【口コミで話題】jetfiのレンタルWiFiの特徴、評判まとめ!

jetfiとは?

jetfiとは独自技術「クラウドSIM」搭載の世界100カ国以上で使えるレンタルWiFiブランドのこと。4G対応の高速通信や大容量データ通信、世界周遊プランを格安で提供しています。また、WiFiルーターにバッテリー機能が付いていたり、オプションでIP電話機能も付けられたりと魅力がたくさん。そんな最近話題のJetfiを、skyticketスタッフが実際に海外で使用してきました。Jetfiの特徴や使用感、実際に使った人の口コミをこれから詳しく見ていきましょう。

4G対応の高速通信

Jetfiでは全プラン4G LTE対応で海外でもストレスなく通信が可能です。そのためレストランやカフェの場所を調べる時、SNSに現地の写真をアップする時も非常に快適。また4Gの電波が繋がらない場合でも、自動で3G通信に切り替わるため、常に最適な通信環境を提供してくれます。さらに、JetfiのレンタルWiFiは最大5台まで同時接続が可能。そのためスマホとタブレットの使用、もしくは友人や家族との旅行でも一台で済むため、とても経済的です。

料金プランが分かりやすい(アジア周遊・世界周遊)

Jetfiの料金プランはシンプルで、アジア周遊プラン・グローバル(世界周遊)プランの2つのみです。アジア周遊プランは中国や韓国はもちろんのこと、タイ、インドネシアなどアジア20カ国以上で利用できます。グローバルプランはアジア周遊プランの利用可能国に加え、ヨーロッパやアメリカ、オセアニア、アフリカなど世界100カ国以上の国と地域で利用可能。世界中の多くの場所で使えるので、Jetfiをレンタルしていればどこに行くのにも安心ですね。また、アジア周遊、グローバル周遊の各プランでは1日で使用できるデータ容量を300MB・500MB・1GBの中から選べます。少しだけ使えればいい方や、海外でもガッツリ使いたい方など自分の使い方に合わせてデータ容量を選びましょう。さらに、渡航期間が長い方には30日・60日・90日のお得な長期パックもあるのでぜひチェックしてみてください。

WiFiルーターにバッテリー機能搭載

JetfiのWiFiルーターはバッテリー機能を搭載。旅行中にスマホの充電がなくなってしまった時には、WiFiに接続しながらスマホの充電もできて、たいへん便利です。しかも、JetfiのWiFiルーターは大容量の6000mAhなので、他の端末を充電してもすぐに電池がなくなることはありません。また、他の端末を充電をしなかった場合のルーターの連続稼働時間は驚きの15時間。これなら1日中使い続けても充電が持ち、安心して使用することができますね。WiFiルーターがモバイルバッテリーの代わりになるので、荷物も少なく済み快適な旅行を楽しめます。

日本国内への通話が可能

Jetfiのオプションである「jet-phone」を利用すれば、日本国内への電話がなんとかけ放題!料金も1日180円(税抜)と格安で、利用できる国も約40カ国と非常に便利です。jet-phoneはWiFiルーターにIP電話機能を追加することで、日本国内への格安通話を可能にしたサービスです。インターネットを利用して通話するIP電話だからこそ、この低価格でのかけ放題が可能になっています。

jetfi利用者の口コミをご紹介!

では、ここでJetfiを使用した方の口コミ・感想を見ていきましょう。口コミを見れば公式に上げられている情報ではない、リアルな使用感を知ることができます。高機能で格安なJetfiのレンタルWiFiは実際にはどのような使い心地なのでしょうか。

アジア周遊プランを利用してみての感想

まず、アジア周遊プランの口コミを見てみましょう。多かったのは電波状況についての意見で、アジア圏内でも電波の繋がりやすさに多少バラつきがあるようです。
・香港・マカオ・台湾旅行での使用。都市部での利用が多かったがおおむねよく繋がった。(21歳男性)
・細かい設定が分からなくて不安だったけど、違う国へ行っても勝手に電波が切り替わってくれてとても驚いた。助かりました。(39歳女性)

グローバル(世界周遊)プランを利用してみての感想

次にグローバルプランについての口コミです。ここでは使用感に加え、コストパフォーマンスの良さについての意見がほとんどでした。これだけ便利なアイテムなのに値段が格安ということで驚きの声が上がっています。
・南北アメリカ旅行で持っていくWiFiを探していて、jetfiが非常に安かったのでここにした。電波状況も十分よかった。(29歳男性)
・ヨーロッパ旅行中、1日中電源をつけっぱの日があったのですが、ホテルについても電池が残っていてびっくりしました。いちいち電源のオンオフをしなくていいからとっても楽。(24歳女性)

jet-phoneを利用してみての感想

気になるjet-phoneについての口コミはどうでしょうか。海外で初めて電話を使ったという人も多く、電話ができて良かったことについての意見が多いようです。
・中国出張の際にjet-phoneを利用しました。今まではSIMフリー端末でSIMを現地で買って...という手続きをしていたのですが、実際に今回使ってみて今度からはjet-phoneにしようと思いました。面倒な手続きがなく、しかもかけ放題はすごい。(33歳男性)
・レンタル料があまりに安くて不安だったけど、普通の電話と同じように電話がかけられた。(40歳男性)

jetfiがおすすめな人は?

