ニコニコレンタカー
の予約・プラン比較

12時間2,525円からレンタル可能で、お財布にもエコなニコニコレンタカー。2009年の営業開始以来、FCでの全国展開に今や1,200もの店舗が地域密着での営業をしています。とりわけ注目されている格安は、低年式ながらも状態の良い中古車をレンタカーとして使用することで低価格を実現。観光客など利用する側にとっては格安でニコニコ笑顔になれる魅力的なレンタカー会社ですよ。またニコニコレンタカーでは、利用者アンケートの結果を即座にサービスに反映する体制が評価を受けています。これはニコニコレンタカーの車両が中古車であるがゆえに、細かな車両不良や故障にまで目を配るため。利用者の目に見ぬ企業努力を続ける姿にリピーターも多く存在しています。

約款・規約(PDF)

店舗検索

ニコニコレンタカーについて

FC加盟店による全国展開で北海道から沖縄まで1,200以上もの店舗を構えるまでに成長を遂げたニコニコレンタカー。ガソリンスタンドや自動車修理工場がFCに加盟しているケースが多く、大手レンタカーに負けず新幹線駅にも積極的に店舗展開しているのが特徴的。沖縄などの観光地では空港近くにもニコニコレンタカーの看板を見ることができます。同一地域でも取り扱っている車種が違うのも中古車を使用しているニコニコレンタカーならでは。今や絶版となったレアな車種もあったりするので、懐かしさを感じる一面もあります。またニコニコレンタカーの店舗は、それぞれが資本の違うFC形式なので、原則として乗り捨てサービスは行っていません。

ニコニコレンタカーの料金について

格安で楽しい旅をサポートするニコニコレンタカーは、会員登録後12時間2,525円から車を借りれる人気のレンタカーです。軽自動車やコンパクトカーの中古車を中心に気軽にレンタルが可能。ヴィッツなどのコンパクトカーでは24時間3,800円という破格の料金設定がとても魅力的。車両登録後3年以内の新車コンパクトカーでも24時間4,800円での利用が可能ですよ。飛躍的に利用者が増えているニコニコレンタカーならではのお値打ち感は、一度は体験してみたくなりますね。取り回しがしやすく女性にも好評なアクアについても、低燃費のハイブリッドカーを格安で借りれるとあって人気。格安のニコニコレンタカーは、整備の行き届いた中古車を気軽に借りれるおすすめレンタカーです。

ニコニコレンタカーの免責補償制度について

免責補償の種類

対人補償事故相手の死傷が対象。高額になりやすいため補償額が無制限のことが多い。
対物補償他人の車や家屋など物損が対象。免責額の設定がある場合が多い。
車両補償レンタカー車両が対象。免責額の設定がある場合が多い。
人身傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。実際の損害額が支払われる。
搭乗者傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。予め定められた金額が支払われる。
免責額上記の各補償内で、お客様が自己負担しなければならない金額のこと。

保険補償制度の補償内容については、大まかに四つの区分に分けられます。対人補償は第三者を事故に巻き込んでしまった際に適用される補償。ドライバーや同乗者の怪我や死傷ではありません。対物補償は物損が対象となり、相手の物を破損した際に補償される制度。レンタカーはこれに含まれません。レンタカー会社から借りた車両を破損した際に適用されるのは車両補償。対物補償とは別に設けてあります。そして最後が人身傷害補償。この補償はドライバーや同乗者が交通事故によって、後遺症が残った場合や死亡したケースに適用されます。

保険補償制度について

対人補償1名限度額無制限 (自動車損害賠償責任保険を含む)(免責額:なし)
対物補償1事故限度額無制限(免責額:50,000円)
車両補償1事故限度額時価額(免責額:50,000円)
人身傷害補償1名限度額死亡:3,000万円 後遺障害:3,000万円(免責額:なし)

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

全車1,080円(税込)/24時間

レンタカーの利用においてシートベルトの着用を条件に補償を受けれるのが免責補償制度です。これは通常の事故ならば自己負担となる対物と車両の免責額を補償してくれる制度で、多くの方が利用中。格安で知られるニコニコレンタカーにおいても1日24時間まで1,080円で免責補償制度に加入でき、レンタカー出発前の貸渡し手続き中に申し込めますよ。万一事故が起きた時、対物5万円と車両5万円の合計10万円が自己負担となるところを免責補償制度ではその全額をカバーしてくれるので利用者にとってはありがたい制度という見方も。安全運転を実践し不測の事態に備えてみてはいかがですか。

