1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. オーストリア
  4. ザルツブルグ

ザルツブルグ行き国際線格安航空券を比較・検索

ザルツブルグの概要

ザルツブルグ

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードSZG
人気の航空会社
  • ターキッシュ エアラインズ
  • ルフトハンザドイツ航空
  • 全日空
飛行時間14~18時間

ザルツブルグ発の航空券情報はこちら

ザルツブルグまでは飛行機でおよそ14~18時間で行くことができます。ザルツブルグの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてザルツブルグ旅行を有意義に楽しみましょう。

ザルツブルグ行き航空券の最安値を比較

音楽とカトリックの都「ザルツブルク」

オーストリアが誇る大作曲家モーツァルトや名指揮者カラヤンが生まれたことで知られる音楽の都ザルツブルク。オーストリアとドイツの国境に位置する僧院の街は、大司教の権威によって発展し「北のローマ」とも称されます。ザルツブルクを代表する景色である丘の上のホーエンザルツブルク城でさえ、もとは大司教が防衛のために築いたものです。世界遺産の旧市街は決して広大ではないので、隅々まで観光することができます。ただし、世界的に有名なザルツブルク音楽祭の時期である8月前後には、ホテルの予約が困難なほど混雑するので、ご注意ください。

ザルツブルクの歴史

ザルツとはドイツ語で塩の意。紀元前から岩塩採掘の街として栄えていました。798年に大司教が置かれると、カトリックの拠点としても発展。大司教の権勢のもと、17世紀には学問と芸術の都としての地位を築き上げました。1803年に支配権が大司教からザルツブルク選帝侯に移り、街の姿が確定。1815年のウィーン議定書により、オーストリアに編入されて今に至っています。

ザルツブルクの経済

街全体が観光資源であるザルツブルク。旧市街およびその周辺には、5つ星ホテルから家族経営のペンションまで多様な宿があります。市内の宿泊施設は、定期的に格付けチェックがなされているというから驚きです。また、ザンクト・ペーター教会に隣接するシュティフツケラーは、803年に創業した世界最古のレストラン。お菓子の街としても知られ、モーツァルトクーゲルはオーストリアを代表するお土産品となっています。

ザルツブルク行きの格安航空券について

現在、日本からザルツブルク空港への直行便はありません。格安航空券としては、成田や関空からイスタンブール経由でトルコ航空を利用するのがもっともお得です。また、ザルツブルクはドイツのミュンヘンからも鉄道で2時間とアクセスが良いです。ミュンヘン空港へは日本からの格安航空券が多数あります。

ザルツブルクの気候

イン川の支流ザルツアハ川の上流に位置し、標高も約420mと高所のため一年を通じて冷涼な気候です。とくに、冬季の寒さが厳しく、冬季五輪に立候補できるほどの降雪もあります。夏季の降水量も比較的多いのが特徴ですが、湿度は低いため蒸し暑く感じることはありません。観光のベストシーズンは5月から9月上旬頃となるでしょう。

ザルツブルクの主な交通手段

ザルツブルクの主な交通手段

画像の出典元: upload.wikimedia.org

ザルツブルクへはドイツのミュンヘンから鉄道で2時間、オーストリアの首都ウィーンから3時間と陸上のアクセスに優れています。市内の公共交通機関としては路線バスが基本です。24時間、48時間、72時間の3タイプがあるザルツブルクカードを購入すれば、バスの運賃だけでなく市内の観光名所の入場料も無料となるのでたいへんお得。また、ピンポイントの移動に適した1時間券も販売されているので便利です。

