1. トップ
  2. 中東
  3. ヨルダン
  4. アンマン

アンマン行きの飛行機・航空券を検索

アンマンの概要

アンマン

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードAMM
人気の航空会社
  • カタール航空
  • エミレーツ航空
  • エティハド航空
飛行時間14~17時間

アンマンまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。アンマンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてアンマン旅行を有意義に楽しみましょう。

アンマン行き航空券の最安値を比較

悠久の街並みが美しい「アンマン」

ヨルダンの首都アンマン。砂漠とヨルダン渓谷の間の丘陵地帯に位置しています。古くはフィラデルフィアと呼ばれ、繁栄。現在もヨルダンの政治・経済の中心地として栄えています。イラク情勢やパレスチナ問題で知られるヨルダンですが、政治の面では安定をみせています。アンマンにはヨルダンの人口の半分にあたる人々が暮らしており、町には首都らしくビルや美術館、ブティックなどが点在。その一方で、町の一角には歴史的な景色も潜んでいます。旧市街に位置する「スーク」は、統一感のある白い家が立ち並んだ果物や肉、魚などを販売する市場。小規模ですが、アンマンの昔ながらの日常を垣間見ることができるスポットです。

アンマンの歴史

アンマンは9000年前からアンモン人の主要都市として繁栄し、様々な帝国からの支配を受けたとされています。その後、名前はフィラデルフィアとなり、ローマの統治下に入ったことでキリスト教が流入しました。地震や戦争により衰退していった都市ですが、北カフカスから亡命してきたチェルケス人により活気を取り戻します。1946年にトランスヨルダン王国が独立して以来、アンマンは首都となっています。

アンマンの経済

ヨルダン全体では農業が盛んですが、アンマンは一味違います。ビルなどが立ち並ぶ中心地では政治が行われ、少し離れた市街地にはオシャレなレストランや美術館、ホテルなどが点在。観光・サービス業が発展しています。また、街のいたる所に伝統的なカフェや職人の工房があり、小売業なども行われています。

アンマン行きの格安航空券について

日本からアンマンへの直通便は運航していません。アジア各都市を経由するルートが一般的。格安航空券をお求めの方には、アブダビ経由で行くエティハド航空がおすすめです。ただし、乗り継ぎ時間が長いので要注意。なるべく短時間でアクセスしたい方には、ドーハ経由で行くJALのプランが良いでしょう。スカイチケットのホームページに詳細がありますので、価格と所要時間のバランスなどを比較してみることをおすすめします。

アンマンの気候

都市のほとんどがステップ気候に分類されるヨルダン。アンマンも同様に、ステップ気候に属しています。夏は暑く乾燥し、40度を超える日もあります。一方で冬は高度700m以上の立地が影響し、寒冷です。雪が降ることは珍しくなく、時には大きな積雪になることもあります。観光には比較的過ごしやすい春や秋がおすすめです。また、夏でも昼夜の気温差が激しいため、上着を持っていると安心です。

アンマンの主な交通手段

アンマンの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

公共交通機関があまり発展していないアンマン。ヨルダン国内では、相乗りタクシーが交通手段としてメジャーです。相乗りタクシーはルートや行き先が決まっており、料金はメーター制。ただし、夜間に乗車する際はドライバーと事前に値段交渉をしておくとスムーズでしょう。また、相乗りが苦手な方にはレンタカーがおすすめです。免許証の有効期間が1年以上あれば、そのまま使用することができます。

アンマン行き航空券利用者の声

成田⇔アンマン 28歳男性

以前テレビで見てから、絶対に行ってみたいと思っていたのが、ヨルダンのペトラ遺跡です。一人で行くのは寂しいし、と思っていたら世界一周にチャレンジしている従兄弟がヨルダンにも行くと聞いて、時期を合わせて一緒にペトラ遺跡に行く事にしました。現地集合なのでアンマン往復は一人旅です。長い休みが取れなかったので、私はペトラ遺跡とアンマンの市内観光だけ周る事にしました。

格安航空券を探して見ると、一度乗って見たかったエミレーツ航空のチケットが安かったので即購入。アンマンに着くのも朝だったので、従兄弟との待ち合わせにも良い時間です。成田からドバイ、ドバイで乗り継いでアンマンです。ドバイでは3時間ほどの乗り継ぎタイムがありましがが、お店を見て回ったりコーヒーを飲んでいるとすぐに搭乗時間になりました。ドバイからアンマンまでは3時間、同じ中東内でも結構距離があるんですね。エミレーツ航空はエンタメが充実していると聞いていましたが、本当にその通りで映画にゲームにと眠る暇がありませんでした。

