1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. 北マケドニア共和国
  4. スコピエ

スコピエ行きの飛行機・航空券を検索

スコピエの概要

スコピエ

画像の出典元: iStock

人口-
都市コードSKP
人気の航空会社
  • 全日空
  • カタール航空
  • ターキッシュ エアラインズ
飛行時間15~17時間

スコピエ発の航空券情報はこちら

スコピエまでは飛行機でおよそ15~17時間で行くことができます。スコピエの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてスコピエ旅行を有意義に楽しみましょう。

スコピエ行き航空券の最安値を比較

聖女マザー・テレサの生まれ故郷「スコピエ」

南ヨーロッパに位置するマケドニア共和国の首都・スコピエ。アテネとベオグラードの中間あたりにあるスコピエには、国内全人口の約3分の1もの人が暮らしています。1963年の地震で街の約8割は破壊されてしまいましたが、その後の都市計画の大部分は、戦後の広島市復興にも携わった丹下健三が策定しました。また、街中には銅像が多くあり、中にはスコピエ出身のマザー・テレサの銅像もあります。他にも、近郊の静かなマトカ湖や、ガイド付きでスコピエの空を飛べるタンデムパラディングなど、マケドニアの豊かな自然に親しむことも可能です。

スコピエの歴史

紀元前4世紀からの長い歴史があるスコピエは、古くからマケドニア地域の交易や軍の駐屯地として重要な場所です。それゆえ、古くはローマ帝国やオスマン帝国、第二次世界大戦下ではセルビア王国、ブルガリア王国、ユーゴスラビア王国の支配下に置かれました。幾多の侵略の歴史が繰り返されてきたスコピエは、現在マケドニア共和国の首都として、同国の政治経済や文化、学術の中心都市になっています。

スコピエの経済

マケドニアの首都でもあるスコピエ近郊は、国に指定された経済特区であり、自動車部品メーカーなどが進出しています。EU地域へのアクセスもよいため、近年では低コストを求める外国企業の誘致が進められるようになりました。重要な産業としては、金属加工、化学、繊維、印刷などを挙げられます。また、国の経済を預かるマケドニア証券取引所は1995年に設立されました。

スコピエ行きの格安航空券について

日本からマケドニアにあるスコピエ空港までの直行便がないため、イスタンブールやローマなどを経由して行くことができます。ターキッシュエアラインズ、アリタリア航空などが就航。このうち、アリタリア航空が比較的安価で格安航空券を購入することができます。スコピエまでの空の旅は、トランジットも含めて17時間ほどです。

スコピエの気候

スコピエの年間平均気温は18.2度。7から8月にかけては平均気温が約24度ほどになりますが、最低気温は14度台まで下がることもあるので、こまめな調整が必要です。そのため、夏場でも長袖を持っていくことをオススメします。また、1月頃は最低気温が時には0度近くまで下がることもあり、冷え込みが大変厳しくなります。雪が降ることもあるので、ダウンや厚手の服装で、防寒対策をしっかりして行きましょう。

スコピエの主な交通手段

スコピエの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

市内の中心には、玄関口となるスコピエ中央駅、そしてバスステーションがあります。スコピエ中央駅からは、セルビアやギリシャへの鉄道も走っており、南東ヨーロッパにおける交通の拠点です。市内には路線バスが走っていて、市民の足となっています。路線バスの多くは2階建て。タクシーは非正規のものも多く走っていますので、利用する際には注意が必要です。

スコピエ行き航空券利用者の声

関西国際空港⇔スコピエ 48歳女性

マケドニアの豊かな歴史が好きで、格安航空券を使って首都スコピエに夫婦で旅行しました。歴史に翻弄された地なのに、こんなに綺麗な街並みが残っているということに感動した旅でした。格安航空券を使ったのにエールフランスに乗れたので、ちょっとした自慢話の種になりました。
関空からパリまではエールフランスを使い、パリからザグレブを経由してスコピエ空港までは、クロアチア航空を利用しました。エールフランスの席はエコノミーでしたが、スペースが広く12時間のフライトも疲れることはありませんでした。食事もおいしかったです。
クロアチア航空への乗り継ぎ時間もちょうどよく、「格安航空券なのにこんなに快適?」と感心しました。軽食は、クロアチア産のチーズやクラッカーが大変おいしかったのが印象的。主人はビールやワインが無料だったのが嬉しかったようです。かなり低コストで乗れましたが、機内も綺麗で快適でした。
スコピエの観光では、トルコ風の美しい石橋や城塞跡、旧市街に行きました。至る所に彫刻があり、散策だけでも美しい街並みを満喫できました。帰りは、スコピエ空港から逆ルートで帰国しました。格安航空券で、充実した素晴らしい旅を楽しみました。

