1. トップ
  2. アジア
  3. インド
  4. ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)

ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)の概要

ベナレス

画像の出典元: commons.wikimedia.org

人口-
都市コードVNS
人気の航空会社
  • タイ国際航空
  • スパイスジェット
  • エアインディア
飛行時間10~12時間
ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)発の航空券情報はこちら

ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)までは飛行機でおよそ10~12時間で行くことができます。ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)旅行を有意義に楽しみましょう。

ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)行きの最安値を比較

  • 新千歳空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 羽田空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 成田空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 中部国際空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 大阪国際空港(伊丹)発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 関西国際空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 神戸空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • 福岡空港発  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)

インド国内からのワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)行き 最安値を比較

  • デリー  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • ムンバイ(ボンベイ)  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • コルカタ(カルカッタ)  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)
  • バンガロール  ワーラーナシ(ベナレス、バラナシ)(VNS)

インド最大の宗教都市として名高い「ベナレス」

インドのウッタル・プラテーシュ州にある、ヒンドゥー教の一大聖地として知られるベナレス。ガンジス川沿いに位置しており、市内にはヒンドゥー教寺院がおよそ1500、モスクが270以上存在するといわれています。インド最大の宗教都市となるベナレスには国内外から多くの信者や観光客が集まり、ガンジス川では早朝から沐浴し祈りを捧げる方たちの姿がみられます。また、夜になると礼拝が行われ、神秘的な雰囲気を味わうことができるでしょう。神聖なこの地には日本からも多数の著名人が訪れているなど、信仰心を持つ人々にとっては憧れの地でもあります。

ベナレスの歴史

ベナレスの歴史は大変古くから記されており、釈迦より前となる時代には十六大国中もっとも大きな勢力を有した国だったといわれています。ちなみに16世紀に至るまでは、イスラム勢力による侵略と破壊が繰り返されてきました。16世紀に誕生したムガル帝国によりイスラム教とヒンドゥー教の共存が推進されたため一時は再建が進行したものの、その後も破壊行為は継続。現存する建物は18世紀以降に建てられたものとなっています。

ベナレスの経済

ガンジス川中流域の政治・経済・文化・宗教の中心地として知られているベナレス。主要産業は工業で、そのうちのおよそ50%が軽工業の紡績によるもの。伝統的な小規模産業・絹織業が盛んとなっており、代表的なものとしては絹のサリー生産が挙げられます。さらにベナレスでは工芸品や銅製品、木・粘土玩具、金の装飾品などの生産も行われています。

ベナレス行きの格安航空券について

日本からインド・ベナレスへの直行便はないため、乗り継ぎが必要となります。成田空港または関西空港からインドの首都・デリーへ向かい、国内線への乗り継ぎを経て行くルートが一般的。格安航空券をお探しの方は上海とデリーで乗り継ぎをする、中国東方航空を利用するのもひとつの手だといえます。

ベナレスの気候

インドにあるベナレスは高温多湿の亜熱帯性気候に属しており、夏と冬での気温の差が大きいことが特徴です。4月~5月頃は雨が少ない天気が続きますが、気温が一番高くなる時期でもあります。また、12月~2月頃となる冬は乾燥した季節風が吹き込み、気温が下がります。さらに霧が大量発生するため、観光の際には注意が必要です。

ベナレスの主な交通手段

ベナレスの主な交通手段

画像の出典元: Smeet Chowdhury

ベナレスにあるベナレス空港は、所在地の地名から「ババトプル空港」とも呼ばれています。空港から市内へはタクシー、またはオートリクシャーでのアクセスが可能ですが、渋滞していることが多いため注意が必要です。また、市内においてはバスが運行しています。さらにベナレス周辺には4つの駅があるため、長距離や他都市への移動は列車が便利だといえるでしょう。

