ヴァリグブラジル航空 格安航空券情報

ヴァリグブラジル航空 ロゴ

ロタナ・ジェット

Rotana Jet

ロタナ・ジェット

ロタナ・ジェットの詳細情報

航空会社名 ロタナ・ジェット 主な主要路線

-

公式サイト http://www.rotanajet.com/index チェックインカウンター

-

設立年 2010 主な就航都市 国内(ドバイ、アル・アイン、ダルマ、フジャイラ、シルバニヤス島)、バーレーン、バングラデシュ(チッタゴン、ダッカ)、レバノン(ベイルート)、オマーン(サラーラ、マスカット)、カタール(ドーハ)、スリランカ(コロンボ、ハンバントタ)など
アライアンス

-

マイレージプログラム

-

ロタナ・ジェットの感想・口コミ

ヴァリグブラジル航空の写真投稿

ico-campaign-titleロタナ・ジェットの特徴

1アラブ首長国連邦(UAE)の新興航空会社

ロタナ・ジェットは2010年、首都アブダビよりわずか10kmほどの場所に位置するアル・バティーン・エグゼクティブ空港を拠点とし、エグゼクティブ・チャーター便と定期便を扱う航空会社として設立されました。その後、2012年にシルバニヤス島とアブダビを結ぶ国内定期路線に進出し、2014年には国際線の運航がスタートしました。現在、ロタナ・ジェットはUAEの新興エアラインとして、アブダビ国際空港を中心にUAE国内外に定期路線と各種チャーター便を運航しています。ロタナ・ジェットが使用している主要な機体は、エアバスA319が2機、エンブラエルERJ-145が2機、ガルフストリームG450が1機、合計5機です。

2アラブ圏の旅客増を背景に成長するロタナ・ジェット

2012年より国内の定期旅客便を運航し始めたロタナ・ジェットですが、その後急成長を遂げています。アラブ圏の旅客数増加がその背景にあると思われますが、ロタナ・ジェットは現在7機のエアバスA319を発注中で、2016年末までには機体数が5~12機に増える予定。ロタナ・ジェットは、チャーター便の拡大や新たな国際路線の設置を計画しており、特にエジプトのアレキサンドリアやルクソールへの路線については既に具体化されつつあります。ロタナ・ジェットは航空会社とは別に、ホテルなど関連施設の運営にも進出しています。

ico-pricelist-titleロタナ・ジェットの受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定については必ず Rotana Jet に直接お問い合わせください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定については必ず Rotana Jet に直接お問い合わせください。

機内持ち込み手荷物について

【日本出発】2019/12 格安航空券
ヴァリグブラジル航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のヴァリグブラジル航空

【日本出発】ヴァリグブラジル航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のヴァリグブラジル航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら