1. トップ
  2. アジア
  3. タジキスタン

タジキスタン旅行へ行く前に確認するポイント

Republic of Tajikistan

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%99#/media/File:Dushanbe_panorama_05.jpg

画像の出典元: ja.wikipedia.org

正式名称タジキスタン共和国
人口約820.8万人
首都ドゥシャンベ
国コードTJ
言語タジク語、ロシア語
国番号(電話用)992
タジキスタン発の航空券情報はこちら

タジキスタンまでは飛行機でおよそ11~14時間で行くことができます。タジキスタンの気候や通貨、宗教、マナーなどを確認して快適なタジキスタン旅行を楽しみましょう。


タジキスタンは中央アジアの内陸国で、アフガニスタンや中華人民共和国、キルギス、そしてウズベキスタンと隣接しています。面積は日本の約40%ほどの大きさです。

タジキスタン行きの最安値を比較

  • 東京 (羽田空港)発
  • 東京 (成田空港)発
  • 大阪 (関西国際空港)発

※クリックすると検索結果が表示されます。

日本からタジキスタンへの渡航について

直行便と飛行時間

日本からの直行便はなく、乗り継ぎをするのが一般的です。主な経由地としてモスクワやデリー、ミュンヘン、イスタンブールなどが上げられます。所要時間は経由地にもよりますが、モスクワ経由で最低16時間程度かかります。

日本との時差

日本との時差はマイナス4時間。日本が午後12時の時、タジギスタンでは朝8時です。サマータイムはありません。

タジキスタンにおけるビザ・入国手続きについて

日本人がタジキスタンへ入国する場合、ビザが必要となり観光目的なら45日間の滞在が可能です。この場合、旅券の有効期間はビザ発行時より6ヶ月以上残っており、未使用の査証欄が連続で2頁以上あることが条件となります。ビザや旅券の情報は予告なしに変更している場合があるので、渡航の際には大使館や領事館、もしくは旅行代理店等に確認することをおすすめします。入国に際して、入国管理官に旅券とともに入国カードを提示する必要があります。入国カードは空港にて記入できます。審査が終わると同カードの半券が戻ってくるので、出国まで紛失しないように保管してください。出国時に必要となります。また、税関審査官には税関申告書を提示します。こちらも確認後返却されるので、出国まで保管をお願いします。

タジキスタンの気候について

タジキスタンは大陸性気候で、標高によって気候に大きな差があります。平野部では夏は乾燥し暑いですが、冬には山岳地帯と同様に零度近くまで下がります。どの地域でも日中と朝晩で気温の差が激しいので服装管理には気をつけておきましょう。

タジキスタンの免税について

必要最低払い戻し購入額
VAT税率
払い戻し率
税関スタンプ受領期限
免税書類申請期限
免税条件
必要な税関スタンプ
特記事項

タジキスタンの通貨とチップ

画像の出典元: upload.wikimedia.org

通貨について

通貨単位はソモニ(TJS)、補助通貨はディラム(diram)。紙幣は1、3、5、10、20、50、100、200、500ソモニ、1、5、20、50ディラムの13種類。硬貨は1、3、5ソモニ、1、2、5、10、20、25、50ディラムの10種類が使われています。

チップについて

タジキスタンにはチップの文化はありません。レストランなどの飲食店では料金にサービス料があらかじめ加算されています。 無理を通してもらったり、気持ちのいいサービスを受けた際にはチップを渡しても良いでしょう。

旅のお役立ち情報

タジキスタンのコンセント形状はtype-e

タジキスタンの電圧とコンセント

タジキスタンの電圧は220V、50Hzなので、日本の製品を使う場合は場合によって変圧器が必要となります。プラグ形状はC型なので変換プラグの用意も必要となります。

77

タジキスタンのネット環境

タジキスタンのインターネット事情はあまりいいとは言えません。大きな都市ではネットカフェなどがありますが、小さな町や田舎ではネット環境自体がない場合もあります。ホテルでもネット環境が整備されていないところが一部存在します。

103

タジキスタンの飲料水

水道水は水質が悪く濁っている為、必ずミネラルウォーターを購入しましょう。雨が降った時は虫の死骸などが蛇口から出てくることもあるので、洗顔時やシャワーの際は経口感染に気をつきましょう。ミネラルウォーターは500mlで1ソモニ程度で購入することができます。

文化・宗教・マナーについて

タジキスタンの文化

タジキスタンでは、観光客に対してフレンドリーで人懐こく表情が明るい人が多いようです。パミール地方では男女とも16歳~17歳の成人になると眉間に墨を入れ眉毛を繋げる習慣があり、今でも女性のみその習慣が残っています。

タジキスタンの宗教

イスラム教のスンニ派が国民の大半を占めており、その他にシーア派が5%、その他が約10%存在しています。

タジキスタンのマナー

タジキスタンはイスラム教の国なので、食事の際左手を使わない、露出の多い服は避けるなどイスラム教のマナーに従いましょう。一方でロシアの習慣が入ってきている為、ビールなどお酒を飲むのはタブーとはされていません。

タジキスタンの食文化

画像の出典元: ja.wikipedia.org

タジキスタンの料理は周辺国においても一般的な料理となっており、パラウと呼ばれるピラフは小さく切った羊肉が入っており、国民的料理として人気があります。伝統料理のひとつにクルトブと呼ばれる料理があり、塩気の強いチーズを水で溶き、それをパンに漬け、野菜に載せて食されています。食事の最初にはドライフルーツやナッツなどの乾きものとハルヴァと呼ばれるお菓子が出されます。また、タジキスタンでは緑茶やチャイが好まれて飲まれています。