NOCについて

自走して予定の営業所に返還された場合20,000円
自走不可能な場合50,000円

レンタカー利用中の事故では、車の返却時にレンタカー会社からノンオペレーションチャージが請求されます。今や常識的な制度となっているノンオペレーションチャージ。ニコニコレンタカーにおいても事故があった場合には所定の基準を踏まえて利用者への請求を実施。レンタカーが自走出来る場合には2万円、自走不可能な場合には5万円がレンタカーが休車する補償の一部として利用者の自己負担となります。ノンオペレーションチャージは過失、無過失問わず事故ならば負担する必要があるので、支払いを免除する免責補償プラスも人気。免責補償制度に1日540円をプラスすることで充実したサービスを受けることができますよ。

貸出当日の流れ

・ターミナルに到着~店舗へ
送迎サービスを利用する場合は事前の申請を行ってください。前もって予約フォームに送迎希望の旨を記載し、スカイチケットからの配信メール内に記載のある送迎の流れを参考にしてください。航空機の運航に合わせて送迎を行っている場合もあるので、もし利用便の変更がある場合などには必ず店舗にご連絡を。

・店舗にて諸手続き&注意事項を説明
当日は予約店舗にて免許証と本人確認証明書類を提示。スムーズに手続きと貸渡証作成をしてもらえます。保険の内容や万が一のアクシデントの時の対応についての説明の上、契約プランのお支払いとなります。その他携帯電話への着信確認 、クレジットカードの有効性チェック や緊急連絡先(親族)への確認が行われる場合もあります。

・キズ等はないか車両の現車確認
お支払い後はすぐに配車へ。最後に担当スタッフと車両の状態確認をするので、ご自身の目でもしっかりチェックしてくださいね。乗り慣れている車とは異なるレンタカーなので、仕様もしっかりと確認してください。

送迎サービス

空港近隣店舗などは送迎サービスを多く行っています。前もって予約し、待ち合わせの時間と場所をご確認ください。当日は航空機の運航に合わせて迎えにきてくれるケースもあるので、もし利用便の変更がある場合にはご連絡を。予約マイページから予約店舗の電話番号のご確認ができます。

持ち物

・運転者全員の運転免許証
・現金または決済用クレジットカード
・ETC (必要な方のみ)
・現住所確認資料(保険証、パスポート、公共料金領収書等)

お支払い

・現金
・クレジットカード
※どちらかの方法のみの店舗が一部あるのでご注意ください。また、店舗によって提携しているクレジット会社が異なります。
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はニコニコレンタカーでの現地決済となります。

ニコニコレンタカーの全国にある営業所について

約1,200ものFC加盟店で構成されるニコニコレンタカーの店舗網は、全国津々浦々をカバーし、大都市から中小の市町村まで幅広く網羅しています。また格安レンタカーとしては新幹線駅や空港への進出にも積極的で、東京・名古屋・大阪の三大都市圏においても新幹線を降り立ってすぐにレンタカーで出発が可能。格安で浮いたお金でご当地グルメを味わうのも旅の醍醐味ですよ。またレンタカー観光の聖地と呼ばれる沖縄や北海道でも空港近くにニコニコレンタカーは健在。観光客が大挙訪れる日本有数の観光地においても地元密着型で旅のサポートを展開しています。日本中どこでもレンタル可能なニコニコレンタカーは、全国区ながらも地域密着型サービスを受けられるおすすめの会社ですよ。

ニコニコレンタカーでレンタルできる車種について

2009年の営業開始より多くの支持を集め急成長しているニコニコレンタカー。中古車を使用することで格安を実現し、新車と変わらぬ行き届いた整備状態が好評です。ワゴンRなど狭い日本の道路事情でも楽々ドライブできる軽自動車やヴィッツなどのコンパクトカーは、ニコニコレンタカーの看板車種。年式の経つ中古車ですがエンジンは快調そのもので、ストレスなくドライブを楽しめますよ。また年式の新しいコンパクトカーを手配できるクラスもあり、低価格でワンランク上のフィーリングを味わうことも可能。また燃費性能に優れるアクアも豊富に用意されており女性グループに大人気ですよ。コンパクトカーを中心に低価格でレンタルできるニコニコレンタカーは、エコな車が豊富に揃っています。

ニコニコレンタカーの営業所がある都道府県で探す