これまでのJetfiの特徴を踏まえて、では、実際にどのような方がjetfiのレンタルWiFiを利用すべきなのでしょうか。自分の渡航日程や渡航先を確認して、どのような使い方がしたいかを想像しながら読み進めてみましょう。

複数の国を渡航予定の人

国を移動しても設定なしでOK

Jetfiは複数の国を渡航する方には非常におすすめなレンタルWiFiです。その理由として、国を移動しても改めてWiFiの接続設定をする必要がなく、利用がとてもスムーズなため。他のレンタルWiFiであれば、国ごとにWiFiルーターを変え設定し直したり、割高な周遊プランを利用しなければなりません。しかし、JetfiではクラウドSIMテクノロジーと呼ばれる独自技術で、クラウド上に世界中の通信会社のSIMを格納しています。そのため、国を移動しても自動的に適切な通信に切り替わるためとても快適です。

SIM購入で通信容量・エリアが増やせる

また、Jetfiは通信容量が足らなくなってしまった時や、Jetfiの利用可能国外で使用したい場合でも大丈夫。JetfiでレンタルできるWiFiルーターはデュアルスロットSIM端末なので、自身で入手したSIMを挿入することで通信容量・利用エリアが拡張できます。デュアルスロットSIM端末とは、SIMカードスロットを2つ持つ端末のこと。つまり、WiFiルーターにSIMカードが2つ入れられるということです。このおかげでJetfiのプランに加え、自分で購入したSIMでエリア・通信容量を付け足すことができるのです。なので、通信容量を状況に合わせて調整したい方や、すでに海外SIMを持っている方などは上手に活用できるのでおすすめです。

仕事で電話が必要な人(jet-phone)

Jetfiは仕事や留学で固定電話への通話が必要な人にもおすすめです。もちろん、普通のレンタルWiFiを利用していても、通話しようと思えばLINEやskypeで通話できます。ただ、LINEやskypeなどのアプリケーションでの通話機能では不十分な場合も多いのが現実。相手が対応のアプリユーザーでない、固定電話・公衆電話とは通話できないなど。しかし、jet-phoneではそれらの問題をすべて解決してくれます。日本の固定電話・携帯電話へ電話がかけられることに加え、日本からの着信も可能。そのため、海外旅行以外にもビジネスでの活躍が期待されます。急な出張で時間がない場合でも、Jetfiさえレンタルすれば連絡手段に困ることはないでしょう。

グループ旅行には2台以上のレンタルがおすすめ

友達や家族と大人数での旅行中、一度や二度はグループで別行動をする機械がありませんか?「夜はどこで待ち合わせる?」「やっぱりこっちのレストランにしない?」など細かい連絡が必須ですが、1台のレンタルWiFiでは連絡を取り合うのも不便。Jetfiはレンタルの基本料金が300円台~なので、2台借りてもまだ安い!jet-phoneのオプション付きなら同時に借りた2台のレンタルWiFi間でも通話し放題。ストレスフリーで旅行を楽しみたいなら複数台のレンタルがおすすめです。

jetfiにあまり向いてない人って?

では、Jetfiにあまり向いていない人というのはいるのでしょうか?周遊プランやバッテリー搭載・通話機能など魅力的な部分が多いですが、もしかしたら必要としない人には余計なサービスなのかもしれません。ここではJetfiの使用がそれほど向いてない人を見ていきましょう。

短期で一カ国だけ渡航予定の人

旅行日程が2泊3日でしかも1カ国だけしか行かない、という方はあまりJetfiに向いていないかもしれません。その理由として、JetfiではWiFiルーターの受取に手数料が発生してしまい、たとえデータ通信料が格安でも短期間の利用では発送料で費用がかさんでしまうからです。Jetfiの受取手数料は空港受取で702円(税込)、宅配受取だと1,350円(税込)料金がかかります。受取手数料が無料のレンタルWIFiブランドなどと比較すると、総額では高くなってしまうことも。また、全プランが周遊プランであるため1カ国だけ渡航するという方は、利便性を感じられず割高に思ってしまうかもしれません。

とにかく軽量にこだわる人

Jetfiで提供している端末はここまで見てきたとおり、レンタルWiFiとしての機能にとどまりません。日本の固定電話と通話ができたり、モバイルバッテリーとして自分のiPhoneやカメラの充電ができたり、旅行に必須な機能が詰まった大変便利なレンタルWiFiです。その反面、端末自体が少し重たいという弱点があります。大きさはiPhone5と同じくらいですが、厚みは3倍くらいあり少しかさばります。WiFi機能だけでいいから少しでも身軽に動きたい、という人には難点かもしれません。

まとめ

Jetfiは4G LTEの高速通信やお得な周遊プランに加え、バッテリー機能搭載、jet-phoneによる通話機能など他社にはない優れたサービスを多く提供しています。これらのサービスの特徴、メリットをしっかりと理解するとますます魅力的なレンタルWiFiブランドですよね。また多くのサービスを必要としない方、1カ国の弾丸旅行などを予定している方にも、Jetfiのお得な提供価格はとても魅力的です。それぞれのレンタルWiFiブランドの特徴をよく理解して自分に合ったものを選びましょう。スカイチケットでは、Jetfiのレンタル予約をスカイチケット特別価格で受け付けています。この記事を読んでレンタルを検討したい方は、在庫にも限りがあるのでぜひ早めのご予約を。

さらにお得なキャンペーンも

また、Jetfiでは期間限定でお得なプランを展開しています。アメリカやハワイでの使い放題プランや、早割などの超低価格プランなどです。先ほど述べた1カ国利用の方にもおすすめなプランなどもやっているのでぜひチェックしてみてください。