奥津軽いまべつ駅の格安レンタカーを比較・予約する

Okutsugar Ippomi Station

奥津軽いまべつ駅のレンタカーを最安値カレンダーから探す

奥津軽いまべつ駅周辺のレンタカーを地図、空港、主要駅から探す

奥津軽いまべつ駅周辺の地図

青森県の空港からレンタカーを探す

青森県の主要駅からレンタカーを探す

奥津軽いまべつ駅のレンタカー情報

奥津軽いまべつ駅について

奥津軽いまべつ駅は、青森県東津軽郡今別町にある北海道新幹線の駅。平成26年3月26日に開業した北海道新幹線の停車駅の一つですが、本州にありながら北海道新幹線の駅というのが、なんとなくおもしろいですね。もともとは津軽今別駅という在来線の駅でしたが、北海道新幹線の開業とともに、奥津軽いまべつ駅へと生まれ変わりました。JR津軽線の津軽二股駅と隣接し、津軽鉄道の津軽中里駅までのバスも運行されています。残念ながらレンタカー会社はありません。北海道新幹線に乗り入れる「はやぶさ」・「はやて」合計13往復のうち、7往復14本が停車します。貨物線が通っており、駅舎へはこの線路を越え、駅前ロータリーから長い連絡通路を通ります。実はここがビルの5階ぐらいの高さで非常に見晴らしがいいんですよ。天気の良い日は、新幹線や貨物線の線路の向こう側に津軽海峡と北海道を望むことができます。隠れた観光スボットの一つかもしれませんね。駅舎に道の駅いまべつ 半島プラザ「アスクル」が隣接していますので、レンタカーでお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

奥津軽いまべつ駅周辺のドライブスポット

レンタカーを借りたら奥津軽いまべつ駅に隣接している道の駅いまべつ 半島プラザ「アスクル」に立ち寄り、町特産品のもずくうどんを食べるのもいいですね。また天気が良ければ奥津軽いまべつ駅の連絡通路から津軽海峡や北海道を望んでみるのもおもしろいですよ。8月でしたら、鋳釜崎展望台から花火を見るのもおすすめ。さらに三厩湾を北上していくと、津軽半島の突端である竜飛崎に到達します。ここから北海道の白神岬とは津軽海峡を挟んで20kmの距離。地下を青函トンネルが通っています。逆に海岸線を南下してみましょう。十三湖があり、津軽平野を見渡しながら進んでいくと、五所川原市にたどり着きます。太宰治の生家である斜陽館は建物としても、明治時代の木造建築物として国の重要文化財に指定されていますので文学ファンだけでなくおすすめのスポット。行動範囲が広くなるとやはりレンタカーが便利ですよね。数日間借りて青森県内をくまなく観光してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