ザルツブルク行き航空券利用者の声

関空⇔ザルツブルク 40歳女性

格安航空券を利用して、以前からずっと行ってみたかった、ザルツブルクとハルシュタットの2つの世界遺産を見に行くことにしました。長旅が体にこたえる年齢になってきたので、乗り継ぎ時間とフライト時間ができるだけ少ない便で、できるだけ安く抑えようとしたところ、KLMオランダ航空でミュンヘンまで往復11万弱の格安航空券が見つかりました。乗り継ぎはアムステルダムの1回だけで、待ち時間が3時間ありましたが、逆にゆっくり休憩と食事がとれたので良かったです。ミュンヘンからは高速鉄道で2時間ほどかけてザルツブルクへ。写真やテレビなどで見たとおりの美しい街並みに感激しました。ほかにも、音楽を趣味とする友人と音楽家たちの生家を巡ったり、街中ではバイオリンの演奏を楽しんだりして、本当に音楽づけになれました。オーストリアらしいあの洗練された雰囲気は他のどことも違う素晴らしいものです。翌日は申し込んでいたツアーでハルシュタットに向かい、ザルツカンマーグート地方の美しい自然に触れることもできました。格安航空券を利用した分、食事や買物に予算を回すこともでき、本当に充実した5日間を過ごすことができました。

成田⇔ザルツブルク 32歳女性

成田出発のターキッシュ・エアラインズでザルツブルクまで行きました。本当はヨーロッパ内で乗り継ぎをしたかったのですが、この航空券が一番安かったので、利用することにしました。行きの際の乗り継ぎ時間は12時間もありました。イスタンブールには朝の4時頃についたので、私たちの飛行機に乗っていた人以外、空港にも人はほとんどおらず、とても静かな雰囲気でした。最近トルコの治安が悪いということで少し心配だったので、私たちはとくに市街地に出ることなく、空港内で大人しくしていることにしました。空港内では警察官も多く見かけ、しっかりと警備されている印象でした。そして、私たちは最終目的地のザルツブルクまですべてターキッシュ エアラインズで行きました。フライトは至って快適で、機内食もおいしく頂きました。また、機内エンターテインメントには、日本では見る機会のないトルコの映画などがあり、興味本位でそういったものを見ていました。ザルツブルクは本当にきれいな街で、街のどの景色も絵になります。最大の目的だった音楽鑑賞も楽しむことができ、とても優雅な旅行となりました。

羽田⇔ザルツブルク 21歳男性

彼女がザルツブルクに留学をしているので、10日間ほど会いに行きました。乗り継ぎ1回で行ける格安航空券を探していましたが、ザルツブルクへ直接行く便では見つからず、ミュンヘンから鉄道で向かうことにしました。ミュンヘンまではドーハ経由のカタール航空の格安航空券を利用。乗り継ぎを入れて20時間と、ヨーロッパへの便としては長すぎるということはないと思いますが、それでも彼女に会いたいという気持ちが暴発しそうで、1分1秒がとてつもなく長く感じられました。僕が出発する2週間ほど前にはルフトハンザ航空がストライキを起こしていて、すべての日本からの便が欠航になっていました。それで心配になってしまったのですが、どうにか無事に出発することができました。ヨーロッパ系の航空会社はいきなりストライキを起こすので、そういうのは少しリスクがあると感じます。ミュンヘンからは、鉄道で2時間ほどでザルツブルクに着きます。8月に行きましたが、山間の町なのでとても涼しかったです。夜にはオレンジ色の照明が照らされ、街を歩いているだけでとてもロマンチックな雰囲気になれます。少し高級そうなレストランに入ったり、デートをするにはぴったりな街だと思いました。

ザルツブルク旅行 よくあるFAQ

乗り継ぎがある場合、荷物はどこまで預かってもらえますか?

利用する航空会社や各国の税関審査の場所によってことなります。搭乗手続きカウンターで確認をするようにしましょう。


マルチエアポートとはなんですか?

1つの都市に2つの空港があるとことを指します。たとえば、ロンドンにはロンドン - ヒースロー国際空港・ガトウィック空港・スタンステッド空港・ルートン空港・ロンドンシティ空港の5つの空港があり、マルチエアポートとして登録されています。

観光であれば、ビザの取得は不要ですか?

観光の場合、ほとんどの国にはビザなしで入国することができますが、インドなど一部の国では数日の滞在や観光でもビザの取得が必要となります。

ラウンジは誰が使うことができますか?

一般的に各航空会社の上級ステータス会員と、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスに搭乗する人が利用することができます。