1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. ブラックプール

ブラックプールの概要

ブラックプール

画像の出典元: 

人口-
都市コードBLK
人気の航空会社-
飛行時間----時間
ブラックプール発の航空券情報はこちら

ブラックプールまでは飛行機でおよそ----時間で行くことができます。ブラックプールの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてブラックプール旅行を有意義に楽しみましょう。

イギリスのリゾートとダンスの町「ブラックプール」

アイリッシュ海に面するイングランド北西部の都市ブラックプール。イギリス国内最大のリゾート地として人気を集めています。また、5月下旬から6月上旬にかけて、ブラックプールダンスフェスティバルと呼ばれる世界一有名な社交ダンス競技会が開催されることでも知られています。日本では映画『Shall we ダンス?』に登場したことから、馴染み深く感じる人も多いのではないでしょうか。フェスティバル会場となるウィンターガーデンは、開催期間中に限らずたくさんのお客さんで賑わっています。他にも町のシンボルとも呼ばれるブラックプールタワーも見どころの一つ。158メートルを誇るタワーの展望台からは、北イングランドを一望できる絶景が広がっています。

ブラックプールの歴史

19世紀の半ば頃に鉄道が開通したことによって周辺都市からブラックプールへのアクセスが良くなりました。また、劇場やダンスホールなど様々な観光施設が建設されたことからイギリスを代表する観光地及びリゾート地となりました。それから現在までおよそ150年以上、イギリス国民のみならず世界中の人々を魅了し続けているのです。

ブラックプールの経済

ブラックプールの主要産業は観光業。住民の多くが小売業や飲食業を始めとするサービス業に従事しているのが特徴です。そして、国内屈指のリゾート地として、一年を通じて多くの観光客で賑わうことからホテルやレストランが充実しており、観光する上で不自由をすることはないでしょう。

ブラックプール行きの格安航空券について

日本からブラックプール空港までは最低2回の乗り換えが必要です。格安航空券のプランとしてはロンドン、マン島を乗り継いでブラックプールまでアクセスするルートがオススメです。ロンドンまではANAやJAL、ロンドンからマン島まではLCCのイージージェット、マン島からブラックプールまではシティウィングを利用するのが一般的となっています。

ブラックプールの気候

日本と同じくブラックプールにも四季があります。しかし、夏季でも最高気温は20度にも満たない場合が多いため、観光のベストシーズンは6~9月となります。また、冬季は緯度の割には気温が高く、最高気温が氷点下まで冷え込む日はめったにないので、冬季に観光することも可能です。降水量は年中少なく、1番多い2月でも25mmほど。雨に対する心配をする必要はなさそうです。

ブラックプールの主な交通手段

ブラックプール市内の移動にはトラム(路面電車)を利用すると良いでしょう。海岸沿いを走る緑色とクリーム色に塗られた可愛らしいデザインの列車が、観光客の足となってくれます。まるでおもちゃの世界にあるような個性的なその姿は、乗る時はもちろん見るだけでも楽しむことができるでしょう。

ブラックプール行き航空券利用者の声

成田⇔ブラックプール 48歳女性

ずっと行きたいと憧れていたブラックプールにやっと行ってきました。目的はもちろんブラックプールダンスフェスティバルです。世界で最も有名な社交ダンスの競技会は、社交ダンスをたしなむ者にとっては憧れの場所なのです。日程は前から決まっているので、できるだけ早めにと半年前に航空券を探しました。行き方を色々調べましたが一番安くて簡単だったルートは、成田からマンチェスターに行き、そこから列車で行く方法でした。成田からはエティハド航空でアブダビでの乗り継ぎだけ、それも2時間少しの待ち時間なんです。格安航空券とは思えないフライトで、マンチェスターに到着するのも朝で列車にも乗りやすいと即決。マンチェスターの空港は鉄道駅と直結しているので、便利でした。会場であるウィンターガーデン最寄りのブラックプールノース駅まで1時間45分で到着です。初めて乗ったエティハド航空でしたが、乗務員の方も親切で機材も新しく快適、アブダビまでがあっという間に感じるほどでした。ブラックプールでは、二日続けて観戦するチケットを入手していたので、たっぷりと楽しみ、残った時間は市内観光をしましたが、想像していた以上に素敵な街ですっかり気に入りました。また格安航空券を探して参加したいです。

