VIM航空 格安航空券情報

VIM航空

VIM Airlines【運行停止】

VIM航空

VIM航空の詳細情報

航空会社名 VIM航空 主な主要路線

-

公式サイト http://www.vim-avia.com/en/ チェックインカウンター

-

設立年 2000 主な就航都市 中央アジア:キルギス(オシ)、タジキスタン(ドゥシャンベ、ホジェンド)、ウズベキスタン(アンディジャン、フェルガナ、サマルカンド)
西アジア:アルメニア(ギュムリ、エレバン)、アゼルバイジャン(ギャンジャ、レンコラン、カバラ)、イスラエル(エイラート)、アラブ首長国連邦(ドバイ)
ヨーロッパ:ギリシャ(テッサロニキ)、イタリア(カターニア、ナポリ、リミニ)、モルドバ(キシナウ)、モンテネグロ(ティヴァト)、ウクライナ(シンフェロポリ)、ロシア(アナディリ、ハバロフスク、モスクワ、ソチ、サンクトペテルブルク)、スペイン(アリカンテ、バルセロナ、グラン・カナリア島)、スイス(バーゼル)、フランス(シャンベリ)など
アライアンス

-

マイレージプログラム

-

VIM航空の感想・口コミ

VIM航空の写真投稿

ico-campaign-titleVIM航空の特徴

1モスクワを旅の起点に、ヨーロッパへ

VIM航空は、ロシアの首都モスクワのドモジェドヴォ空港をハブ空港としています。2002年に誕生した比較的新しい航空会社ですが、ロシア国内はもちろん、キルギスやタジキスタンなどの中央アジア、イタリアやスペインなどの欧州と、幅広い国と地域にアクセスが可能。現在、ロシア国内外の27都市へ定期運行便を発着させています。今後も運行路線を拡大させる見込みで、日本でのVIM航空の知名度も向上していくことでしょう。

2根強い人気のチャーター便とサービスの拡大

VIM航空は、2004年からボーイング757機によるチャーター便を開始。ロシアで初めて同機を導入したこともあり、開始当初からエジプトやチュニジア、トルコなどで人気を博しました。以降、ヨーロッパのリゾート地などへの発着数を着実に増加しています。チャーター便の人気と共に定期運行便の利用率も年々上昇。多様な需要に合わせ、2011年からエコノミークラス以外にビジネスクラスとアドバンスドエコノミークラスが導入されました。

ico-campaign-titleVIM航空の機内サービス

ico-service-count-0

快適に過ごせる充実のサービス

エコノミークラスにもお得感があるVIM航空。国内線・国際線ともに全ての座席にビデオモニターがあり、長時間のフライトでも快適に過ごせます。また、飛行時間に応じて、同社が「おいしい!」と自画自賛する機内食とドリンクが提供されるのも旅の楽しみのひとつです。

ico-service-count-1

高級感あふれる国際線

長時間のフライトを考慮して、身体への負担が軽減されるよう設計された革製の座席を完備。また、ヨーロッパ国際線の出発エリアには、ビジネスクラス専用カウンターがあるため、混雑の心配もありません。

【日本出発】2020/01 格安航空券
VIM航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のVIM航空

【日本出発】VIM航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のVIM航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら