目次

短期留学
の留学情報

短期留学の魅力は、なんと言っても気軽に海外留学に挑戦できることです。現地に1年以上滞在する長期留学とは異なり、最短1週間前後のお休みがあれば挑戦可能であり、費用も大きく抑えた上で海外留学に挑戦できます。具体的には、下記のような方におすすめです。

・なるべく安い費用で留学にチャレンジしたい
・自分の語学力を試したい、向上させたい
・実際に異文化や現地の人々に触れ価値観を広げたい
・長期のお休みが取りづらい学生や社会人

一方で、短い期間の留学は単なる旅行になってしまうのではないか?と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな短期留学に関する不安や疑問点を解消すべく、短期留学の魅力やメリットの詳細をいくつかご紹介します!
留学でしか得られない出会いや体験をして、新たな自分に出会いましょう!

目次

短期留学のメリットとは?

留学費用を抑えられる!

留学で一番気になることが留学費用。短期留学は、当然ながら現地での滞在期間が短いので費用が安くなります。そして短期滞在であればビザを必要としない国も多くあるので、申請における手間も費用もかかりません。

最短1週間前後の留学プランから3ヶ月や半年程度のプランまで幅広くございますので、「海外留学」というものを手軽に体験したい方も、少ない費用でできるだけ滞在期間を長くしたい方にもおすすめです。
長期留学は費用面やスケジュール面でかなり負担も大きくハードルが高い…と悩んでいる方は、短期留学にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。準備した留学費用の中で、語学学校の授業料や滞在費を安く抑えられれば現地での旅行や観光にお金を回すこともできるので、短期間でさまざまな経験ができますよ!

初めて留学する方におすすめ!

初めての留学で不安…という方にも短期留学がおすすめです!

短期間でも実際に現地で生活し、その土地の文化に直接触れることは、必ず留学をされたみなさんのかけがえのない経験になります。
たとえ短期間であっても、その土地で生活する人々の考え方や行動を理解、尊重し、自身の価値観とも向き合いながら新しい環境に適応していくことは、将来社会に出て、さまざまなバックグラウンドを持つ人々と協力し合って活動する際に必ず役に立つ力に繋がっていきます。

将来的には長期留学を考えている方にも、まずは異文化を実際に体験し理解する!という目的で短期留学にチャレンジしてみるのもおすすめです。

休暇を使って気軽に行ける!

学生は長期休み、社会人はゴールデンウィークや有給休暇などを使って、無理なく本業と両立しながら行けることが短期留学最大のメリット!
skytciket留学では最短1週間からの留学が可能ですので、留学に興味はあるけどなかなか一歩踏み出せなかった学生の方、学生時代はコロナウィルスの影響で留学を諦めざるを得なかった社会人の方などに短期留学はピッタリです。

一方で、短い期間では旅行気分になってしまい、語学力が思うように伸びないのでは?と考える方もいらっしゃると思います。 確かに、3か月以内という短い期間で語学力を飛躍的に伸ばすことは難しいかもしれませんが、英語や韓国語など現地の言語でコミュニケーションをすることに抵抗がなくなることや、現地で生活することで新たな発見や語学学習のモチベーションアップに繋がるメリットがあります。
そして、短期留学は限られた留学期間であるからこそ、留学前の高いモチベーションを維持しながら集中的に語学学習に取り組むことが可能であると考えています。
渡航前に自分自身で目標を明確に決め、その達成に向けて日々向上心を持って生活することで、より濃密で充実した留学生活を一緒に実現しましょう!

貴重な人生経験になるだけでなく、就職や転職活動時のアピールポイントにもなる!

メリットが少ないと思われがちな短期留学ですが、世界へ飛び出して海外の文化や価値観に触れることは必ずみなさんの長い人生において貴重な人生経験になります。

語学力UPだけを目的とするならば、英会話スクールでも可能ですが、現地の雰囲気やより多くの人と交流できるのも留学ならではのメリットです。
留学生活で培った語学力はもちろんですが、異なる地域、人種の集団の中で何かを成し遂げた経験は、就職活動や転職活動という場面など、今後の人生でも活きてくるはずです!