アンマンの空港で少し待って、カイロから飛んできた従兄弟と合流。アンマン市内で驚いたのは、都会だという事。走っている車もピカピカだし、アンマン市内にはお洒落なカフェやレストランも多く、予想していた感じとは違いました。アンマンからペトラまではバスで3時間ちょっと、景色を眺めていると着いた感じです。念願のペトラは2日券を購入して、じっくり見学しました。入場券の高さに驚きましたが、それだけの価値がある遺跡で満足です。

羽田⇔アンマン 33歳女性

母がずっと行きたいと言っていたペトラ遺跡と死海へ行ってきました。周辺国の治安の悪化から日本からのパックツアーが激減していたので、格安航空券を手配して、ペトラ遺跡と死海はアンマン発着のツアーに参加する事にしました。一人ならバック旅行も平気な私ですが、母と一緒ではそういうわけにもいきません。航空券も、格安の中から少しでも乗り継ぎ時間が短い便を探しました。カタール航空がかなり安かったので予約。また羽田発着なのも選んだポイントです。

初めてのカタール航空でしたが、機内食も美味しくて、ドリンク類は豊富、乗務員さんたちもフレンドリーな雰囲気でとても良かったです。エコノミーなのに歯ブラシや靴下などのアメニティが付いていたのも良かったです。ただやはりドーハまでの11時間半は長いですね。そこからさらに2時間半だったので中東の遠さを実感しました。

アンマンでは日本人の方がいる旅行会社でツアーをお願いしました。ツアー自体には英語のガイドさんがついてくれましたが、とても親切で博学、楽しい旅ができました。ペトラ遺跡では、ペトラバイナイトという夜のイベントにも参加、シークの中にずっとキャンドルが並べられている幻想的な雰囲気が忘れられません。ただ、ペトラは世界一高い入場料では?と思うくらい高くてびっくりしました。帰りはさすがに疲れていたので、ドーハから羽田まではぐっすり、行きほど長く感じませんでしたし、羽田到着というのはやっぱり最高でした。

関西⇔アンマン 27歳女性

友人が海外青年協力隊の隊員としてアンマン近郊に赴任しているので、友達と二人で遊びに行ってきました。こんな機会がなければ訪れる事もなかった国、ヨルダン。何があるかも知らずに調べてみると、インディージョーンズで登場したあの遺跡がペトラ遺跡だったと知り、ワディラム、ペトラ、死海を巡る事にしました。ヨルダン国内は個人旅行にはちょっとハードルが高いので、アンマンからはガイド付きのツアーを組んで貰いました。

航空券代は少しでも節約したいのですが、今回選んだのは最安値のマレーシア航空よりプラス3万円でしたが、ルフトハンザ航空。行きの関空からフランクフルト便は、秋のヨーロッパ旅行シーズンだったので、ツアーのグループで満席でした。私が機内で重要視するのは、エンターテーメントで、ルフトハンザでは映画だけでも100近くあるので、眠る暇がないくらいです。友人はゲームに夢中でした。経費削減で飲み物の種類などが減っている航空会社が多いそうですが、ルフトハンザでは種類が豊富で友人と宴会状態になってしまいました。フランクフルトの空港はとても大きいですが、表示がしっかりしているので迷う事なくアンマン行きに移動できました。ちなみに、行きは長時間フライトの後だったので、空港でおとなしく時間つぶしをしましたが、帰りの6時間の乗り継ぎは、さーっとフランクフルト市内に出てランチを食べて空港に戻りました。

アンマンでは友人と会ってあちこち案内して貰い、翌日にツアーでペトラ遺跡などに出発しました。ペトラが素晴らしかったのはもちろんですが、ワディラムの自然美に魅了され、今度は砂漠キャンプなどにチャレンジしてみたいと思い、友人がいる間に再訪決定です。

アンマン旅行 よくあるFAQ

Q:アンマンにはどんな空港がありますか?

A:アンマンを母都市とする空港に「クィーンアリア国際空港」があります。

Q:アンマンへの直行便がありますか?

A:日本国内からの直行便はありません。ほとんとの路線が経由便となります。

Q:アンマンへはどのような航空会社が運航していますか?

A:ロイヤルヨルダン航空をはじめ、中東の航空会社が就航しています。ほかブリティッシュ・エアウェイズやエールフランス、イベリア航空などの便もあり、ヨーロッパからのアクセスも可能です。

Q:アンマンの治安は?気を付けた方がいいことは?

A:アンマン市内の治安は良好ですが、国土は近隣諸国の情勢不安に巻き込まれやすい立地です。政府関係の建物や宗教関係の施設などへ近づくのは避けましょう。

Q:アンマンでレンタカーをする場合、国際免許証が必要ですか?

A:アンマンでレンタカー手続きをする際、国際免許証の提示を求められる場合があります。必ず用意しておきましょう。