ワンズレンタカー
の予約・プラン比較

良質な中古車を中心に格安なレンタカー代金で全国展開するワンズレンタカー。約400もの店舗を日本国内に有し、グアムやハワイでも格安レンタカー事業を行っています。厳選した中古車を仕様することで業界トップクラスの低価格を実現し、今や格安レンタカーの代名詞として有名ですよ。価格を重視してワンズレンタカーを選ばれる方が多く、驚きの低価格にリピーターも拡大中。またグアムやハワイでも格安は健在で、観光客のみならず地元の人も利用するレンタカーとして好評です。ワンズレンタカーでは、中古車とは思えないほどしっかり整備されたモデルが多く、室内は清潔感も漂っていますよ。価格も車の状態も驚きの連続で、すぐにでも借りたくなりますね。

店舗検索

ワンズレンタカーについて

直営店、フランチャイズ店含めて全国に400を数える店舗を構えるワンズレンタカーは、都心部や観光地などくまなく営業網を構築しています。新幹線はもちろんのこと在来線や私鉄の主要駅周辺に積極的に進出しており、電車からレンタカーへスムーズに乗り換えることが可能。ワンズレンタカーでは駅や空港から無料送迎サービスを行っており、気軽に利用できますよ。また乗り捨てサービスは行っていないため、出発店舗へ返却する必要がありますが、駅や空港から近い店舗ばかりなので観光や出張の際も便利です。充実したサービス体制がありながら格安にレンタカーを利用できるのはとても魅力的。ワンズレンタカーで旅の楽しみがひとつ増えそうですね。

ワンズレンタカーの料金について

格安のワンズレンタカーは、料金体型を知ることでさらに安さを実感できる魅力的な会社です。軽自動車からハイブリッドカーまで低価格のレンタカーがズラリと並んでいますよ。通常期とハイシーズンに料金が分かれていますが、ハイシーズンであっても安い追加料金でレンタルが可能。ワンズレンタカーで人気のハイブリッド車は24時間5,400円と、かなりお得感のある価格。年式の新しいハイブリッド車でも24時間7,020円でレンタルでき、中古車ながらも業界有数の低価格を実現しています。ハイシーズン期間はこの価格に最大1,080円をプラスするだけで車を借りれるため、この魅力に惹かれるリピーターも増加中。ワンズレンタカーでお値打ちにレンタカーを借りるのも一つの手ですね。

ワンズレンタカーの免責補償制度について

免責補償の種類

対人補償事故相手の死傷が対象。高額になりやすいため補償額が無制限のことが多い。
対物補償他人の車や家屋など物損が対象。免責額の設定がある場合が多い。
車両補償レンタカー車両が対象。免責額の設定がある場合が多い。
人身傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。実際の損害額が支払われる。
搭乗者傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。予め定められた金額が支払われる。
免責額上記の各補償内で、お客様が自己負担しなければならない金額のこと。

保険補償制度の補償内容については、大まかに四つの区分に分けられます。対人補償は第三者を事故に巻き込んでしまった際に適用される補償。ドライバーや同乗者の怪我や死傷ではありません。対物補償は物損が対象となり、相手の物を破損した際に補償される制度。レンタカーはこれに含まれません。レンタカー会社から借りた車両を破損した際に適用されるのは車両補償。対物補償とは別に設けてあります。そして最後が人身傷害補償。この補償はドライバーや同乗者が交通事故によって、後遺症が残った場合や死亡したケースに適用されます。

保険補償制度について

対人補償1名限度額無制限
対物補償1事故限度額無制限または2,000万円(免責5万円)車両により異なります。
車両補償1事故限度額車両時価額(免責額5万円)
人身傷害補償1名限度額3,000万円

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

全車1,080円(税込)/24時間

レンタカーを利用する際、免責補償制度について気になったことはありますか。免責補償制度は、事故の際に自己負担となる免責額を補償してくれる制度でワンズレンタカー利用者の多くの方が加入。1日1,080円の手数料でレンタカー出発前に申し込むことが可能で万一事故が起きた場合でも安心して対処することができる優れた制度です。対物と車両に各5万円が免責額として設定され、事故では計10万円の負担となるところを免責補償制度が全てカバー。申し込んでおいてお得な制度ですよ。飲酒運転やスピード違反などでの事故においては制度が適用されないので、安全運転でドライブを満喫したいですね。

