとなぜか勝手に思いこんでいたのですが、チェックインカウンターでKLMオランダ航空の制服だと知りビックリしました。長年なぜか間違っていて今回スッキリしました。さて、アムステルダムまで約12時間かかりました。機内での楽しみと言えば、お食事ですが、今回アムステルダムまでは2回でました。これがとってもお美味しかったんです!私はお肉ではなく和食をチョイスしたんですが、お米の硬さが私にはちょうどよく、パン嫌いの私には最高に嬉しかったです。アムステルダムで乗り継いで、アムステルダムからニースへと乗継ました。アムステルダムではパスポートコントロールだけ通過します。荷物はそのままニースでの受け取りでした。本日はここまで。ニースで2泊しました。その間、ニース周辺のモナコ・エズ・カンヌ・マントンと国境沿いまでの観光した後、ニースから国内線を利用してカルヴィへ。カルヴィへは、エールコルシカを利用しました!以前、空港でエールコルシカの飛行機をみてから1度乗ってみたいなぁとは思っていたのです。機内はプロペラ機という小型ではありましたが、念願が叶い大満足でした!カルヴィ到着後はコルシカ島内の観光を楽しめました。船ではく飛行機移動にしたので時間の余裕があったのが良かったです。帰りもニースまで戻り、ニースからアムステルダム経由で帰国でした。とっても充実した旅行を終え、次の旅行が今からとっても楽しみです。

カルヴィ旅行 よくあるFAQ

搭乗手続きは何分前に済ます必要がありますか?

航空会社によって異なりますが、出発の60分前には済ます必要があります。搭乗手続き後、手荷物検査と出国審査があり、時間帯によっては時間がかかりますので、空港へは時間に余裕をもっておでかけ下さい。

搭乗ゲートへは何分前までに到着する必要がありますか?

搭乗手続きの際、搭乗券にボーディングタイムと書かれた時間が搭乗時刻となります。だいたいは出発時刻の30分前が多いようですが、天候によっては、乗客の皆さんがお揃い次第出発する場合もございますので、当日、チェックインカウンターでご確認していただくのがよろしいかと思います。

飛行機へ預ける荷物の規定を教えて下さい。

航空会社によって多少異なりますが、ヨーロッパ路線の場合、23キロ以内のお荷物が1つまでというところが多いように思います。詳しくはご利用の航空会社のホームページでご確認下さい。

飛行機に預けた荷物が破損。どうしたらいいですか?

破損の保証手続きは空港を出る前に必要となります。破損した荷物と、クレームタグを持ってお近くの航空会社の職員にお申し出下さい。