1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. スイス
  4. ベルン

ベルンの概要

ベルン

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードBRN
人気の航空会社-
飛行時間13~15時間
ベルン発の航空券情報はこちら

ベルンまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。ベルンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてベルン旅行を有意義に楽しみましょう。

世界遺産の首都、自然豊かな旧市街「ベルン」

スイス連邦の首都、ベルン。スイスのほぼ中央に位置します。ベルンの最大の魅力はその街並み。建物の屋根は、全て赤茶色の瓦屋根に統一されており、伝統的な中世の面影を残しています。1983年には「ベルン旧市街」として、ユネスコの世界遺産にも登録されました。また、「ヨーロッパで最も美しい緑と花の町」と呼ばれ、街中に自然が溢れています。ベルンを代表する時計台や、パウル・クレー・センターという建物の造りが独特な美術館、旧市街とアーレ川を一望できるローズガーデンなど、見どころもたくさん。スイス人の中でも好感度の高い都市といわれています。

ベルンの歴史

都市が誕生したのは1191年のこと。神聖ローマ帝国のドイツ系貴族ベルヒトル5世が狩りをした際、最初に仕留めた動物が熊(Baer)だったことから「ベルン(Bern)」と名づけられたといわれています。由来の通り、熊はこの街のシンボルとなっており、市内には熊が飼育されている公園が存在しています。

ベルンの経済

観光業や精密機械工業、化学薬品工業で成り立っており、19世紀半ば頃からは時計産業が成長しています。また、スイスはミルクチョコレート発祥の地とも言われ、ベルン市内にはユニークなチョコレートのお店が点在。お土産としても人気です。

ベルン行きの格安航空券について

現在、日本からベルンへの直行便はありません。チューリッヒやジュネーブを経由し鉄道でベルン中央駅へ向かうか、ドイツのミュンヘンを経由しベルン空港へ移動する方法があります。ベルン空港への格安航空券はありませんが、チューリッヒやジュネーブへの格安航空券があるので、価格を重視される方は前者をご利用ください。なお、ミュンヘンを経由する際には、羽田発だとルフトハンザ・ドイツ航空か全日空、成田発であれば全日空があります。また、スイス国内を経由する方にはスイス・インターナショナルエアラインズがおすすめ。成田からチューリッヒへ向かう唯一の直行便で、成田空港から一日一往復しています。

ベルンの気候

ベルンは、日本の北海道のような気候です。冬季はかなり冷え込みます。ベストシーズンは気候が安定していて、比較的温暖な4~10月。中でも5~9月は、自然がより美しく見られます。日本の夏のように猛暑になることも少ないので、快適に過ごすことができます。ただし、一年を通して朝晩は冷えるので防寒対策が必要です。

ベルンの主な交通手段

ベルンの主な交通手段

画像の出典元: Patrick Nouhailler / flickr

市内では、トラムが主な移動手段です。観光客だけでなく、地元の人たちの交通手段としても利用されています。バスやタクシーも整備されておりますが、海外旅行に慣れた人向けです。バスの路線はいささか複雑。タクシーについては、日本のような流しのタクシーではないため乗り場へ行くか電話で呼び出す必要があります。また、ベルンの西には、ジュネーブやチューリッヒといったスイスの主要都市を結ぶ「ベルン中央駅」があります。

ベルン行き航空券利用者の声

成田⇔ベルン 38歳女性

夫が仕事でスイスに視察に行くというので、ちゃっかりついて行く事にしました。夫はプロジェクトのメンバーと先に行って、私と息子は3日遅れての現地集合です。行き先は首都ベルン、早速ベルン行きの航空券をサーチしてみました。

ベルンまで飛行機で行こうと思うとなかなか安い航空券はなく、あっても乗り継ぎで中国で14時間のあとオランダで10時間などものすごい待ち時間ばかり。チューリッヒから電車で行こうかな、と諦めかけていた時に見つけたのが、KLMオランダ航空。まずアムステルダムに行き、ここで23時間の待ち時間がある便で格安!これだけ時間があるとアムステルダム観光できるかも、と調べると空港から電車一本で市内に出れるアクセスの良さ。結局その航空券を取って親子二人、たっぷりとアムステルダムの運河のある美しい独特な街並みを観光。広大な国立美術館はさすがに全ては鑑賞できませんでしたが、ごく一部でも大満足の密度でした。

