1. トップ
  2. 中米/カリブ海
  3. グレナダ
  4. セントジョージズ(グレナダ)

セントジョージズ(グレナダ)の概要

セントジョージズ

画像の出典元: 

人口-
都市コードGND
人気の航空会社
  • エアカナダ
飛行時間18~23時間
セントジョージズ(グレナダ)発の航空券情報はこちら

セントジョージズ(グレナダ)までは飛行機でおよそ18~23時間で行くことができます。セントジョージズ(グレナダ)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてセントジョージズ(グレナダ)旅行を有意義に楽しみましょう。

セントジョージズ(グレナダ)行きの最安値を比較

カリブ海に浮かぶ、英国風都市「セントジョージズ」

グレナダは17世紀から18世紀にかけてイギリスの植民地でした。そのため首都セントジョージズには、今も当時のイギリス風建築物が立ち並んでいます。煉瓦が積み重なってできた建物や、赤い屋根で彩られた街並みは、観光客が訪れる理由のひとつです。西半球最古の教会セントペーターチャーチの白い外観もまた、美しい街の一角を担っています。そして、セントジョージズで欠かすことのできない観光スポットといえば、美しいカリブ海の中に潜む「海底美術館」。シュノーケルで潜った先にある美術館の中には、現在約60体の彫刻が沈んでいます。それはまさに、ここでしか見ることのできない幻想的な光景です。

セントジョージズの歴史

フォートロイヤルとよばれていた町が、1763年のパリ条約の際に改名されてできた町がこのセントジョージズです。改名されてからおよそ10年経った頃、大火がセントジョージズを襲います。その結果、建っていた家々は島の高台部分から平地へ移動していきました。

セントジョージズの経済

観光業に力を入れているグレナダは、首都セントジョージズに国際空港を完成させました。さらに、セントジョージズには空港だけでなく大きな港があるため、クルーズ船からの観光客も訪れます。観光業がグレナダの経済を大きく発展させた結果、2010年にOECDの税に関するグレーリストから外れることになりました。

セントジョージズ行きの格安航空券について

日本からセントジョージズへの直通便は運航していません。そのため、北米や中米各都市にて2度の乗り継ぎが必要です。アメリカを経由する場合は、アメリカン航空が良いでしょう。中でもダラスとマイアミを経由するルートは、乗り継ぎ時間も少なくリーズナブルなのでおすすめ。より価格を抑えたい方には、アメリカのLCCジェットブルーなどを利用する方法もあります。時期や経由地によって価格と所要時間が異なりますので、比較サイトなどを利用し予約するのが良いでしょう。

セントジョージズの気候

セントジョージズがあるグレナダは、1年を通して温暖な気候に恵まれています。季節は1~5月までが乾季、6~12月までが雨季です。乾季といってもある程度雨は降りますが、短時間にまとった雨が降ることが多いため、持ち運びが便利な折りたたみ傘があると便利。また、温暖であるといっても朝晩は肌寒いので上着があると重宝します。

セントジョージズの主な交通手段

市内の移動手段として、小さな乗り合いバスとタクシーがあります。乗り合いバスはタクシーと比べて安価で済みます。外務省が注意喚起していることから徒歩での移動は避け、なるべくタクシーを利用するようにしましょう。ただ、タクシー運転手の中には法外な料金を請求してくる者もいます。ホテルなどで目安となる料金を聞き、事前に確認するようにしてください。

セントジョージズ行き航空券利用者の声

成田空港⇔グレナダ空港 22歳男性

世界の美しい大学に選ばれているグレナダのセントジョージズ大学に留学しています。長期の休みの時はいつも、格安航空券を利用して帰国しています。グレナダ空港からマイアミとダラスを経由して成田空港まで約35時間のフライトです。途中マイアミで一泊しますが、飛行機に乗りっぱなしになるより、良い息抜きになるのでいつも助かっています。
航空会社はグレナダ空港からダラスまではアメリカン航空で、ダラスから成田空港までは日本航空でした。マイアミまでとダラスまでは3~4時間ずつです。両方とも機内食を食べられたので、あっという間に目的地に到着しました。マイアミ空港で、1泊することになりましたが、空港のEコンコース内のホテルに行きも帰りも泊まりました。行きは早朝3時起きでしたが問題なかったです。バスタブ付きの部屋に泊まれたのもラッキーでした。
ダラス空港からは日本航空だったので安心感も絶大でした。ボーイング787の最新式の飛行機だったので、スペースも広く快適でした。もちろん、サービスもよく、食事もおいしかったです。
帰りも逆のルートで帰ったのですが、帰りは全てアメリカン空港でした。飛行機が古くてやっぱり、日本航空の方が好きでした。でも、CAさんの対応も良かったので大満足のフライトでした。

