1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ドイツ
  4. シュツットガルト
  5. シュトゥットガルト空港

シュトゥットガルト空港行きの格安航空券

シュトゥットガルト空港の画像

画像の出典元 Tim RT

正式名称シュトゥットガルト空港(Stuttgart Airport)
空港コードSTR
シュトゥットガルト空港発の航空券情報はこちら

シュトゥットガルト空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からシュトゥットガルト空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。シュトゥットガルト空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

シュトゥットガルト空港行きの最安値を比較

小規模ながらさまざまな人々が行き交う、郊外の丘の上にある空港

バーデン=ヴュルテンベルク州の州都シュトゥットガルト市街地から、南へ約13km離れた位置にある国際空港です。バーデン=ヴュルテンベルク州で最大規模であり、ドイツの格安航空会社であるTUIフライ(TUIfly)とジャーマンウィングス航空(Germanwings)のハブ空港にもなっているため、多くの人々で賑わいを見せています。 そして、郊外の丘の上に位置しているため、離着陸時に機内の窓から見える山や川や小さな村などの、のどかで美しい風景が、どこか落ち着いた雰囲気を与えてくれる空港でもあります。 また、隣接する見本市会場は2007年にリニューアル・オープンしており、ハイテクな機械製造、手工業などの見本市が毎年開かれています。

オススメのルート

日本からの直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが必要です。
乗り継ぎが一回で済む、アムステルダムやロンドン経由がおすすめです。

日本から就航している航空会社

- KLMオランダ航空(アムステルダム経由)
- ブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン経由)
- 全日本空輸(ANA)(ブリュッセル)

シュトゥットガルト空港の規模、設備情報

ドイツ国内では、ケルン・ボン空港に次いで7番目に旅客数の多い空港です。小規模ですが、施設内はコンパクトで分かりやすく、スタッフの行動もテキパキとしているので待ち時間も少なく済みます。

インフォメーション 空港内・駅構内にあります。英語対応も可能です。
落とし物 航空機内での紛失物は各航空会社へ、 空港内での紛失物はインフォメーションへお問い合わせください。
Wi-Fi ターミナル内では、1時間のみ無料Wi-Fiが利用可能です。
手荷物預かり所 ターミナル1右側にコインロッカーがあります。
両替/銀行 空港内には、両替所(年中無休)・銀行・ATMがあります。
ラウンジ ターミナル3にElli-Beinhorn-Loungeがあり、16ユーロで利用することができます。大人ひとりにつき12歳以下の子供がひとり無料になります。

市街地へのアクセス

シュトゥットガルトの市内中心部までは、鉄道やタクシーで移動します。

鉄道

空港の地下に、ドイツ国鉄のSバーンが発着する空港駅があります。
シュトゥットガルト中央駅までは「S2」または「S3」に乗って27分ほどで着きます。

タクシー

到着ターミナルを出ると、たくさんのタクシーが停まっています。
市内までは約30分、料金は40ユーロほどです。

シュトゥットガルト空港の搭乗手続き

それぞれの航空会社のカウンターにて搭乗手続きを行ってください。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。機内持ち込みが禁止されているものがないよう、荷物の確認をしっかりとしましょう。 セキュリティチェックが終わった後は、係員にパスポートと搭乗券を見せ出国手続きを済ませます。出国スタンプを押してもらった後は、フライト時間まで空港内の免税店等でのお買い物をお楽しみください。

見本市が開催されている期間や、クリスマスマーケットの時期は混雑することがあります。 時間に余裕を持って搭乗手続きをするようにしましょう。

空港周辺のホテル、空港のシャワー情報

空港の向かい側にある4つ星ホテルの「Mövenpick(モーベンピック)」は、全体的に高級感があり、ゆったりと落ち着いた中で旅先での疲れを癒すことができます。スタッフの対応がとても丁寧で親切なことも、このホテルが人気な理由のひとつです。  また空港に隣接し、ジムやサウナが併設されている「Wyndham Stuttgart Airport Messe(ウィンダム・シュトゥットガルト・エアポート・メッセ)」は、シックな色調の内装が魅力的なホテル。洗練された雰囲気のもと、静かな時間を過ごすことができます。

空港内のグルメ情報

ターミナル1にあるレストラン「restaurant top air(レストラントップエアー)」では、落ち着いた店内での食事が可能です。精巧に盛り付けられたアートのような料理は、思わず息をのんでしまうほど。また店内には300種類のワインをそろえており、ドイツワインをじっくりと堪能することもできますよ。 同じくターミナル1にあるカフェ、「Foodies(フーディーズ)」では、カジュアルな雰囲気の中、おいしいマフィンやクロワッサンを手軽にいただくことができます。こちらは時間が限られている時にも利用しやすいお店です。

空港内のショップ情報

空港に関連したグッズを販売している「Flight Shop(フライトショップ)」では、飛行機の写真のポスターや、シュトゥットガルト空港オリジナルのマグカップなど、子どもだけではなく大人でも楽しめる商品が置いてあります。また、ターミナル1とターミナル3にある免税店「Travel Value & Duty Free(トラベルバリュー&デューティーフリー)」では、ゆっくりとお買い物を楽しむことができます。 その他にも、衣服・靴・眼鏡・書籍など、さまざまな専門店が軒を連ねていますのでフライトまでの空き時間にぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。