1. トップ
  2. アフリカ
  3. タンザニア
  4. ザンジバル

ザンジバルの概要

ザンジバル

画像の出典元: 

人口-
都市コードZNZ
人気の航空会社
  • カタール航空
  • エミレーツ航空
  • ケニア航空
飛行時間16~19時間
ザンジバル発の航空券情報はこちら

ザンジバルまでは飛行機でおよそ16~19時間で行くことができます。ザンジバルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてザンジバル旅行を有意義に楽しみましょう。

ザンジバル行きの最安値を比較

タンザニア国内からのザンジバル行き 最安値を比較

タンザニア沖に浮かぶ遺産の島「ザンジバルシティ」

ザンジバルシティは中央アフリカ東部の共和制国家タンザニアの都市で、タンザニアを構成する自治体の1つザンジバルの首都です。海洋貿易でとても栄えた町で、今もその面影を目にすることができます。町は古くからある川を引き継いだベンジャミン・ムカパ・ロード(Creek Road)を境にして2つの地域に分かれています。旧市街となるストーン・タウン(Stone Town)は歴史的な保存地域であり、2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。新市街エリアはより広い都会で、オフィスビルや巨大アパートメントが立ち並んでいます。

ザンジバルシティの歴史

この地にはもともと、10世紀頃からアラブ商人らが住んでいましたが、16世紀にポルトガルに支配されました。17世紀末にはオマーン人が支配権を奪い取り、当時東アフリカを制服していたサイード大王がオマーン海上帝国の拠点を置きました。サイードの死後、ザンジバルシティはザンジバル・スルタン国の首都となりましたが、1896年にはイギリスが領土権を勝ち取ります。1963年にザンジバル王国として独立し、翌年に崩壊したものの、現在も自治権をもつザンジバル革命政府が拠点としています。

ザンジバルシティの経済

ザンジバルシティは主に観光産業が盛ん。特にヨーロッパ諸国の観光客からリゾート地として人気があり、海が一望できるホテルやレストランなども充実しています。一方で、タンザニアの他都市と同じく農業もザンジバルシティの主要な産業です。

ザンジバルシティ行きの格安航空券について

現在、日本からザンジバル島空港への直行便は就航しておりません。よって、一度カタールやドバイの空港で乗り継ぐ必要があります。成田空港出発の格安航空券としては、カタール航空を利用してハマッド空港まで行き、そこからザンジバル空港に向かう便があります。ハマッド空港でしばらく待つことになりますが、乗り継ぎが1回で済むのでおすすめです。香港やパリを経由する場合は乗り継ぎ回数も3回と多くなります。

ザンジバルシティの気候

ザンジバルシティの気候は熱帯に属し、年間を通してとても暑いです。平均最高気温は30~32度近くとなり、最低でも22~24度です。4月から5月にかけては月の約3分の1が雨で、しかも多量に降ります。年間降水量でいうと東京の方が多いですが、観光に訪れる方は降水量の多い4、5月期間は避けるのが無難です。

ザンジバルシティの主な交通手段

ザンジバルシティの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

ザンジバルシティ内での移動にはタクシーが使えます。しかし、ストーンタウン内は入り組んでおり道も狭いため、徒歩で移動することになるでしょう。トラックの荷台を乗車スペースに改造したのが、ザンジバルシティでの伝統的なバスになります。屋根が低いのが難点です。