1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ポーランド
  4. ワルシャワ

ワルシャワの概要

ワルシャワ

画像の出典元: Gabriela Fab

人口約171.1万人
都市コードWAW
人気の航空会社
  • ポーランド航空
  • 全日空
  • 日本航空
飛行時間12~14時間
ワルシャワ発の航空券情報はこちら

ワルシャワまでは飛行機でおよそ12~14時間で行くことができます。ワルシャワの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてワルシャワ旅行を有意義に楽しみましょう。

ワルシャワ行きの最安値を比較

ポーランド国内からのワルシャワ行き 最安値を比較

見事に修復された中世の街「ワルシャワ」

ワルシャワはポーランドの中央から少し東に位置します。ポーランドの首都であると同時に最大の都市です。第二次世界大戦時にドイツ・ソ連掌握地域の分基点になった、ヴィスワ川が市内に流れています。したがってワルシャワは戦火で壊滅的な被害を受けた旧市街地なのです。その荒廃した街を昔の絵画やスケッチをもとに、煉瓦のヒビに至るまで入念な修復がなされ、戦前と変わらぬ美しい中世の街並みが姿を現しました。ポーランド有数の工業都市である一方、管弦楽団や歌劇場、教育機関が集まる文化都市です。年間を通じて多くの観光客が訪れています。

ワルシャワの歴史

ワルシャワは13世紀頃までは漁業を行う小さな村でした。ポーランド王国となり、1611年にクラクフから首都が移行され「北のパリ」として発展を遂げます。その後、近隣大国の領土紛争に巻き込まれ、何度か国の分割と独立国家としての復活を繰り返します。第二次世界大戦中にはナチス・ドイツに侵略され、多くのユダヤ人が犠牲となる悲しい歴史を刻みました。そしてロシアの衛星国家を経て、長年の夢だったポーランドの民主化が叶い、現在のポーランド共和国が誕生しました。

ワルシャワの経済

ポーランドの主要産業は、機械、繊維、鉄鋼などの工業です。また自然豊かな地のため農業も盛ん。その特徴が観光業で垣間見ることができます。お土産として有名なのは、何といっても琥珀と銀製品。クラシカルなタイプから斬新なアーティスト作品まで、デザインも幅広く選ぶのに迷ってしまうほど。ネイビーをメインカラーにしたかわいい絵柄のボレスワヴィエツの陶器や、高品質のリネンも人気。ワルシャワ市内ではお手頃価格で手に入れることができます。

ワルシャワ行きの格安航空券について

ポーランドのフラッグキャリアである、ポーランド航空の航空券がおすすめです。2015年にアジア路線の強化を公式に発表。真っ先に日本路線の開設を進め、2016年1月からワルシャワ~成田間を週3便就航させたばかりです。日本から乗り換え無しにワルシャワへ飛べるのが魅力。ホームページも日本語で対応しており、最低価格保証のユニークな制度があります。ホームページで航空券を購入後、24時間以内にその価格より低価格の航空券があった場合、差額の二倍を返信するシステムです。またスターアライアンスに加盟しており、ANAのマイレージが貯められます。もちろん機内ではポーランドならではのおもてなしが楽しめますよ。

ワルシャワの気候

ワルシャワは大陸性気候に属します。日本と同様に四季がありますが、沿岸部と内陸の狭間に位置するため気候は不安定です。観光のベストシーズンは夏の6月~8月中旬。気温は上がっても湿度が低いため、快適に過ごせます。10月に入ると降雪もあり、真冬は気温がマイナスになる日もあるので防寒対策をしっかりとしましょう。服装は東京より5~6度低めと考え用意するといいです。春と秋は日中の気温と朝晩の差があるので、上着が一枚あると安心です。

ワルシャワの主な交通手段

ワルシャワの主な交通手段

画像の出典元: Norihiro Kataoka

ワルシャワの交通機関は、バス、トラム、メトロが便利です。これらにはワルシャワ市交通局(ZTM)の共通切符が利用できます。運賃はゾーン制。ほとんどのワルシャワ市内はソーン1になります。特にバスのネットワークが発達しておりワルシャワ全土を網羅しています。大抵の場所はバスで行くことができ、大変便利です。二両連結の車体が多く、一度に沢山の人を運べるのが特徴です。また、観光客にわかりやすいトラムも人気です。

バス 観光客だけでなく市民の足となっています。バスにつけられている番号によって種類が異なり、各停のものや快速のようなものがありますのでご注意下さい。チケットは券売機、キオスク、郵便局で購入できます。乗車したら検札機に入れて打刻します。
トラム ワルシャワ市電というワルシャワの路面電車です。チケットは券売機、キオスク、郵便局で購入できます。路線地図があると便利でしょう。乗車したら検札機に入れて打刻します。打刻のし忘れには十分ご注意下さい。
メトロ ワルシャワ市内を南北に縦断しており、二つの路線があります。バスやメトロと同様に券売機やキオスクなどで購入したチケットを改札に通します。乗る際にのみチケットが必要となります。
タクシー 料金を割高に取られる白タクが多くみられるようなので注意しましょう。タクシーの場合は屋根の上に「TAXI」と表示があり、車体には電話番号が書かれています。利用の際は信頼できるタクシー会社への予約をおすすめします。

ワルシャワ行き航空券利用者の声

成田⇔ワルシャワ 33歳女性

以前からポーランドに興味があり、ようやく首都のワルシャワを訪れることができました。色々と自分でプランを立てたかったので格安航空券のみを手配しました。今回利用したのは成田からワルシャワまで直行で行けるポーランド航空。直行便というだけでなく、比較的安い航空券ということもあり購入しました。成田からワルシャワまでは11時間半のフライト。初めてのポーランドに期待が高まります。機内はヨーロッパ系というか東欧系の方が多いように感じました。機内食は2度ほど出ましたが味は普通。チキンを選びました。ギャレーに飲み物などが置いてあって自由に飲むことができるのはとてもよかったです。CAさんも日本語が話せる方もいたようで、サービスもエコノミーの割にはよかったと思います。トイレも清潔に保たれていたし、格安航空券でとても安く行けたので満足できる内容でした。ワルシャワにはほぼ定刻に到着しました。入国するのもそれほど時間がかからずスムーズでした。ワルシャワでは世界遺産に登録されている歴史地区はもちろんのこと、キュリー夫人博物館、噴水公園など色々と観光し、かわいらしい陶器や雑貨なども買え、ショッピングも楽しめました。帰りもポーランド航空でワルシャワから成田まで。運よく隣の席が空いていたので、くつろぎながら広々と利用できよかったです。

成田⇔ワルシャワ 30歳男性

海外旅行をしながら世界遺産を観光するのが趣味で、今回はポーランドのワルシャワに行ってきました。昔バックパッカーで旅をしていたので、現在でももっぱら個人旅行です。今回も格安航空券を探し、ロシアで一度経由するアエロフロートロシア航空を購入。経由便ですが乗り継ぎ時間などもよく、安い航空券というのが一番の理由です。アエロフロートロシア航空は以前一度利用したことがあり、あまり期待はしていなかったのですが今回は結構快適に過ごせました。サービスや機内食の質も以前より上がった気がしました。エンターテイメントは充実しているとは言えないですが、寝て過ごすことが多いのであまり気になりませんでした。普段からあまりいい評判がないアエロフロートロシア航空ですが、値段を考えれば非常に満足できるフライトでした。モスクワのでの乗り換え時間が1時間半もなかったのでヒヤヒヤしましたが、意外と大丈夫でした。 モスクワからワルシャワまでは約2時間強というフライトでしたが、こちらはアジア人は自分だけだったので少々不安でしたが、無事ワルシャワに到着。ワルシャワでは世界遺産の歴史地区やポーランド・ユダヤ人歴史博物館など色々と観光しました。歴史深い建築物も多く感動しました。帰路もモスクワ経由でした。あっという間でしたが楽しい旅行でした。また格安航空券を利用して旅行したいです。

成田⇔ワルシャワ 34歳男性

以前、旅先でポーランド人と知り合い意気投合。そのポーランド人の友人を訪れるためにポーランドのワルシャワに行ってきました。格安航空券を調べていたらワルシャワまで直行便で行けるだけでなく、料金も他のと比べると安かったので、ポーランド航空の格安航空券を購入しました。成田からワルシャワまでの機内はほぼ満席でしたが、座席はそれほど狭いとも感じなかったのとフットレスがありました。機内食は2回出ました。味は好みがあると思うのですが、個人的にはおいしいとは思えないものの全部平らげました。ポーランドのビールがあったのはよかったです。エンターテイメントは日本語もあったけれど、特に気になるものもなかったのでほとんどを寝て過ごしました。ワルシャワには15分程度遅れて到着。荷物が最後の方に出てきたのですが、なかなか出てこなかったので焦りました。ワルシャワではポーランドの友人に会い、地元の人が行くようなレストランやパブなどに連れていってもらったり、世界遺産になっている歴史地区を散策したり充実していました。とても美しくて歴史がある町ですっかり気に入りました。帰りもポーランド航空の直行で成田まで。帰りは隣が空席だったので広々使えたのでよかったです。格安航空券をうまく利用して、また絶対に訪れたいと思っています。

ワルシャワ旅行 よくあるFAQ

免税店で買った液体物は機内に持ち込み可能ですか?

目的地まで直行便で行く場合は没収されませんが、経由便の場合は経由地によっては没収されることがあります。免税店で液体を購入したい場合は、最後の経由地で買えばそこからは直行になりますので、最後の経由地で購入するとよいでしょう。

国際線に乗る際、荷物が超過してしまいそうです。超過料金はいくらですか?

ご利用される航空会社によって異なります。超過の種類、行先などにもより、超過「1キロにつきいくら」、「一律いくら」など異なります。また、航空会社によっては事前にお支払いすると割引になることもありますので、ご利用の航空会社のウェブサイトなどで確認するとよいでしょう。

ノートパソコンは持ち込めますか?

ノートパソコンは故障などの原因から、預け入れにせず機内に持ち込みをすすめる航空会社が多いようです。また、パソコンはX線時にチェックされますので、すぐ取り出せるようにしておきましょう。

機内でスマホを充電できますか?

ご利用される航空会社や種類によっても異なりますが、座席にUSBポートが付いているものも多くなっています。