1. トップ
  2. 中米/カリブ海
  3. セントルシア

セントルシア旅行へ行く前に確認するポイント

Saint Lucia

http://www.istockphoto.com/jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/%E8%81%96%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%94%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C-gm154891303-15069747?st=4dec459

画像の出典元: istockphoto.com

正式名称セントルシア
人口約17万人
首都カストリーズ
国コードLC
言語英語、クレオール語
国番号(電話用)1-758
セントルシア発の航空券情報はこちら

セントルシアまでは飛行機でおよそ----時間で行くことができます。セントルシアの気候や通貨、宗教、マナーなどを確認して快適なセントルシア旅行を楽しみましょう。


セントルシアはイギリス連邦の加盟国です。西インド諸島にあり、南にセントビンセント・グレナディーン、南東にバルバドス、北にフランス領のマルチニークがあります。面積616平方キロメートル(淡路島より少し大きい程度)の島です。

日本からセントルシアへの渡航について

直行便と飛行時間

日本からセントルシアへの直行便は就航していません。ニューヨーク経由やトロント経由が主要なルートとなります。 所要時間は26~28時間です。

日本との時差

セントルシアと日本の時差はマイナス13時間です。サマータイムは導入されていません。

セントルシアにおけるビザ・入国手続きについて

日本人が観光目的でセントルシアに入国する場合、滞在期間が30日以内であればビザは不要です。但しビザが不要な分、出国用航空券の所持が入国の際に必要となります。パスポートの残存有効期間は入国時に2か月と滞在日数以上あることが条件です。ビザやパスポートの情報は予告なしに変更している場合があります。渡航の際には駐日イギリス大使館(日本国内ではセントルシアのビザ発給業務に関してイギリス大使館が代行しています)や同領事館、または旅行代理店等に確認することをおすすめします。セントルシア入国に際して、係官に入国カードとパスポートの提示をお願いします。入国カードの下部には出国用のカードがついており、切り離して返却されます。出国用カードは紛失しないように出国時まで大切に保管しておいてください。なお、アメリカを経由して入国する場合、ESTAが必要となります。渡航の際には忘れずに所得お願いします。

セントルシアの気候について

セントルシアは熱帯雨林気候(熱帯性気候)です。北東からの貿易風を受けており、一年を通じて気温差はあまりありません。季節は2つに分かれ乾季は12月から5月、雨季が6月から11月となります。朝と昼の気温差は小さく3度くらい。雨季は乾季と比べ若干気温が下がりますが、最高気温は年間を通して30度に届く程度です。降水量は標高が高くなるにつれて増えていきます。

セントルシアの免税について

必要最低払い戻し購入額
VAT税率
払い戻し率
税関スタンプ受領期限
免税書類申請期限
免税条件
必要な税関スタンプ
特記事項

セントルシアの通貨とチップ

画像の出典元: flickr.com

通貨について

セントルシアでは通貨は東カリブ・ドルが使用されています。ECドルとも呼ばれています。

チップについて

チップの根強い文化はありませんが、いいサービスを受けた際などは気持ち程度で支払うようにしましょう。

旅のお役立ち情報

セントルシアのコンセント形状はtype-d

セントルシアの電圧とコンセント

セントルシアの電圧は220Vとなります。使われているコンセントは3つ又のBF、Cタイプがメインとなります。日本の電化製品を使用するときは場合により変圧器、そして変換プラグは必ず必要です。

77

セントルシアのネット環境

インターネットはホテルやレストランなどで使うことが可能です。通信速度が遅かったり、制限がかかる場合があります。

103

セントルシアの飲料水

水道水の飲用は問題ありませんが、ミネラルウォーターの購入をお勧めします。

文化・宗教・マナーについて

セントルシアの文化

セントルシアは小アンティル諸島の少し下に位置するカリブ海の美しい島です。カリブ海でのクルーズ船の寄港地となっています。小さな島ですが、綺麗なビーチがあり、ショッピングセンターやレストラン、バーなども豊富にあります。 首都カストリーズに続くセントルシア第二の町ビュー・フォート。ビュー・フォートは島の最南端にあり、島随一の観光リゾート地です。ビュー・フォート近郊には「ブラック湾」といわれる入り江があります。ブラック湾の名称はイギリスの海賊ブラックベアード・黒髭が由来とされています。ビュー・フォートでは5月にセントルシアジャズフェスティバルが開催されます。このフェスティバルではジャズはもちろん、レゲエ・サルサ・ヒップホップ・R&Bなど様々なジャンルからミュージシャンが参加し、そのパフォーマンスで国内外からの観客を楽しませています。

セントルシアの宗教

セントルシアで信仰されている宗教は、ローマ・カトリックが90%、聖公会が3%、プロテスタントが7%となります。

セントルシアのマナー

明確なチップの文化はありませんが、マナーとして支払うようにしましょう。 特に近年では観光国として欧米からの観光客も多く、それを受ける為の大型ホテルや施設が建設され観光業に就業する住人が増えています。 その収入源の一つとしてチップがあるので、よいサービスを受けた際には渡しましょう。

セントルシアの食文化

画像の出典元: tabelog.com

セントルシアは火山島です。そのため土壌は肥沃で、国の主要産業であるバナナをはじめマンゴーやパッションフルーツ、パパイア、グアバなどのトロピカルフルーツが豊富に育ちます。また、島国ということもあり魚がよく食べられます。代表的なものは巻貝の「ランビ」。魚介類の他には周辺の国でもよく食べられているタロいもやキャッサバなどがあります。ペッパーポットシチューやジャックフィッシュのフライ、カラルーのスープなどが食卓を彩るなか、ヨーロッパやアフリカの典型的なミックス料理クレオール・フィッシュシチューも定番です。 お酒に関してはビールとラム酒が国民から親しまれています。ラム酒はパンチをはじめとしたカクテルとして飲まれています。

セントルシアの主要観光地と世界遺産

画像の出典元: flickr.com

セントルシアの主要観光地

セントルシアの主要観光地はロドニー湾、ピジョン島、フォーチュン山、ビギー・ビーチなどがあります。

セントルシアの世界遺産

セントルシアには、ユネスコの世界遺産リストに登録された自然遺産が1件、「ピトン管理地域」があります。セントルシア南西部の海岸部に位置する小さな2つの火山を合わせたた総称です。プチ・ピトン山とグロ・ピトン山は双子山と言われるほど山容が似ており高さも同じくらい。驚くほど美しい豊かな自然を残していることから、2004年に世界遺産登録されました。

セントルシアのお土産について

セントルシアでお土産で一番人気は宝石です。火山島であるセントルシアでは「ヘマタイト」という火山の近くでとれる宝石や、その宝石を使ったネックレスがとても人気があります。そのほかにも、ココナッツを使った工芸品や民族衣装をまとったルシアン人形。名産のバナナで作ったピリ辛のバナナソースなどがあります。

セントルシア行き航空券利用者の声

成田↔セントルシア 29歳男性

カリブの宝石と呼ばれるセントルシアには、新婚旅行で訪れました。わざわざ1日半ほどかけてそんな小さい島へと言う友人もいましたが、私は新婚旅行で最高のオリジナルな旅行をしたかったので、その「わざわざ」を選びました。夫婦共通の趣味がダイビングというのもセントルシアを選んだ理由でもありました。きれいという言葉しか表現方法がないのが残念ですが、本当にきれいな海とビーチ、そしてバカンスを満喫してきました。セントルシアへの旅行は、航空券とホテルを予約することから始まりました。航空券は、もちろん格安航空券です。ロサンゼルスとマイアミを経由するアメリカン航空を手配しました。長距離のフライトなのでビジネスクラスも考えましたが、あまりにも孤立したビジネスクラス(ビジネススイート)だと隣同士で肩を並べて話をしたりできないかなと余計な心配をした結果、エコノミーに。その分ホテルや滞在費にお金をかけることにしました。アメリカン航空は、初めて乗りましたが普通でした。ただ機内食が正直もうひとがんばりかなという気がしました。エコノミークラスなのでこんなもんかと納得しましたが。乗り継ぎは難なくできたし、乗り継ぎ時間も2時間から5時間ほどでそれほど長くなかったのでサクサクと乗り継ぎした感じでした。

羽田↔セントルシア 36歳女性

デルタ航空の格安航空券を探してセントルシアに行ってきました。デルタ航空は、ロサンゼルス、アトランタと2回の乗り継ぎがありました。セントルシアまで行くのですから、2回の乗り継ぎは仕方ないと思いますが、乗り継ぎの待ち時間が長すぎだと感じました。デルタ航空だからかもしれませんが、もう少し乗り継ぎの良い便があるともっと便利だと感じました。デルタ航空の機内飲み物サービスのワインセレクションが美味しいと思いました。私の口に合ったと言った方がいいかもしれません。美味しいワインだったので、ちょっと贅沢な気分になれました。長い長い移動が終わりセントルシアにようやく着いたのがホテルチェックインにちょうどいい15時くらいだったので、空港からタクシーで予約していたホテルへ向かいホテルの部屋で休憩しました。翌日からは夢のようなバカンスを過ごしました。なかなか行ける所ではないので、行けて良かったと思います。主に写真撮影をしたので、美しい南国のリゾートの写真整理をしながら楽しかった思い出を振り返っています。

成田↔セントルシア 33歳女性

今までにあんなきれいな海をみたことがありませんでした。セントルシアはとても素晴らしい島です。小さい島なのに世界遺産もありました。やはり欧米からのお客さんが多いようでしたが、こんな所で日本人?と言う感じで日本人の旅行者にもばったり会いました。私は、新婚旅行でセントルシアに行きました。利用した航空会社は、アメリカン航空です。セントルイスは、アメリカ経由と聞いたのでアメリカだったらデルタ航空かアメリカン航空かユナイテッド航空だと思いそれらの格安航空券を探したところ、乗り継ぎ時間がそれほど長くないアメリカン航空が見つかったのでそれを予約しました。エコノミークラスでしたが、アメリカン航空のテレビの画面が小ぶりだったのでもう少し大きいと見やすかったのですが。機内食はそれほど悪くはなかったと思います。航空機は、どうしても機内食とか機内テレビとかにチェックの目が行きやすいですが、CAの感じも良かったと思います。長いフライトは、疲れますが途中スナックなど出してくれたりしたのがよかったです。セントルシアでは、スノーケリングをしたり、世界遺産を観光したり、とにかく日本人が少ないので思いっきりリゾートに観光に来ている感が味わえて楽しかったです。帰りのフライトは、疲れてほとんど寝ていたし、往路でだいたいの感じがつかめていたので安心しきって休んでしまいました。

セントルシア旅行 よくあるFAQ

セントルシアの観光シーズンは?

1月から4月が比較的過ごしやすい時期です。

セントルシアではビザなしでどのくらい滞在できます?

28日間観光で滞在できます。詳しくは外務省のサイトをご覧ください。

乗り継ぎ空港で迷ってしまったらどうしますか?

最寄りのインフォメーションカウンターか航空会社係員までお問い合わせください。乗り継ぎ(トランジット)の旨を正確に伝えてください。

機内食の時以外でも飲み物は頼めますか?

航空会社により機内サービスに違いがあります。またサービスできる飲み物の種類が限られてしまったり、有料のこともあります。まずは客室乗務員にお申し出ください。