1. トップ
  2. 南米
  3. パラグアイ
  4. アスンシオン
  5. シルビオ・ペッティロッシ国際空港

シルビオ・ペッティロッシ国際空港行きの格安航空券

シルビオ・ペッティロッシ国際空港の画像

画像の出典元 ja.wikipedia.org

正式名称シルビオ・ペッティロッシ国際空港(Asuncion Silvio Pettirossi Int)
空港コードASU
シルビオ・ペッティロッシ国際空港発の航空券情報はこちら

シルビオ・ペッティロッシ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からシルビオ・ペッティロッシ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。シルビオ・ペッティロッシ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

シルビオ・ペッティロッシ国際空港行きの最安値を比較

日本から35時間かかるパラグアイの玄関口

首都アスンシオンの中心から9km北東にある、パラグアイ最大の国際空港。空港名は20世紀初頭に政府の援助を受けてフランスに留学し、航空技術を持ち帰った、パラグアイの航空の先駆者「シルビオ・ペッティロッシ」に由来しています。空港内に当時ペッティロッシが乗っていた飛行機のレプリカも展示しています。 パラグアイの空の玄関口を担当していますが、就航便は少なく、就航先もブラジル・アルゼンチン・ウルグアイ・チリ・ボリビアの南米5カ国のみ。日本から行くには、最低でも2回乗り換えが必要で、トランジットの時間も考慮すると約35時間かかります。まさに地球の裏側という感じがしますね。 また経済的にあまり豊かな国ではなく、アスンシオンは世界一物価の低い首都にも選ばれたことがあります。空港内の設備も経済状況を反映しているかのように質素ですが、温かい国民性もありスタッフの対応は良いです。南米旅行の際、お時間に余裕があれば訪れてみましょう。

日本から就航している航空会社

日本からの就航便はありません。

デルタ航空(アトランタ・サンパウロ経由)
エティハド航空・TAM航空(アブダビ・サンパウロ経由)
エールフランス航空(パリ・サンパウロ経由)

シルビオ・ペッティロッシ国際空港の規模、設備情報

空港自体は古く狭くコンパクトなので、スペイン語が分からなくても迷うことはないでしょう。ターミナルは1つで、1階が到着階、2階が出発階となっています。

インフォメーション インフォメーションは到着階、出発階両方にあります。
Wi-Fi 空港内には無料Wi-Fiがあります。また、インターネットカフェもご利用いただけます。
ラウンジ セキュリティチェックと入国管理を通過後、ゲート1とゲート2の間にVIP Gold Loungeがあります。ラウンジでは各種アルコールやドリンク、インターネットを利用することができます。
両替/銀行 一階の到着階にいくつか両替所があります。銀行も両替所付近にいくつかあります。

シルビオ・ペッティロッシ国際空港から市街地へ

空港から市街地への移動はタクシーの利用が便利です。

タクシー

タクシーの市内までの値段は協定料金で、100000GSです。

シルビオ・ペッティロッシ国際空港の搭乗手続き

出国の際には、それぞれの航空会社のカウンターでチェックインします。出国カードを受け取ったら、必要な項目を記入をしておきましょう。搭乗券を提示し、国際線の空港使用料、出国税の31米ドルを支払います。その領収書は搭乗券に添付してもらいます。出国審査は、パスポートと出国カード、搭乗券が必要です。搭乗ゲートは4つだけなので迷う事はないでしょう。

空港のホテル、シャワー情報

空港直結のホテルはありませんが、空港から3km以内に多数ホテルがあるので、お好みに合わせて選んでいただくことができます。コンメボル・アスンシオン・コンベンションホテルは、空港の近くに位置し無料シャトルバスも随時運行しているのでアクセス抜群です。遅めのチェックインや、早めのチェックアウトも可能なので、次のフライトの待ち時間にご利用いただくことも可能です。またホテル自体新しく、客室も清潔です。

空港内のグルメ情報

レストランは空港内に二つあり、それぞれ税関前と出発ホールにあります。またカフェやバーも空港内に多数あります。エアサイドにあるハヴェンナカフェは24時間ご利用いただけます。

空港内のショップ情報

免税店は二か所ありますが、酒類と化粧品がメインです。チョコレートなどそれ以外のものをお求めの場合は街中で購入しておくことをおすすめします。