1. トップ
  2. アジア
  3. カンボジア
  4. シェムリアップ

シェムリアップの概要

シェムリアップ

画像の出典元: Mike Behnken

人口約17.43万人
都市コードREP
人気の航空会社
  • ベトナム航空
  • 香港エクスプレス航空
  • ベトジェットエア
飛行時間6~9時間
シェムリアップ発の航空券情報はこちら

シェムリアップまでは飛行機でおよそ6~9時間で行くことができます。シェムリアップの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてシェムリアップ旅行を有意義に楽しみましょう。

シェムリアップ行きの最安値を比較

カンボジア国内からのシェムリアップ行き 最安値を比較

アンコール・ワット観光の拠点「シェムリアップ」

カンボジア北西部に位置する、シェムリアップ川の両岸に広がる街「シェムリアップ」。世界遺産アンコール・ワットへの玄関口として、近年目覚ましく発展を続けています。とはいえ、カンボジア自体が内戦から解放されて間もないため、インフラ状況は良好とはいえません。そのため、市内には観光拠点として開発された部分と、カンボジアの人々の伝統的な暮らしが混在しています。川沿いのオールド・マーケットは、名前とは逆に比較的整備の進んだお土産ストリート。アンコール遺跡訪問で少々疲れた後は、シェムリアップの市街をゆっくり散策してみてもいいかもしれません。

シェムリアップの歴史

シェムリアップとは、直訳すれば「シャムが敗れた地」です。これは、17世紀にクメール王朝がシャム人のアユタヤ王朝に勝利したことにちなんだとされています。1979年にポル・ポト派がベトナム軍に敗れると、アンコール・ワット周辺の森林に逃げ込んだクメール・ルージュの残党によってしばしば攻撃を受けました。のちに内戦が終息し、アンコール遺跡観光の拠点として発展したのは、つい1990年代後半以降のことです。2000年代に入ってからも、シェムリアップの観光客は途絶えず、今では観光からの収入が大きく占めています。

シェムリアップの経済

アンコール・ワットの6㎞南に位置するシェムリアップは、観光業で発展した街。バックパッカー向けの安い宿はもちろんのこと、近年では5つ星ホテルも見られるようになりました。一歩郊外に出れば、基本的な産業は農業と漁業。とくにトレンサップ湖には、豊かな魚介資源で生計を立てる水上生活者が数多く居住しています。

シェムリアップ行きの格安航空券について

現在、日本からシェムリアップ国際空港への直行便は就航していません。成田や羽田、福岡からは、上海経由で中国東方航空を使えば、とてもリーズナブル。関空からは、マレーシア航空を利用してクアラルンプールから入る格安航空券もあります。また、新千歳からは仁川経由で大韓航空を使用するルートもあります。アジアでもっとも人気の観光地の1つアンコール・ワットへの最寄り空港なので、そのほかにも豊富なルートとプランがあるので便利です。

シェムリアップの気候

カンボジア・シェムリアップの気候は、東南アジアらしく高温多湿で、年間を通じて平均気温が30℃を下回ることはありません。5月から10月にかけては雨期で、年間降水量の8割ほどがこの時期に集中します。その激しさは、シェムリアップから10㎞にあるトンレサップ湖の面積が10倍に拡大するほど。したがって、乾期となる11月から4月が旅行のベストシーズンです。特に12月から2月にかけては、雨量も少なく他の月に比べて平均気温も下がるためオススメ。

シェムリアップの主な交通手段

シェムリアップの主な交通手段

画像の出典元: pixabay.com

カンボジアにあるシェムリアップ市内には鉄道はおろか路線バスもありません。空港から市中心部までは、タクシーで20分ほどです。市内の移動は、トゥクトゥクかバイタクシーの利用が一般的。前者は、人力車ならぬバイク力車、後者は2人乗りバイクの後ろに客が座るシステムです。いずれも料金は交渉によるところが大きいので、事前にしっかりと値段を確認しましょう。アンコール・ワットまでは乗り合いバスもありますが、ホテルなどで車を予約しておくのが無難です。