タジキスタンの主要観光地と世界遺産

画像の出典元: flickr.com

タジキスタンの主要観光地

タジキスタンの主な観光地は古代民族博物館、サラズムの原始の都市遺跡、タジキスタン総合博物館、サレス湖、ワハーン渓谷、パミール高原、ヌレークダム、ドゥシャンベ動物園などがあります。この中でもヌレークダムは世界一高い堤防を持つダムとして知られており、放水の様子は大迫力です。

タジキスタンの世界遺産

文化遺産はサラズムの原始都市があり、紀元前4000~3000年頃に人々が生活していた跡などを見ることができます。 自然遺産はタジキスタン国立公園 - パミールの山々があります。タジキスタン国立公園はタジキスタンの面積の約20%を占めており、国内最大の自然保護区でもあります。

タジキスタンのお土産について

蜂蜜やドライフルーツ、綿やウールの布製品などがタジキスタンの主なおみやげです。

タジキスタン行き航空券利用者の声

成田⇔ドゥシャンベ 61歳男性

退職記念に計画した旅行先は秘境。以前テレビ番組で見たパミール高原とパミールハイウェイが忘れられなくて、タジキスタンに行ってきました。夫婦そろってハイキングやトレッキングが趣味。自然が大好きなのでタジキスタンは私たちの旅行目的にぴったりだと思い決めました。ゆっくり時間に追われずに旅をしたかったので、パッケージツアーには入らず、自分たちで航空券とホテルを予約。今は便利なもので、インターネットでかんたんに格安航空券やホテルが探せます。現地では比較的治安が落ち着いている首都のドゥシャンベを起点に動こうとドゥシャンベ行きの格安航空券を探したところ、エミレーツ航空が乗り継ぎ1回であったので決めました。予約した後にエミレーツ航空の情報を調べたところ、ドバイ・コネクトというサービスがあり、乗り継ぎ空港のドバイでの時間が8時間以上だとホテル、送迎、ドバイ入国ビザをサービスしてくれるよう。さっそく申し込みました。ドバイでの乗り継ぎ時間が往復18時間以上あったのでこのサービスは大変助かりました。長時間の乗り継ぎもとても快適に過ごせました。エミレーツ航空のサービスは最高だと思いました。皆さんにも是非エミレーツ航空で行く美しいタジキスタン旅行をおすすめしたいです。

成田⇔ドゥシャンベ 33歳男性

中央アジアのウズベキスタンに続く旅行でタジキスタンに行きました。ふらり一人旅なので格安航空券は私の必需品です。今回は、ドゥシャンベまではエミレーツ航空の航空券が手頃だったので利用しました。ウズベキスタンに行ったときはアシアナ航空で、エミレーツ航空に比べると遥かに安かったですが、タジキスタン行きの航空券は総じて高かったです。アクセスがあまり良くないからなのでしょうか。エミレーツ航空は、初めて利用しましたが、とても良い航空会社だと思いました。機内のエンターテインメントの種類の豊富さ、機内食の量と美味しさなど全部合格点でした。空港のスタッフもCAも感じが良かったです。ドバイで乗り継ぎのときは、ホテルの無料サービスを利用。快適なホテルの部屋で出発までの時間を過ごすことができたのも高評価です。珍しくリピしたい航空会社になりました。タジキスタンの首都ドゥシャンベからアクセスしたパミール高原は一見の価値ありです。ドゥシャンベ空港は、わかりやすい空港だったので、到着時及び出発時に迷うことなくスムーズにチェックインすることができました。

成田⇔ドゥシャンベ 28歳男性

中央アジアで最もアクセスが良いのはウズベキスタンだと思うが、今回はアクセスがあまり良くないタジキスタンに行った。アクセスがあまり良くないということは、航空券が高いのが常なので、格安航空券のサイトをチェックして少しでも安い航空券を探した。成田とタシュケント間は大韓航空、タシュケントとドゥシャンベ間はウズベキスタン航空の格安航空券を買った。結論からいうと、大韓航空はもう二度と乗りたくない。ウズベキスタン航空は、まあ普通だった。両方の航空会社を利用した総合評価としては、普通の下というところか。まず、大韓航空は総じて従業員の態度が悪い。それにならってサービスも最悪。機内食も普通以下。格安航空券と言っても、安さだけで判断するのは今後気を付けようと思った。今回は特に何の問題もなかったが、万が一荷物が紛失とか壊れたとか何らかの問題が起きた場合、おそらくひどい対応をされるんだろうなと勝手に容易に想像してしまう。ただ、タシュケント到着前に見ることができる天山山脈の景色は最高に良かったと思う。

タジキスタン旅行 よくあるFAQ

機内持ち込みの荷物にライターを入れても大丈夫ですか?

ライターは、おひとり様1個までなら大丈夫です。2個以上になる場合は、預け入れ荷物の中に入れてください。

CAさんと写真を撮りたいのですが?

客室乗務員は、機内ではあくまでも就業時間内ですので業務の妨げにならぬよう許可を取ってからにしてください。

ベジタリアン食をリクエストすることはできますか?

ご利用航空会社にお問い合わせください。ほとんどの航空会社ではベジタリアンメニューの用意があります。

機内食サービス以外の時間で飲み物を注文することはできますか?

できます。航空会社、お飲み物の種類などにより有料の場合もありますのでご確認の上客室乗務員に注文してください。