1. トップ
  2. アジア
  3. ベトナム
  4. ホーチミン
  5. タンソンニャット国際空港

タンソンニャット国際空港行きの格安航空券

ベトナム タンソンニャット国際空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称タンソンニャット国際空港(Tansonnhat International Airport)
空港コードSGN
タンソンニャット国際空港発の航空券情報はこちら

タンソンニャット国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からタンソンニャット国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。タンソンニャット国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

タンソンニャット国際空港行きの最安値を比較

ホーチミンの発展を支える、乗降客数ベトナム第1位の国際空港

ベトナム最大の商業都市ホーチミンの中心から約7km北に位置する、大変利便性の高い国際空港です。ホーチミンの旧名は「サイゴン」で、空港コードの「SGN」もサイゴンに由来しています。女性空港スタッフの制服が民族衣装であるアオザイというのも素敵ですね。 2007年、ベトナムの著しい経済発展と急増する旅客に対応するため新国際ターミナルが日本のODA協力のもと完成しました。それまで機能していた旧サイゴン国際空港は国内線ターミナルとして、現在も残っています。 しかしこのまま経済成長が続くと、2020年には当空港の処理能力を超えてしまいます。そのため国際線専用のロンタン国際空港を35km程郊外に建設し始めました。2025年完成する予定ですが、タンソンニャット国際空港は立地が良く利用価値が高いので国内線専用として2035年頃まで併用する計画になっています。

日本から就航している航空会社

-日本航空(JAL)
-全日本空輸(ANA)
-ベトナム航空

ベトナム タンソンニャット国際空港の規模、設備情報

新ターミナルは4階建てで、規模はそんなに大きくありません。国内線ターミナルとは徒歩で移動できます。

インフォメーション 国際線到着ロビー内、および、国内線ターミナルの外にあります。
落し物 遺失物取扱所が税関の左隣にあります。
Wi-Fi 空港内にはフリーWi-Fiがありますが、通信速度が遅く繋がりにくいようです。また、レストランやカフェで利用できるWI-Fiは各店舗ごとにパスワードが違いますので、各店舗で教えてもらってご利用ください。
両替/銀行 1F出口の左右に両替所があります。また、国際キャッシュカードの出金は2台あるATMをご利用ください。
手荷物預かり所 国際線ターミナルの両端、税関を抜けターミナルの外にあります。料金は約140,000ドンです。
ラウンジ 1Fにアプリコットラウンジがあります。営業時間は6:00~24:00となっておりプライオリティ・パスの提示が必要になります。

ホーチミン市街地へのアクセス

ホーチミン市街地へのアクセスはバスかタクシーですが、バスが格安でおすすめです。 ホーチミン地下鉄1号線・2号線が2015年開通予定でしたが、2020年に延期されました。地下鉄2号線が完成するとベンタイン市場-タンソンニャット国際空港-タムルオン車両基地を結び、大変便利になります。

バス

乗り場は出口を右折し、横断歩道を渡って20mほど先です。空港からのバスは152系統だけなので乗り間違える心配はありません。終点のベンタイン市場までの所要時間は約30分、20分程度の間隔で運行されており、運賃は約5,000ドン、日本円で25円程度と格安です。注意事項としては、大きな手荷物には場所代として別途料金が掛かることがあるので、事前に運転手に確認しておくと良いでしょう。リュック程度でしたら無料ですが、キャリーバックなどは運賃程度の別途料金が発生する場合があります。

タクシー

空港内に乗り入れできるタクシーは有名なタクシー会社に限定されているので問題はないはずですが、客引き・旅行者を狙う白タクには十分気を付けてください。料金は市内中心部まで約150,000ドン程度で、別途空港利用料金の約10,000ドンが加算されます。

レンタカー

ベトナムで運転するためにはベトナムの運転免許が必要なので、ドライバー付きのレンタカーを借りると便利です。

タンソンニャット国際空港の搭乗手続き

搭乗手続きは出発の1時間前には締め切りますのでご注意ください。まず航空会社デスクで航空券とパスポートを提示、チケットを受け取ります。その後出国審査場でパスポート、搭乗券、出国カードを見せて下さい。出国審査後、保安検査場にて機内持ち込み手荷物などセキュリティチェックを受けて出発ロビーへ向かいます。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港内にホテルはありませんが、近くにパールパレスホテル、サンフラワーズホテル、ホアンタントゥイホテル等のホテルがあります。料金はリーズナブルなので手軽に利用できます。 またシャワーは空港内のアプリコットラウンジ内にあります。

空港内のグルメ情報

国際線ターミナル2Fのフードコートには、エスニックなアジア料理の「テイスト・オブ・アジア」や空港運営会社のSASCOが経営するレストランなどが入っています。また10番ゲート近くには「バーガーキング」「ダンキンドーナツ」「ポパイ」などファストフード店もございます。

空港内のショップ情報

バーバリー、スワロフスキー、モンブラン等のブランドショップだけでなく、アジアンテイストでカラフルなサンダルやアクセサリーなど、友人へのプレゼントや家族のお土産にピッタリな商品を揃えた手工芸品店があります。他にも、書店、スーベニアショップも複数あるので、出発前に最後のショッピングを楽しんでください。もし、ちょっと疲れたな・・・と感じたら、リラクゼーションエステもオススメです。