ベナレス行き航空券利用者の声

成田⇔ベナレス 32歳男性

インドに以前一度行ったことがあり、もう一度どうしても訪れたいと思っていたベナレス。仕事でなかなか休みが取れないので、短期間でベナレスのみをピンポイントで訪れることにしました。格安航空券を探し、日本航空でデリーまで向かい、デリーからはジェットエアウェーズという航空券でした。成田からデリーは意外と人が多く、機内はほぼ満席。しかし運よく隣の席が空席だったので比較的ゆったりと過ごせました。機内食もおいしかったし、日本航空のサービスはやはりいいですね。格安航空券とはいえ満足すぎるフライトでした。デリーには夕方到着。入国審査に驚くくらい時間がかかりましたが、ベナレス行きは翌日のフライトだったので余裕でした。空港を一度出てデリーのホテルに宿泊し、翌日国内線のジェットエアウェーズ でベナレスへ。ジェットエアウェーズは初めて利用したけど、定時だったし乗り心地も意外とよくていい意味で驚きました。そして数年ぶりに訪れたベナレスは懐かしくもあり、ガンジス川で沐浴する人の姿を見たりと満足できました。帰りもジェットエアウェーズでデリーまで戻り、デリーで数時間の乗り継ぎをし日本航空で成田まで。インドの空港はセキュリテイチェックが以前よりだいぶ厳しくなったと感じました。

東京⇔ベナレス 21歳男性

いつか一度は行ってみたいと思っていたインドに友人と3人で行くことにしました。どうしても行ってみたかったのがガンジス川があるベナレス。格安航空券をチェックしていたら激安の中国東方航空を発見。乗り継ぎが2度あったけど、とにかく予算を抑えたかったのでこの航空券をゲットしました。インドに行く前にビザを取得したり結構めんどくさかったですが、なんとか出発当日に。中国東方航空は時刻通りに出発しましたが、上海での乗り継ぎ時間が2時間弱と短くて焦りました。中華系航空会社だけあって、乗客は殆ど中国の人のよう。格安航空券なのでサービスは大して期待していなかったけど、まあ可もなく不可もなくといった感じですね。トイレの使い方が汚いのにはゲンナリさせられましたが、これは航空会社というより乗客のマナーの問題ですね。上海で乗り継ぎをして中国東方航空でデリーへ向かいましたが、結構出発が遅れたので到着も遅れました。デリーに無事に到着し、入国審査を済ませ今度はジェットエアウェーズでベナレスまで。さすがに成田からベナレスまで2度乗り継ぎでベナレスに到着したころには結構疲れていましたが、到着したのが昼くらいだったのでその日は色々とベナレス観光しました。念願のガンジス川を見ることができ、早朝には太陽が昇る瞬間や沐浴の姿も見れたので大満足です。帰りはデリーまで戻り、デリーから中国東方航空で上海、上海から羽田でした。上海から羽田は日本人客が多かったように思います。

成田⇔ベナレス 28歳女性

友人と2人旅でインドのベナレスに行きました。テレビなどで見たガンジス川の沐浴を一度見てみたいと思っていたのと、ヨガができるというのでその2つがメインでした。格安航空券を調べると何度か乗り継ぎがある航空券が安かったのですが、短期間のスケジュールだったので乗り継ぎが少ない方がいいと思い1回乗り継ぎだけで済むエアインディアの航空券を選択しました。インドはビザが必要だったので事前にビザは取得しました。成田からデリーまでは直行だったので楽でした。エアインディアは乗った瞬間、インドの香りが漂うような機内でしたが、イメージしていたよりずっとよかったので安心しました。機内食もまあまあおいしかったです。デリーに到着後は噂に聞いていた通りで入国審査に時間がかかりましたが、デリーの空港内もとてもきれいで拍子抜けしました。ベナレスへのフライトは翌日だったので、その日はデリーに宿泊。翌日また空港に向かい、エアインディアでベナレスに向かいました。ベナレスでは念願だったガンジス川で沐浴が見れただけでなく、本場のヨガもできたので大満足です。復路は往路の逆コースを辿りました。エアインディアは期待はしていませんでしたが想像していたよりもずっと快適でした。

ベナレス旅行 よくあるFAQ

成田出発ですが出発ターミナルはどこですか?

利用する航空会社によってターミナルは異なります。利用予定の航空会社を確認して、成田空港に問い合わせるかウェブサイトなどでチェックしてみてください。

成田空港でターミナル間の移動があるようですが、どうやって移動したら良いですか?

それぞれのターミナル間移動は無料のターミナル連絡バスがありますので、そちらを利用してください。

海外から成田に到着しましたが荷物がたくさんなので、自宅まで発送したいのですが。

空港の国際線到着フロアに宅配便カウンターがあります。また自宅から空港へ宅配便で荷物を送ることも可能です。

ビザが必要な国に渡航します。ビザはどのように取得したらいいですか?

渡航先国、渡航理由によってもビザの種類が異なります。渡航予定の国の大使館、領事館に問い合わせましょう。