短期留学にかかる費用

渡航前

合計 ¥64,250
〜¥272,410
航空券(往復) ¥36,000
〜¥235,800
保険(海外留学保険) ¥25,250
〜¥33,610
ビザ 約 ¥3,000

現地での費用(4週間の留学の場合)

合計 ¥105,200
〜¥740,320
学校(授業料) ¥25,200
〜¥330,240
滞在先費用 ¥60,000
〜¥310,080
生活費(食費・通信費・交通費・交際費) ¥20,000
〜¥100,000

※ 航空券の費用は発着空港により異なります。

※ 授業料および滞在費は学校により異なります。

※ 渡航後の費用には個人差があります。

短期留学の一週間のスケジュール

土日
9:00-10:30 エッセイ 読解 文法 読解 プレゼン テーション 自由時間 or アクティビティ or 旅行
10:40-12:00 スピーキング&コレクションシート
13:00-14:30 サバイバル イングリッシュ or ディベート ボキャブラリー ディスカッション ミュージック ディスカッション リスニング& ディスカッション 発音 & スピーキング
放課後 自由時間 or 学校主催のアクティビティ

短期留学におすすめの語学学校

短期留学のよくある質問

  • Q:語学だけでなくアクティビティや現地生活も楽しむことはできますか?

    A:語学学校のプログラム内容によって異なりますが、語学の授業とアクティビティなどの体験型授業を提供している学校もたくさんあります。 また、プログラムの中には午前中に座学の授業を行い、午後からはフリータイムを設定しているものもあるので、アクティビティや現地での生活も楽しむことができますよ。

  • Q:初めての留学で不安なのですが…

    A:知らない土地での生活や、そもそも海外に行くことが初めてで留学が不安…と感じている方も多いかもしれません。 ですが、留学に行くと語学力向上だけでなく、さまざまな価値観を持った人たちとの交流や、海外の文化や生活に触れることができるので刺激的で新鮮な毎日を過ごすことができます。 留学が不安…という方は少しでも不安を少なくするために渡航までの間にしっかり準備しておくことが大切です。

  • Q:短期留学でもビザは必要ですか?

    A:国によって異なりますので、詳しくは国ごとのよくある質問をご覧ください。 主なビザの種類としては入国ビザや学生ビザが挙げられますが、就学時間や留学期間によって必要なビザが変わってきます。 skyticket公式LINE でもお気軽にご質問お待ちしております!

  • Q:短期留学は何ヶ月までですか?

    A:短期留学とは一般的に数週間〜3ヶ月程度の留学を指します。明確な定義はありませんが、ビザの必要期間の1つの目安となるのが3ヶ月なので4ヶ月以上からは長期留学、もしくは中期留学と呼ばれています。

  • Q:短期留学でも語学力は上がりますか?

    A:個人差はありますが、短期留学でも語学力向上は目指せます。学習方法やどんな環境に身を置くかによって語学力の伸び率が変わってきます。

短期留学の最新記事

長期留学
の留学情報

長期留学とは、一般的に3ヶ月以上の留学のことを指します。長期間海外で生活することになるので、飛躍的な語学力アップを期待できる点が長期留学最大の魅力と言えます。
長期であれば語学学習のみならず、ビジネスやホスピタリティ等の多彩な専門コースもあり、目的に合わせてさまざまな留学が可能なので、下記のような方にピッタリです!

・語学力を伸ばしたい方
・海外で生活をしたい方
・国籍を越えて交友関係を広げたい方
・語学力をつけつつ、海外で専門分野も学びたい方
・就職、転職活動での武器を作りたい方
・将来はグローバルに活躍したい方
・海外での進学、就職を考えている方

ここでは長期留学に関する不安や疑問点を解消すべく、長期留学の魅力やメリットなどをいくつかご紹介します!
留学でしか得られない出会いや体験をして、新たな自分に出会いに行きましょう!

