1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ドイツ
  4. シュツットガルト

シュツットガルトの概要

シュトゥットガルト

画像の出典元: Jim Trodel

人口-
都市コードSTR
人気の航空会社
  • ルフトハンザドイツ航空
  • 全日空
  • ターキッシュ エアラインズ
飛行時間12~15時間
シュツットガルト発の航空券情報はこちら

シュツットガルトまでは飛行機でおよそ12~15時間で行くことができます。シュツットガルトの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてシュツットガルト旅行を有意義に楽しみましょう。

シュツットガルト行きの最安値を比較

ドイツ国内からのシュツットガルト行き 最安値を比較

芸術と工業技術が同居した都市「シュトゥットガルト」

古い歴史を持つドイツ南西部の大都市「シュトゥットガルト」。農業・工業ともに、ドイツで最も豊かな地帯に属しています。また、ベンツ社が誕生した街でもあり、車が好きな方にとってはまさに聖地といえるでしょう。シュトゥットガルトには、ベンツ博物館やポルシェ博物館があるので、ファンにはたまらないスポットです。そして、芸術の都市としても有名。特に、「シュトゥットガルト室内管弦楽団」や「シュトゥットガルト・バレエ団」などは世界的にも名前が知られています。車と芸術の都シュトゥットガルトは、ドイツ屈指の観光地です。

シュトゥットガルトの歴史

シュトゥットガルトは13世紀に都市特権を得たのち、19世紀にはヴュルテンベルク王国の都となり、街の工業化が発展。音楽史においても重要な、シュトゥットガルト会議が開催されるなど、芸術都市としての発展も遂げていきました。現在では、ワインの生産など情緒ある田舎景観を残しつつ、ドイツを代表する企業ベンツの本社を置き、工業都市としても賑わいます。

シュトゥットガルトの経済

ドイツにあるシュトゥットガルトは、特に工業が栄えている都市。ベンツをはじめ、ダイムラーやポルシェ、ボッシュなどといったドイツを牽引する世界的に有名な大企業の本社があり、ドイツ経済に大きな影響を与えています。しかし、それだけではありません。ドイツで2番目に古い歴史があるクリスマスマーケットも経済発展に貢献しています。毎年11月下旬から行われているクリスマスマーケットは、シュトゥットガルトでも大いに盛り上がるイベントのひとつ。近隣から参加するツアー客などで賑わい、活気にあふれます。

シュトゥットガルト行きの格安航空券について

日本からシュトゥットガルト空港への直行便がないため、最低1回以上の乗り継ぎが必要になります。フランクフルトでルフトハンザ航空に乗り継ぐのが一般的です。また、他にもミュンヘンやブリュッセルで乗り継ぐ方法もあります。国際線から国内線への乗り継ぎが比較的スムーズに行えるのはルフトハンザ航空。格安を重視し、格安航空券を手に入れたい方にとっても、同じくルフトハンザ航空がお勧めです。他社と比べても、比較的お手頃で入手することができます。

シュトゥットガルトの気候

シュトゥットガルトの6月~8月の夏場は最高気温が30度を超す日が少ないため、過ごしやすいでしょう。冬場は朝夕ともに冷え込みが厳しく、氷点下になることもあります。夏至のシーズンは夜の10時ごろまで日が昇っているため、明るいです。逆に冬至は朝8時でも薄暗く、日没も午後4時ごろと早いため、注意しましょう。どの季節も気温差が激しいので、1年を通して薄手のセーターやカーディガンを持って行くことをお勧めします。

シュトゥットガルトの主な交通手段

シュトゥットガルトの主な交通手段

画像の出典元: de.wikipedia.org

シュトゥットガルトの主な交通網は、鉄道、バス、タクシーです。鉄道はICEやインターシティなど、多くの系統の列車があるので、交通の便は良いでしょう。また、鉄道と路線バスがセットになった乗車券を購入することも可能。鉄道と路線バスは完全にリンクしているため、待ち時間もほぼなく、乗り継ぎができます。なお、荷物が多く公共交通機関を利用するのが億劫な方にはタクシーがお勧めです。