成田⇔ブラックプール 30歳男性

ブラックプールの街に住む友人を訪ねて、一人旅をしました。自由気ままが好きなので旅行はいつも一人旅で格安航空券を利用しています。とにかく飛行機が大好きで、世界中の色んな航空会社の飛行機に乗ってみたいと思っているので、成田からは初めて乗るキャセイパシフィック航空で香港経由のロンドン行きをチョイス。あえてガトウィック空港に着くフライトを選んだのは、そのままLCCのフライビーに乗ってマンチェスターまで行くためです。マンチェスターからは列車に乗って1時間45分でブラックプールにつくというルートにしました。成田からマンチェスター行きの飛行機に乗る手もありましたが、最近よくエティハドに乗っているので気分転換です。噂には聞いていましたが、キャセイ航空の人気が高い理由が良くわかりました。クルーの方々はアジア的なサービスのスタイルなのでしっくりくるのかも知れません。ヨーロッパでのLCCというとライアンエアーが多かったので初のフライビーですが、座席の狭さは否めないにしても、明るい雰囲気で乗り心地も良かったです。

成田⇔ブラックプール 32歳女性

イギリスの街を巡るのが好きで、休みの度ににイギリスに上陸しては2都市か3都市をじっくり観光するという旅を楽しんでいます。今回はマンチェスターとブラックプールの2都市を選びました。ブラックプールには空港はあるものの現在定期便が飛んでいないとわかり、結局ロンドンからの列車の旅をする事にしました。成田からロンドンまでは格安航空券を購入。色々あって迷った結果、列車に乗るので午前中にロンドンに着く便を探したらエティハド航空になりました。アブダビからの乗り継ぎでマンチェスター行きもあったのですが、満席でとれませんでした。初めてのエティハド航空でしたが、当たり前ですが搭乗した瞬間からアラビアンな感じを味わえてよかったです。乗り継ぎのアブダビ空港では、マクドナルドに入り、アラブ諸国限定メニューのマックアラビアをチョイス。空港プライスだからなのかアブダビが高いのかわかりませんが、高めでしたがご当地メニュー好きとしては満足。ロンドンからはユーストン駅からプレストンまで行き、在来線に乗り換えてブラックプールまでの4時間の旅でした。ブラックプールでは定番のブラックプールタワーや、ウィンターガーデンを訪れ、古き良きイギリス、といった風情を感じる事ができました。マンチェスターもかなり魅力的な街で3泊してくまなく歩きまわり観光しました。

ブラックプール旅行 よくあるFAQ

エティハド航空を利用します。電話して予約便のリコンファームをする必要はありますか?

ご予約が正常になされていれば、お電話いただく必要はありません。ご出発日にオンラインまたは空港でチェックインしていただけます。

エティハド航空では乳幼児用の食事の用意はありますか?

エティハド航空ブランドのベビーフードを機内ご用意しておりますが、乳幼児が、食べ慣れているベビーフードをお持込いただくことをお勧めしています。ミルクとベビーフードは機内で温めることができます。ご希望の場合はご予約時、またはご出発の24時間前までにリクエストしてください。事前の注文がない場合は、機内でご希望のお食事を提供できません。

キャセイ航空に搭乗します。受託手荷物は何個までチェックインできますか?

お客様の受託手荷物の数は、行き先や旅行されるクラスによって異なります。ウェブサイトより、「手荷物のご案内」をご覧ください。

キャセイ航空では座席の指定はいつできますか?

座席の指定は、フライト出発時刻の55時間前まで「予約の確認」からいつでもご利用いただけます。ウェブサイトの「予約の確認」から座席を指定できない場合や、座席指定を後ほどご希望の場合は、出発の48時間前までオンライン・チェックインを通じてご利用いただけます。