シェムリアップ行き航空券利用者の声

中部国際⇔シェムリアップ 女性 22歳

夏休みを利用して、アンコールワットに行くためタイ航空を利用してシェムリアップ空港まで行きました。シェムリアップまでは直行便の就航はない為、バンコクでトランジットをしていきました。飛行時間はトランジットも合わせて約9時間でした。使用した便はTG647便00:30分発のものでした。夜中の出発ということで昼間、夜間と比べると他に出発している便が少ないためか、オンタイムで出発しました。外国の航空会社ですが日本出発ということで、CAさんには日本人女性が搭乗しており、英語・タイ語がまったく分からない私でも安心して乗ることができました。
日本からバンコクまでは6時間のフライトですが、2時間の時差があるため現地時間の4:30に到着します。到着少し前に朝食がでるのですが、日本食とタイ食を選ぶことができます。バンコクを経由するということでタイに出張に行く方や、タイに駐在しているであろう日本人の方が多く搭乗していました。
バンコク到着後、約3時間のトランジット時間があります。アンコールワットがあるカンボジアはタイと陸続きになっているのでとても近く、飛行機の場合は約1時間で到着します。
シェリムアップはアンコールワット遺跡のためにある、といっても過言ではないような空港なので、とても小さいです。空港内からアンコールワットに関するお土産がずらっと並んでいます。

成田⇔シュエリムアップ 男性28歳

アンコールワットで開催されるアンコールワットマラソンに参加するために、タイ航空を利用してシェリムアップを訪れました。カンボジアへの直行便はないためバンコク経由か、ベトナム航空を利用してハノイ経由でシェリムアップに行く方法があります。
タイ航空の方が、ベトナム航空よりも安全で日本人の利用率が高いことからタイ航空を利用しました。搭乗した便はTG641便で、成田からバンコクまで所要時間約6時間30分、バンコクからトランジットでシュリムアップに向かいます。バンコクでのトランジット時間は3時間30あるので、バンコク市内で買い物をしようと思いましたが、片道渋滞なしで約40分かかるということから、断念して空港内をうろうろしていました。シンガポールのチャンギ空港よりは劣りますが、ショップやレストランが沢山あるので飽きることはなかったです。タイはタイマッサージが有名で、空港内にもあったのでマッサージを受けていました。バンコクからシュリムアップは1時間程度で到着します。
バンコクもそうでしたが日本とは違った気温が高く、湿度も高いので余計蒸し暑く感じました。日差しがとても強いので日焼け止め&サングラスは必須です。

関西国際⇔シェリムアップ 男性25歳

世界遺産アンコールワットを見にいくためにシェリムアップを利用しました。関西国際空港からはJALがバンコク経由でシェリムアップ便の就航がありますが、金欠だったためJALの約半額でいけるLCCのエアアジアを利用しました。エアアジアの場合はバンコク経由ではなく、マレーシア首都クアラルンプール経由です。値段は半額ですが、時間は倍近くかかりました。休日を利用して訪れたこともあり、時間の制約はなかったため、むしろトランジットも楽しむことができました。マレーシアで約8時間のトランジット時間があるのですが、この時間を利用してクアラルンプール市内を観光して、ペトロナスツインタワーやクアラルンプールタワーを見てきました。
クアラルンプール空港は私が行った少し前に、ニュースでもあった事件があったので警備が厳重になっているように感じました。クアラルンプールからシュリムアップまでは約1時間で着きます。シェリムアップ周辺は観光地ということもあり、英語が通じるのでタクシーやレンタカーを利用して不便なくアンコールワットに行きことができました。1つ気をつけたほうがいいのは、スリが非常に多いので貴重品はできるだけ持参せず、バック類は前に抱えて下さい。一緒にいった私の友人が財布をすられてしまいました。

シェムリアップ旅行 よくあるFAQ

子供料金はかかりますか?

2歳児まではかかりません。3歳児からかかります。2歳児未満をお連れになる場合は席の割り当てはありませんので、同乗者の膝の上に座らせることになります。JALやタイ航空などの国際線ではサポートがしっかりしており、エコノミーでも決して広くはありませんが、子供を乗せても余裕はあります。しかし格安航空の場合は、座席が狭い上にサポートが良くないのでオススメしません。

トランジット中に市内観光は可能ですか?

可能です。1つの目安として6時間以上のトランジット時間がある場合は市内観光できますが、それ以下の場合は距離、渋滞等を考えるとオススメできません。

食事はでますか?

LCC以外の航空会社はチケット料金に含まれているのででますが、LCCはでないことが多いです。エアアジアはチケットとは別料金で購入しなければいけません。機内へ食べ物の持込はOKです。

事前チェックインは可能ですか?

可能です。購入時に座席指定で購入していない場合はチェックイン時に空いている座席を指定することができます。LCCの場合は購入時に座席を決めます。(座席によって値段が変わります)