1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. バーミンガム(イギリス)
  5. バーミンガム国際空港

バーミンガム国際空港行きの格安航空券

バーミンガム国際空港の画像

画像の出典元 commons.wikimedia.org

正式名称バーミンガム国際空港(Birmingham International Airport)
空港コードBHX
バーミンガム国際空港発の航空券情報はこちら

バーミンガム国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からバーミンガム国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。バーミンガム国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

バーミンガム国際空港行きの最安値を比較

英国ミッドランドの工業都市、バーミンガムにある国際空港

イギリス中央部、世界有数の工業都市であるバーミンガム市街地から約10km南東に位置する国際空港です。イギリスで7番目に利用者が多く、年間約900万人以上の乗降客が利用しています。フライビー・フィンランド、トムソン航空、モナーク航空、ライアンエアー、トーマス・クック航空の拠点空港で、国内線はフライビー・フィンランドが多くの路線を就航しています。 また、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、北米、中米等に向けて国際線を就航していますが、最近ではエミレーツ航空が便数を大幅に増やしています。

日本から就航している航空会社

日本からの直行便はありません。ヨーロッパや中東経由、またはイギリス主要都市から国内線で行きます。中東経由の乗継便が、お手頃&1回乗り継ぎで行けるのでオススメです。

-エミレーツ航空(ドバイ経由)
-ターキッシュエアラインズ(イスタンブール経由)
-カタール航空(ドーハ経由)
-パキスタン航空(イスラマバード経由)
-KLMオランダ航空(アムステルダム経由)
-スカンジナビア航空(コペンハーゲン経由)
-スイスインターナショナルエアラインズ(チュリッヒ経由)
-エールフランス航空(パリ経由)

バーミンガム国際空港の規模、設備情報

国際線は第1ターミナル、国内線は第2ターミナルで、ターミナル間は徒歩で移動可能です。ターミナル内には24時間体制の医療センター、おむつ交換室、宗派不問の礼拝室などがあります。また、バリアフリーのエレベーターやトイレ、耳の不自由な方のための誘導ループなど、障害者に優しい設備が整っています。

インフォメーション ターミナル各所にインフォメーションがあります。 路線情報や空港案内情報を提供するカウンターは、チェックインカウンターとメイン入口の近くにあります。 また 到着ロビー隣にある観光案内所は、バーミンガム地区の宿泊施設と観光名所の情報を提供しています。
落し物 ターミナル2Fに遺失物取扱所があります。
Wi-Fi ターミナル内でフリーWi-Fiが利用できます。
両替/銀行 両替所やATMがターミナル各所にあります。
手荷物預かり所 ターミナル2Fに手荷物預かり所があります。
航空会社ラウンジ 「ASPIRE LOUNGE(エスパイア・ラウンジ)」がセキュリティチェック後にあり、滑走路の素晴らしい景色を楽しみながら、ベーコンサンドイッチやクロワッサンなどの軽食・お菓子・スープなどを召し上がっていただけます。また、ソフトドリンクだけでなく、ワイン・ビール・スピリッツなどアルコール類も無料で提供されています。 「NO.1 LOUNGE(NO.1ラウンジ)」は誰でも利用可能。事前のオンライン予約の場合は約24ポンド、当日3時間まで約30ポンドで利用できます。 「EMIRATES LOUNGE(エミレーツ・ラウンジ)」は、エミレーツのファースト・ビジネスクラス利用者とスカイワーズゴールドメンバーが利用できます。

バーミンガム市街地へのアクセス

バーミンガム市街地へは、新交通システム「エアレール・リンク」と鉄道で行くのが早くて便利です。

エアレール・リンク

空港から中心部に出るためには、空港駅から「エアレール・リンク」に乗り、バーミンガム国際駅で乗り換えましょう。バーミンガム国際駅は公共交通機関の乗継駅となっており、空港から市中心部ニューストリート駅までの所要時間は約15分程度と大変便利です。バーミンガム国際駅からは、マンチェスター、ロンドン、ボーンマス、ノーザンプトンなどイングランド各地100ヶ所以上へ鉄道で行くことができます。

タクシー

乗り場はターミナルの外にあり、市街地までの運賃は約25~30ポンド程度、所要時間は約15~20分程度です。

レンタカー

ターミナルから歩いてすぐの「Millennium Link」ビル内に、Avis、Budget、Europcar、Hertz、Nationalなどのレンタカーカウンターがあります。

バーミンガム国際空港の搭乗手続き

それぞれの航空会社のカウンターにて搭乗手続きを行います。パスポートやeチケット等を提示し、搭乗券を受け取ります。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。セキュリティチェックは時間帯によっては混雑しますので、余裕を持って向かいましょう。 セキュリティチェック終了後、係員にパスポートと航空券を見せ出国手続きを済ませます。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

「Novotel Birmingham Airport(ノボテル・バーミンガム・エアポート)」は空港から徒歩約1分。ターミナルに最も近い4つ星ホテルです。「Holiday Inn Birmingham Airport(ホリデイ・イン・バーミンガム・エアポート)」は無料シャトルバスを運行しています。その他、ターミナルの近くにはサービス内容や価格で選択できる複数のホテルがあります。 空港内のシャワー施設は「Emirates Lounge」内にあります。

空港内のグルメ情報

クラシックアメリカンブレックファスト&ニューヨークイタリアンランチ「Frankie & Benny's」、サモサやカレーなど伝統的なインド料理「Deli Hub」、軽食やお寿司もある「Pret a Manger」など、様々な国のメニューが揃っています。また、パブ「Wetherspoon」では英国の伝統的な朝食をお召し上がりいただけます。 その他、バー&カフェの「All Bar One」「lanc et Noir Champagne Bar」「The Meriden Bar & Restaurant」、カフェ「Caffe Nero」「Costa」「Caffe Ritazza」など、手軽に利用できるバーやカフェが多数あります。

空港内のショップ情報

英国のお土産&ギフト「Discover England」では、お菓子・紅茶・ジャムや地元のビールなどを購入できます。「WHSmith Books」では、観光ガイドや児童書もオススメ。高級デザイナーによるサングラス「Eyelove」や腕時計「The Watch Collection」のショップ以外にも、ブティックやジュエリーショップが複数出店しています。その他、免税店、コンビニをはじめ、スポーツショップ、ランジェリー、電気店など様々なショップがありますので、ぶらっと歩いていると、登場時間がすぐにきてしまいそうですね。