目次

長期留学のメリット

語学力を格段にアップさせることができる

一般的に現地の言葉の多くを聞き取れるようになるまで約3〜4か月、ネイティブスピーカーと円滑にコミュニケーションが取れるようになるまで約5〜6か月、日常生活を問題なく過ごせるようになるまで約6〜12か月間だと言われています。

当然、留学期間が長ければ長くなるほど、その地の言葉でコミュニケーションを取らざるを得ないという環境下に長くいるということなので、自然と語学も身につきます。
留学の目的として「語学力の向上」を1番のゴールとしている方は、集中して言語を学べる長期留学がおすすめです!

国際的感覚を身につけることができる

長期間海外で生活するということは、その期間にさまざまな人と出会い、異なる文化や価値観に触れる機会が多くあります。
異文化に触れることで、多角的な考え方や物事の見方ができる国際的な感覚を磨くことができるでしょう。
今まで「これが常識だ」と思っていたものが、海外の文化ではそうではなかったり、実際その土地で生活してみることでしか理解し得ないこともたくさんあります。

異なる価値観や文化を受け入れ、理解していくという経験は、今後の進路やキャリア形成において必ず役に立つ経験となり、自分自身の成長にもつながるはずです!

就職・転職活動でのアピールポイントになる

長期留学を経験した方が就職・転職活動において、語学力を武器にできることはもちろんですが、「海外生活の中での困難をどのように乗り越えることができたか」という経験や努力は大きなアピール材料となります。

言葉も文化も習慣も今までとは全く異なる環境下で、1から人間関係を構築したり、新たに何かを学ぶことは、ものすごく強い精神力が必要なのです。
長期間の留学になればなるほど、辛い経験や悔しい経験など、楽しくワクワクすることばかりではないかもしれません。
しかし、そのような経験を乗り越えたからこそ、自分に自信を持つことができ、きっと何事も前向きに立ち向かうことのできるような「成長した自分」を感じられるようになります!

語学学習をしながら現地で働くこともできる!

オーストラリアなど、学生ビザでも就労が許されている国があります。

放課後に現地の飲食店などでアルバイトをしながら、学校で学んだ言語を実践的にアウトプットすることができます。
新たな交友関係も広げられるので、ぜひ留学期間中に挑戦してみるのもおすすめです。

留学先で実際に働くことで、学校に通っているだけでは体験できない、よりリアルな現地の生活や文化、慣習を感じることができますよ!

長期留学の一週間のスケジュール

土日
9:00-10:30 エッセイ 読解 文法 エッセイ 読解 自由時間 or アクティビティ or 旅行
10:40-12:00 スピーキング
13:00-14:30 読解 ディベート リスニング 発音
放課後 自由時間 or 学校主催のアクティビティ

長期留学におすすめの語学学校

長期留学のよくある質問

  • Q:長期留学の場合、ホームステイすることはできますか?

    A:語学学校や国によっても異なりますが、ホームステイを手配することは可能です。 期間や費用など詳しい内容はお問い合わせください。

  • Q:長期留学でおすすめの国はどこですか?

    A:長期留学におすすめな国としてはアメリカやカナダ、オーストラリアが挙げられます。 日本の留学生からの人気も高く、留学制度が比較的整っているので長期留学に適しています。 また、国の中でも都市によって特徴や現地の生活様式も異なるので事前にご自身がどこの国に留学したいかを考えておきましょう。

  • Q:留学は就職活動に役立ちますか?

    A:留学をしたという経験だけでは評価されません。何をしたかが重要です。留学で得た経験や英語力を具体的に提示できれば、就職活動で自分をアピールする際の武器となります。

  • Q:留学中にアルバイトはできますか?

    A:国によって異なりますが、週20時間以内であれば許可される場合もあります。 しかし現実的には言葉の問題や授業への参加、宿題などもあり、アルバイトをする時間は限られます。

  • Q:長期留学の相場はどれくらいですか?

    A:留学先国としてそこを選ぶか、現地での生活費がどれくらいかかるのかにもよって異なりますが、長期留学にかかる費用の相場は1年間で200~400万程度と言われています。

長期留学の最新記事

まずは無料の資料請求や、オンラインでの留学相談をお気軽にご利用ください! まずは無料の資料請求・オンライン留学相談!