1. トップ
  2. 南米
  3. ペルー
  4. クスコ
  5. アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港行き 国際線航空券を比較・検索

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港行きの格安航空券

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港
正式名称Alejandro Velasco Astete International Airport(Alejandro Velasco Astete International Airport)
空港コードCUZ

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港発の航空券情報はこちら

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からアレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港行き航空券の最安値を比較

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港について

世界遺産の街、クスコへの発着地

クスコ市街中心部から南東へ約4kmの場所に位置している国際空港です。拡張工事ができず、収容人数に限界がきていると言われているものの、ペルー国内ではリマのホルヘ・チャベス国際空港に次いで2番目に重要な空港として位置づけられています。空港の名称は、飛行機によるアンデス山脈超えを初めて成功させたクスコ生まれのアレハンドロ・ベラスコ・アステテ氏にちなんで名付けられました。世界遺産であるマチュピチュ遺跡やクスコの街並みを目当てに毎年多くの観光客がこの空港を利用しています。 特徴として、標高およそ3360mという富士山の8合目よりさらに高い場所にあることが挙げられます。リマからクスコに来るといきなり3000mもの標高差を体感することになります。あまりはしゃぎ過ぎると身体に良くないので、ワクワクする気持ちは市内に着くまでとっておきましょうね。

日本から就航している航空会社

日本からの直行便はなく、2回乗り継ぐ必要があります。
-ラン航空(ロサンゼルス、リマ等を2回経由)
-アエロメヒコ航空(メキシコシティ、リマ等を2回経由)

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港の規模、設備情報

マチュピチュ遺跡など、世界遺産の玄関口として大勢の旅行者で賑わいますが、空港規模が大きくないので大変混雑しています。ですので、スリや置き引きに注意し、自身で手荷物の管理はしっかりとしましょう。

インフォメーション 出国審査前のメインホールにあります。
Wi-Fi 空港には、無料Wi-Fiの設置はありません。ただ、空港内の「テンポ・カフェ」では無料Wi-Fiを提供していて、商品を注文した方のみパスワードが教えられて、利用可能になります。
両替/銀行 空港出口付近に両替所があります。
ラウンジ 出発ロビー1階に、ダイナースカードやプライオリティパスが利用できる空港ラウンジがあります。

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港から市街地へ

空港から市街地への交通機関があまり整っていないのが現状です。旅行者の移動手段として、タクシーやバスがよく使われています。

タクシー

クスコ市内までの移動では1番ポピュラーです。料金5~15ソル程。空港の敷地内に入って来るタクシーは荷物が多いときなどは便利ですが、タクシーに空港への入場料がかかっているため料金も高くなります。タクシー全般、ぼったくりが多いのも事実なので注意して下さい。
一方、空港の敷地を出て流しのタクシーを捕まえると安くなりますが、必ずしも安全とは言えないので屋根の上にナンバープレートを付け、空港内で待機している正規のタクシーを選んでください。乗り合いタクシー(コレクティーボ)などもあります。

バス

空港をで出て、徒歩4分の所にバス停があります。料金は0.7ソル。
安全上などの面でも、初めての旅行者にはあまりおすすめできません。

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港の搭乗手続き

出発の2時間前までには各航空会社のカウンターでチェックインを済ませましょう。小さい空港のため、チェックイン時に迷う心配はありません。カウンターが混雑している可能性もあるので、時間には余裕を持って手続きを行いましょう。また、自動チェックイン機もあり、英語で操作することができます。チェックイン後はセキュリティチェック、出国審査へと進みます。出国スタンプを押してもらったら完了です。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港内にホテル・シャワーなどの施設はありませんが、近辺には多種多様な宿泊施設があります。 空港から車でわずか7分という便利な場所に「クスコホテル」があります。他にも、「ノボテル・クスコ」(Novotel Cusco)や「ホテル フェレ・クスコ」(Hotel Ferre Cusco)などの人気ホテルがあります。

空港内のグルメ情報

飲食店が充実していないのが現状です。売店などのお店もありますが、空港全体が狭いこともあって2階の待合室などの座席も少なく混んでいます。空港でフライト前にゆっくり一息…は少々取りにくいかもしれません。ペルー料理は市内で食べてくることをおすすめします。

空港内のショップ情報

観光客が多いこともあって、この規模の空港にしてはショッピングできる場所が充実しています。アルパカ製品を取り扱うお店など、ペルーならではのお土産屋さんもあるので、搭乗前の時間を楽しく過ごせます。帰国直前にお土産を買い足せるのは便利ですね。