名古屋空港⇔グレナダ空港 50歳男性

夫婦で銀婚式のお祝いで、カリブ海の楽園と呼ばれるグレナダ旅行で格安航空券を利用しました。中部国際空港をチャイナエアラインで出発し、台北で乗り継いでニューヨークへ。ここで一泊し翌日ジェットブルー航空でグレナダに行きました。チャイナ エアラインは、日本人の乗客も多く、食事もおいしかったです。
ジョン・F・ケネディ国際空港から近くにあるヒルトンがキャンペーン中でお手頃だったので、宿泊先はこちらを利用しました。飛行機の中でも眠れるからと、ジムとプールで汗を流しました。ほとんど座りっぱなしだったので、運動できる施設があるのは嬉しかったです。
翌日ジェットブルー航空までの約5時間のフライトでしたが、さすが全米で人気のLCCだけあり、ドリンクやスナックが無料で提供され、シートも座り心地がよくモニターもあったので快適に過ごせました。
グレナダに到着したのが16時、青空が綺麗で最高でした。翌日は早速ビーチに行き、白砂の美しさとエメラルドグリーンの海を満喫し、シュノーケルをして海底美術館にも行きました。ナショナル・クリケット・スタジアムに行って、人生初のクリケットの試合を見ました。迫力もあり面白かったです。
帰りはジェットブルー航空でニューヨークに行き一泊し、アシアナ航空を利用しソウル特別市経由で成田に帰りました。

羽田空港⇔グレナダ空港 41歳女性

格安航空券を利用して幼馴染の女友達と、カリブ海の旅行を計画しグレナダまで行きました。家が羽田に近かったので、羽田からアメリカン航空でロサンゼルスとマイアミを経由してグレナダに行きました。アメリカン航空はあまり口コミ評価が良くなかったので迷ったのですが、可もなく不可もなくといった感じでした。ロサンゼルス空港では13時間のトランジットがあったので、空港からの半日の観光ツアーに参加しました。サンタモニカやハリウッドハイランド、ビバリーヒルズにも行くことができたので有意義に過ごせました。
翌日は、マイアミ経由でグレナダに到着しました。到着後は速攻でホテルに向かいました。ホテルの部屋からはグレナダの海が綺麗に見えて最高でした。翌日は、イギリス風の町並みを散策し、もちろんロティも食べてディナーには夕日の綺麗なレストランで、カリブ料理もいただきました。
帰りもアメリカン航空でグレナダからマイアミを経由してニューヨークへ。ニューヨークで、空港内のホテルに1泊して、翌日JALで羽田に帰りました。JALでは、日本食も食べられた上に、エンタメも充実しており14時間のフライトも寛いで過ごせました。また、格安航空券を使って、旅行をしたいと思います。

セントジョージズ旅行 よくあるFAQ

アメリカン航空では、機内にベビーカーの持ち込みはできますか?

一人につき1台につきベビーカーを飛行機にのせることが可能です。頭上の収納棚に収まる小型のものは持込可能です。
収納ボックスに入らないもので、小型で軽量の折り畳み式の物で、9キロ又は20ポンド以内の物は搭乗ゲートで預かることができます。
機内持ち込みを超えるものは、チケットカウンターで受託手荷物として預けていただくことになります。
詳しいことは、ホームページでご確認ください。

チケットは購入したのですが、座席を指定できますか?

ホームページにて簡単に手続きを取ることができます。航空券購入後に予約番号(6桁)を取得し、発行された後に座席指定をできるようになっているので活用してください。

空港に忘れ物をしました。どうしたらいいですか?

搭乗ゲート以外の空港で忘れ物をした場合は、遺失物センターに直接問い合わせてください。空港のホームページに連絡先が、乗っているのでそちらでご確認ください。