中部国際空港⇔スコピエ 32歳男性

仕事で格安航空券を利用し、スコピエに行きました。セントレアからヘルシンキ経由でリュブリャナまでフィンエアーを利用しました。
ヘルシンキまでの10時間はビジネスです。座席がフルフラットになり快適でした。食事には、アイスクリームやチーズが付いており味もおいしかったです。フィンエアーはマリメッコと提携しており、アメニティはマリメッコでした。機内販売されるマリメッコグッズをお土産に購入しました。
スロベニアのリュブリャナは、小さな空港で検査にちょっと時間がかかりました。4時間ほど乗り換えのための待ち時間がありましたが、空港内は無料でWi-Fiが使え、軽食コーナーでプレッツェルとコーヒーを飲んでいたらあっという間に搭乗時間になりました。その後アドリア航空で無事スコピエに到着しました。1時間ちょっとのフライトなので、機内食やドリンクは販売制です。
スコピエ・アレクサンダル大王国際空港には、夜中に着きました。有料でしたがホテルまでのシャトルがあったので利用しました。帰りは、スコピエ空港からオーストリア航空でウィーンに行き、ウィーンからヘルシンキを経由して、帰国しました。格安航空券でしたが、リッチな気分で空の旅を満喫できました。

成田⇔スコピエ 24歳女性

小さなころからマザー・テレサに憧れており、スコピエに職場の仲間と格安航空券を使い旅行しました。格安航空券だけでなく、海外旅行も初めてだったので、空港に入った時から少し緊張しました。
仕事を終えてから、ターキッシュ・エアラインズで21時半の出発便を利用。イスタンブールまでは約13時間のフライトでした。エコノミーでしたが、機材の清潔感、食事の量と質、シートの快適さ、どれをとっても合格点。アメニティもスリッパやリップクリーム、アイマスクも入っており、長時間のフライトは心地よく過ごせました。食事は特に、チョコレートムースがおいしかったです。
イスタンブール空港には朝方の4時に着きましたが、免税店やショップが24時間営業だったので、全然苦になりませんでした。トルコアイスを食べられたのでご機嫌でした。イスタンブールからスコピエまでの1時間半のフライトは、眠って過ごしました。
朝9時ごろに到着し、荷物をホテルに預けて観光に出かけました。一番に観光した場所は、マザー・テレサ記念館です。3階の礼拝堂は美しく印象的でした。帰りも逆ルートで帰国しました。格安航空券での利用でしたが、全く不便もなく、夜のフライトも休みが取りにくいものとしては、利用価値がありました。

スコピエ旅行 よくあるFAQ

フィンエアー航空のエコノミー利用での、機内持ち込み手荷物大きさを教えてください。

機内持ち込み荷物は、56cm、45cm、25cmの荷物1個と、小さなハンドバッグなど前の座席下に収納できる、40cm、30cm、15cmサイズの荷物1個。合計の重量で8kgまで可能です。

初めての海外旅行で、ターキッシュ・エアラインズを利用する予定です。リーズナブルに利用できるようですが、少し不安です。利点を教えてください。

ターキッシュ・エアラインズはトルコの国営航空会社です。Skytrax社が選んだ、ワールド エアライン アワードのベスト エアライン ヨーロッパ賞を、6年連続で受賞しています。リーズナブルなのが利点で、更にサービスもよく、機内食がおいしいと評判です。また、就航路線も多いので、使い勝手もいいようです。

ターキッシュ・エアラインズは、日本の空港ではどこから乗れますか?

2017年1月までは、関西国際空港に乗り入れをしていましたが、2月からは運休になってしまいました。現在は、東京の成田のみになっています。

スコピエ空港から市内へ行くのに最適な方法を教えてください。

おすすめなのは、市内へのシャトルバスです。1日7~9便が毎日運行されており、時間は曜日によって微妙に違うようです。
チケットは、空港のターミナル内の「Vardar Express」カウンターで購入できます。大きな荷物を後ろに積むことができ、タクシーよりかなり割安なので時間が合えば利用価値があります。