NOCについて

自走してご利用店舗に返還された場合20,000円
自走不可能な場合50,000円(レッカー費用別)

レンタカーを借りる際に免責補償制度と並んで説明を受けるのがノンオペレーションチャージです。契約中のレンタカー車両に損害を与えた場合には損害の程度に関わらず営業補償料が発生。ノンオペレーションチャージでは補償費用の一部をレンタカー利用者が負担することになります。ノンオペレーションチャージは事故での損傷だけでなく、禁煙車でタバコを吸った場合のクリーニング時などにも適用。ワンズレンタカーでは2万円~5万円の自己負担が発生するため、ノンオペレーションチャージが発生しないように安全運転でドライブを楽しみ、無事故でレンタカー会社に返却したいですね。

貸出当日の流れ

・ターミナルに到着~店舗へ
空港近隣店舗では送迎サービスが多く行われています。予約時に送迎を依頼すると待ち合わせなどの流れが伝えられるので控えておいて、当日はそれに従ってください。店舗によっては航空機の運航に合わせて迎えにきてくれるケースもあるので、もし利用便の変更がある場合にはご連絡を。

・店舗にて諸手続き&注意事項を説明
当日は運転免許証の他、本人確認のできる公的書類を持参。店舗にて契約書の作成の後、保険や万が一のトラブル時の対応などの説明があります。了承できましたら契約時間分のお支払いへ。店舗によっては現金のみorカードのみという場合もあるので、前もって店舗詳細ページで確認されておくことをおすすめします。

・キズ等はないか車両の現車確認
最後に担当スタッフと車両の状態をチェックするので、小さな傷やへこみもしっかり確認してくださいね。その他操作方法やETCの位置などの不明点はこの時にクリアにしておくとその後のドライブがスムーズになります。

送迎サービス

空港近隣店舗などは送迎サービスあり。前もって予約し、待ち合わせの時間と場所をご確認ください。

持ち物

・運転者全員の運転免許証(初回ご利用時はその他本人確認ができる書類を併せてご持参下さい)
・現金または決済用クレジットカード
・ETC (必要な方のみ)

お支払い

・現金
・クレジットカード
利用可能なカード会社:VISA/MASTER/JCB/Diners/Americanexpress/Discovernetwork/UC/DC/NICOS/JACCS/Amex/セゾン
※使用可能なクレジットカード会社は店舗によって異なります
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はワンズレンタカーでの現地決済となります。

ワンズレンタカーの全国にある営業所について

日本各地に店舗展開し今や大手に肉薄する拠点数を持つワンズレンタカー。北海道や東京、大阪では多くの営業所があり、特に主要駅ではワンズレンタカーのシンボルでもある赤い犬印の看板をよく目にします。数ある営業所の中でフランチャイズ店が多いのもワンズレンタカーの大きな特徴。地元のガソリンスタンドや自動車修理工場が経営しているケースも多く地域密着性が高いレンタカー会社です。また沖縄などの観光地では空港周辺に営業所を構え、空港と営業所を無料で送迎するサービスもあり。格安な上に充実したサービスを実施する店舗スタッフの対応も親切かつフレンドリー。ワンズレンタカーはどの店舗でも満足度の高いサービスを受けることができますよ。

ワンズレンタカーでレンタルできる車種について

状態の良い中古車を使用して低価格なレンタルを実現したワンズレンタカー。使用する車種も豊富で、今や絶版となった懐かしいモデルから年式の新しいモデルまでさまざまです。年代問わず人気のハイブリッドカーは、プリウス以外にファミリー向けのエスティマハイブリッドも用意。またアコードワゴンやイプサムなど一世を風靡した名車もワンズレンタカーなら乗ることができますよ。クラウンやフーガなどラグジュアリークラスのモデルも中古車ならではの低価格がとても魅力的。静粛性や居住性に優れた車で快適にドライブしてみてはいかがですか。個性あふれるモデルを多く取り揃えるワンズレンタカーは、車種選びも楽しめる魅力的なレンタカー会社です。

ワンズレンタカーの営業所がある都道府県で探す