1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. ブリストル

ブリストルの概要

ブリストル

画像の出典元: 

人口-
都市コードBRS
人気の航空会社
  • KLMオランダ航空
  • エールフランス
  • エティハド航空
飛行時間13~15時間
ブリストル発の航空券情報はこちら

ブリストルまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。ブリストルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてブリストル旅行を有意義に楽しみましょう。

ブリストル行きの最安値を比較

イギリスを支えた歴史ある水の都「ブリストル」

イングランド南西部にある港湾都市、ブリストル。ロンドンから比較的近いこともあって、イギリス国民が国内旅行する際の人気の行き先になっています。見どころは中心部にある旧市街。歴史ある石造りの建物が所狭しと並んでおり、細い路地裏に行けばマーケットやおしゃれなカフェやレストランが軒を連ねる、古き好きイギリスの光景が残されています。また、毎年夏に開催される気球フェスティバルもブリストルを語る上では欠かせません。ブリストルのシンボルとも呼ばれ、100以上の気球が舞い上がる様子やイギリス空軍のアクロバットパフォーマンスは迫力満点。その姿を一目見ようと国内外からたくさんの観光客で賑わいます。

ブリストルの歴史

約1000年以上前から港湾都市として栄えたブリストル。18世紀頃になると、繊維製品、工業製品、そして黒人奴隷などを扱った大西洋奴隷貿易の拠点の一つとなり、イギリスと世界を結ぶ架け橋としての役割を果たしました。現在では、当時使われた港や川のそばに建てられた情緒ある建物やマーケットが、多くの観光客を惹きつける人気スポットとなっています。

ブリストルの経済

産業革命以降、製造業がブリストルを支える主要産業となっています。郊外には数多くの大企業の工場があり、主に航空機やエンジンの生産がされています。また、以前超音速飛行機と呼ばれるコンコルドが生産されていた地としても有名。現在は郊外のフィルトンの工場で、世界で16台しかないコンコルドの1つが保存されています。

ブリストル行きの格安航空券について

日本からブリストルまでの直行便は現在就航していません。一般的なのはKLMオランダによるアムステルダム経由の便。乗り継ぎ回数は1回で所要時間も短く快適です。一方格安航空券のプランとしてはエディハド航空の便がオススメ。乗り継ぎは2回必要でKLMオランダより所要時間が長くかかってしまいますが、格安でブリストルまでアクセスすることが可能です。

ブリストルの気候

日本と同様にブリストルには四季がありますが、6月から9月にかける夏季の最高気温は20度ほどと控えめです。さらに夏季は降水量も少ないので、観光するならベストのシーズンと言えるでしょう。また、冬季も緯度の割には冷え込まないのが特徴。最高気温と最低気温共に日本と大差はなく氷点下に達する日は少ないので、冬季に観光することも十分可能です。

ブリストルの主な交通手段

市内ではバスが主要な交通手段となっています。本数は10分に1本以上あるので、長い間バス停で待つことなく市内を移動できるでしょう。また、市内中心部を流れるエイボン川を走るボートも便利。観光客向けの1日券も用意されているので、安く気軽に乗ることができます。

ブリストル行き航空券利用者の声

成田⇔ブリストル 30歳男性

以前、日本に住んでいて現在はブリストルに帰ったイギリスの友人を訪ねて行ってきました。友人宅に宿泊できることから格安航空券を探しKLMオランダ航空を利用。午前中のフライトでオランダのアムステルダム・スキポール空港へ。機内では日本語の映画もありエンターテイメントもそこそこ充実。スマホが充電出来たのが便利でした。機内食は悪くはないのですが量が少なかったです。それ以外はなかなか快適でした。オランダでの乗り継ぎが1時間半だったのですが、少し遅れて到着したので焦りはしましたが無事乗り継ぎできました。オランダから目的地のブリストルは1時間15分程度だったので、あっという間に到着。ブリストルの空港では友人と友人の彼女が出迎えてくれ、久々の再会を果たしました。ブリストルでは街が見下ろせるタワーや蒸気スクリュー船などの観光スポットはもちろん、地元の人が行くパブなんかにも連れていってもらい充実した滞在でした。復路もオランダ経由でしたが朝9時半くらいの出発だったので早起きし友人が空港まで送ってくれました。ブリストルからオランダにはあっという間に到着し3時間程度乗り換えがあったので、空港を少しプラプラし成田に向かいました。今回、結構満足だったのでまた格安航空券探していきたいなと検討中。