KLMオランダ航空は昔利用した時はもう少しサービスが良かった気もしますが、特に問題もなく快適に過ごせました。座席の事前指定はしなかったのですが、ちゃんと息子と横並びで座る事ができて良かったです。ベルンでは夫と合流して豪華ホテルに泊めてもらい観光。さすが旧市街全体が世界遺産に指定されているだけあり、素敵な街でした。格安航空券で全くタイプの違うヨーロッパの街を二か所も観光できて、得した気分の旅行でした

成田⇔ベルン 27歳男性

スイスのベルン大学に留学している友人を訪ねて一人旅をしてきました。一度行ってみたかったスイス、友人が大学の休みを利用して一緒に周辺を小旅行しようと誘ってくれたので二つ返事で行く事を決めました。スイスは物価が高いと聞いているので旅費は安くおさえようと、格安航空券をネットで検索。ベルンまでエアで行こうと思うとかなり高額か、中国経由で夜明かし必至のフライトばかり。結局多くの人が選ぶというチューリッヒ行きの格安航空券を買って、チューリッヒからベルンまでは電車で行く事にしました。

利用したのは格安航空券の王道、エティハド航空です。アブダビでの乗り継ぎも簡単だったし、時間も適度で良かったです。一人だったので座席が心配でしたが、希望の通路席をチェックインの時におさえて貰えました。アラブ系という事で機内食はどうかな?と思いましたが想像以上に美味しかったです。こんなフルサービスの航空会社が格安でラッキーでした。

以前ドイツを旅行した時も感じたのですが、ドイツもスイスも世界の観光地だからか、表示がしっかりしていて空港でも鉄道駅でもわかりやすいです。チューリッヒからベルンも簡単に行く事が出来ました。スイスの首都なのに、中世の街並みが残る地方都市といった風情でとても居心地が良かったです。ルッツェルンにも行き、登山鉄道に乗ったり遊覧船に乗ったりハイキングしたりと、スイスに癒されて帰ってきました。

成田⇔ベルン 33歳女性

スイスが大好きで毎年夏にはツェルマット周辺でアパートを借りて2週間滞在しています。友人たちとシェアしているので、入れ替わり友達がやってくるのも楽しく、もう3年続いています。現地の友達も増え、一度冬のスイスに遊びにおいでとベルン出身の友達に誘われて、初ベルンに行ってきました。

ベルン行きのチケットはあるにはありますが、ものすごく高い上に乗り継ぎも多いので断念。やはり日本からスイスに格安で入るのはチューリッヒが一番です。エティハド航空などもかなり安いのですが、選んだのはお気に入りのスイス航空のチューリッヒ直行便です。一度直行便に乗って楽さを知ってしまうと、なかなか乗り継ぎ便には戻れないですね。スイス航空は機内食やエンタメ、サービスなどはごく普通だし、座席はちょっと窮屈に感じますが、ヨーロッパの航空会社らしい雰囲気と直行便であるという点で気に入っています。

友人からは11月の後半に来るようにと指定されていたのですが、理由は600年の歴史を持つベルン最大のお祭り「玉ねぎ祭り」の為でした。当日は紙吹雪が舞う中、街中みんなでピコピコハンマーで叩きあってとても楽しかったです。あちこちで振舞われる玉ねぎタルトも絶品でした。特に冬場に食べるチーズフォンデュやラクレットは夏より数倍美味しく感じました。これからもスイス通いは続きそうです。

ベルン旅行 よくあるFAQ

SWISS(スイス インターナショナル エアラインズ)を利用します。オンラインチェックインとは何ですか?

自分のコンピューターやタブレット、またスマートフォンを使ってswiss.com、あるいはSWISS公式アプリから快適にオンラインでチェックインできるサービスです。ご利用便出発時刻23時間前からオンラインチェックイン可能です。

SWISS(スイス インターナショナル エアラインズ)のフライトでは、食事や飲み物は有料ですか?

いいえ。SWISSではお食事と飲み物は基本無料で提供されます。

KLMオランダ航空の糖尿病食とはどのような内容でしょうか?

KLMオランダ航空の糖尿病食は適度な複合炭水化物とタンパク質、健康的な脂質、低糖を使用した内容になります。 KLM.comもしくはカスタマーセンターで予約してください。

エティハド航空利用でアブダビでの乗り継ぎがあり不安です。乗り継ぎに係りの方をお願いする事はできますか?

はい。有料ですが乗り継ぎ時の出迎えサービスがあり、最長5時間の乗り継ぎ待ちがある方なら利用できます。係員は到着ゲートラウンジで出迎えし、出発ゲートまでエスコートしてくれます。詳しくはウェブサイトでご確認ください。