大阪⇔ブリストル 28歳女性

海外旅行が趣味で旅行程度の英語は話せますが、転職の合間に思い切って1か月ほどブリストルに短期留学しました。費用を抑えたかったので、KLMオランダ航空の格安航空券で行きました。短期留学ということで少々荷物が多かったので重量オーバーしないかが心配で、出発前に自分で重量を計ってチェックして空港に向かいました。荷物の重量は無事クリア。機内は、搭乗率が高かったように思いますが隣が空席だったので、のびのびと過ごせました。機内食は至って普通でしたが特に不満もなく。オランダのスキポールでの乗り換えは2時間弱だったのでハラハラしましたが普通に乗り換えできたので一安心。乗り継ぎするにもわかりやすかったです。ブリストルには予定通り到着しました。ブリストルでの滞在はあっという間でしたが、休みの日には名所の観光もできたし友達もできたので楽しく過ごせました。帰りもブリストルからスキポール経由で大阪でした。乗り継ぎに6時間くらいあったのですが、スキポール空港って本当に広いし色々と充実していることもあり、あっという間に時間は過ぎました。今回初めてKLMオランダ航空を利用しましたが、まあまあよかったのでまた格安航空券で利用したいです。

成田⇔ブリストル 38歳男性

世界初の蒸気スクリュー船・グレートブリテン号見たさに以前から行ってみたかったイギリスのブリストルへ。個人旅行で行く予定だったので格安航空券を調べていて見つけたのがKLMオランダ航空。色々調べたら評価も悪くないし乗り継ぎがあるものの待ち時間も短いし、何よりもコストパフォーマンスのよさに惹かれて即決でした。朝10時半のフライトだったので早めに空港に到着。スムーズにチェックインも出国審査も終え、いよいよ搭乗です。日本人が多かったけれど隣は大柄な人が座ったせいか窮屈でした。これで11時間以上のフライトは少しキツかった分、通路側の座席でよかったです。機内食は少なく感じましたが味は良かったですねオランダに到着し乗り換えしてブリストルへ。スキポール空港では乗り換え時間が少なく危うく乗り遅れるところでした。そんなトラブルがありながらも無事ブリストルに到着。念願のグレートブリテンへ行き、滞在中は2度も通ってしまいました。滞在日数が少なかったのであっという間に帰国。復路もオランダ航空でしたが、往路の方が機内食はよかったかな。でも格安航空券で行けたし、満足できる旅行でした。

ブリストル旅行 よくあるFAQ

パスポートの残存期間はどのくらいあればいいですか?

訪問する国によってパスポートの必要な残存有効期間は異なります。パスポートの残存有効期間が不足している場合は、航空機への搭乗ができませんのでご注意ください。

子供がまだ一歳未満ですが、海外に行く場合はパスポートは必要ですか?

必要です。乳児等で署名が不可能な場合は親権者が代わって記入することが可能、親権者がお子様のパスポートを代理申請することが可能です。

空港で預けた荷物が出てきません。どうしたらいいですか?

出発の際に空港で預けた荷物が到着いjのターンテーブルで出てこないことを「ロストバゲージ」と言います。クレームのタグを持ってターンテーブル近くにある航空会社のカスタマーサービスに行き、申請してください。いつ荷物が届くかなど確認してください。また海外旅行保険に加入している際には契約保険会社に連絡をしてください。

機内食を特別機内食のベジタリアンにしたいのですが。

機内食はご利用する航空会社や出発地に寄って異なりますが、事前に申し込めば特別機内食をオーダーすることが可能です。ご利用航空会社にお問い合わせください。