イツモレンタカー
の予約・プラン比較

登録から5年以上経過した自動車を中心に格安でレンタル可能なイツモレンタカー。フランチャイズで店舗数を伸ばし北海道から沖縄まで全国各地に店舗を構えています。エネルギー商社の伊藤忠エネクスの系列会社という性質上、ガソリンスタンドがフランチャイズに加盟しているケースが多いですよ。レンタカーに使用する車はメーカーを問わず状態の良いモデルを使用。5年を経過した車とは思えないほどに綺麗に整備されたイツモレンタカーは、利用者からの評価も上々です。都市部だけでなく観光地にも店舗が多いイツモレンタカーは、会員登録で様々な特典あり。特典を利用して観光を満喫するのも旅の醍醐味で、使えば使うほどに良さが味わえるレンタカーです。

約款・規約(PDF)

店舗検索

イツモレンタカーについて

日本全国くまなく店舗が存在するイツモレンタカーは、今なおフランチャイズが増えているレンタカー会社です。地域のガソリンスタンドだけでなく、自動車修理工場などがイツモレンタカーに加盟。地元資本による地域密着のスタイルは、フランチャイズならではです。店舗によって取り扱い車種が違うのもイツモレンタカーならではの特徴で、一部店舗では登録5年以内の新しいモデルも用意されていますよ。出発店舗と違う店舗へ車を返却する乗り捨てサービスが実施していないものの、格安と高品質な整備は全店舗で共通。慣れない土地で不安を抱えることなくレンタカーの旅を楽しめます。北海道や沖縄など日本有数の観光地でもイツモレンタカーは元気に営業中です。

イツモレンタカーの料金について

初年度登録から5年以上経過した中古車を使用することで格安な料金を実現したイツモレンタカー。軽自動車からハイブリッドカーやラージワゴンまで様々なタイプのモデルが用意されています。手軽なコンパクトカーとしてレンタカーでも人気のマーチやヴィッツは、24時間3,460円と破格の値段が魅力的。ファミリーに人気のアルファードクラスにいたっては、24時間10,160円で借りることができます。どの車も5年落ち以上ですが、車の状態はきれいでドライブも非常に快適。安くてもしっかり整備されている辺りはイツモレンタカーならではですね。またペットの同乗も1日540円で、業界トップクラスの安さ。ペット同伴での旅にもイツモレンタカーはおすすめですよ。

イツモレンタカーの免責補償制度について

免責補償の種類

対人補償事故相手の死傷が対象。高額になりやすいため補償額が無制限のことが多い。
対物補償他人の車や家屋など物損が対象。免責額の設定がある場合が多い。
車両補償レンタカー車両が対象。免責額の設定がある場合が多い。
人身傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。実際の損害額が支払われる。
搭乗者傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。予め定められた金額が支払われる。
免責額上記の各補償内で、お客様が自己負担しなければならない金額のこと。
保険補償制度の補償内容については、大まかに四つの区分に分けられます。対人補償は第三者を事故に巻き込んでしまった際に適用される補償。ドライバーや同乗者の怪我や死傷ではありません。対物補償は物損が対象となり、相手の物を破損した際に補償される制度。レンタカーはこれに含まれません。レンタカー会社から借りた車両を破損した際に適用されるのは車両補償。対物補償とは別に設けてあります。そして最後が人身傷害補償。この補償はドライバーや同乗者が交通事故によって、後遺症が残った場合や死亡したケースに適用されます。

保険補償制度について

対人補償1名限度額無制限(免責額:なし)
対物補償1事故限度額無制限(免責額:5万円)
車両補償1事故限度額時価(免責額:5万円)
人身傷害補償1名限度額3,000万円(免責額:なし)
保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

全クラス1,080円(税込)/24時間
レンタカーを選ぶ際に保険や補償は車種や料金と並び大切な項目です。免責補償制度は貸渡し時に重要事項として説明されるおすすめ制度。この制度に加入することにより事故が起きた時に自己負担となる免責額を免除してくれますよ。格安で知られるイツモレンタカーでは、24時間1,080円を支払うことで免責補償制度への加入が可能。対物や車両保険に設定されている各5万円の免責額をしっかり補償してくれます。ただスピード違反など重度な過失が認められれば制度適用外となりますので、ルールを守った安全運転を実施しておきたいですね。

NOCについて

自走し予定の店舗に返却された場合 (※時速100kmで一時間走行可能な事)20,000円
自走できず予定の店舗に返却されなかった場合50,000円
レンタカーで事故が起きたら、休業補償となるノンオペレーションチャージがレンタカー会社から請求されます。これは車の修理中に休業となる補償の一部を利用者が負担する仕組みで、多くのレンタカー会社が採用している制度としても知られるところ。イツモレンタカーでも事故の際のノンオペレーションチャージは実施されており、自走で店舗へ戻れる場合には2万円、自走できずレッカー移動が必要な場合にはレッカー代別で5万円となっています。ノンオペレーションチャージは免責補償制度に加入していても負担する必要があり、事故の際の金額的負担も相当なもの。やはり安全運転に徹して無事故で店舗へ戻りたいですね。

貸出当日の流れ

・ターミナルに到着~店舗へ
送迎サービスをご利用の場合、事前のサービス利用申請後に店舗から指示のあった待ち合わせ場所に移動してください。万が一利用便の変更などがある場合には必ず店舗にご連絡してください。

・店舗にて諸手続き&注意事項を説明
店舗の受付では予約の旨を確認した後、貸渡書の作成をします。保険や万一の事故についての説明を受け、お支払いを済ませたら店舗手続きは完了です。

・キズ等はないか車両の現車確認
スタッフと一緒にレンタカーの傷や凹みのチェックを行います。スタッフより簡単な車の仕様の説明ののち、ドライブに出発できます。

送迎サービス

空港近隣店舗他、送迎サービスを行っている営業所が多くあります。予約時に送迎の有無を確認の上、予約フォームの備考欄に送迎希望の旨と、希望場所・人数・日時を記入してください。

持ち物

・運転者全員の運転免許証
・現金または決済用クレジットカード
・ETC (必要な方のみ)
・現金支払いの方のみ現住所確認資料(保険証、パスポート、公共料金領収書等)

お支払い

・現金
・クレジットカード
※現金のみの店舗あり 
※提携クレジット会社は店舗により異なるので、予約店舗にご確認ください。
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はイツモレンタカーでの現地決済となります。

イツモレンタカーの全国にある営業所について

全国に多くの店舗を構え地域密着の営業スタイルが魅力的なイツモレンタカー。都市部では鉄道の主要駅や幹線道路沿いに、観光地では空港近くに店舗が存在しています。日本屈指の観光地として有名な北海道では、空の玄関口の千歳空港をはじめ、道内主要都市に店舗が点在。観光プランに合わせて様々な場所でレンタカーを借りれますよ。またイツモレンタカーの店舗はエネオスなどガソリンスタンドに併設されていることも多く、帰着時の給油割引も実施。少しでもガソリン代が安くなるのは消費者としては嬉しい限りで、イツモレンタカーならではの特典ですね。空港近くにある店舗では無料送迎サービスも行っているので、気軽に利用してみてはいかがですか。

イツモレンタカーでレンタルできる車種について

懐かしい車に出会えるかもしれないイツモレンタカーは、かつて乗っていた、もしくは乗りたかった車求めて利用する方もいます。整備状態も良いことからリピーターも多く、利用者の車への評価も上々ですよ。基本は登録5年以上経つ中古車が中心で、低燃費で人気のプリウスやファミリー向けのアルファードも豊富。一部店舗では登録5年以内のプリウスやクラウンなどもプレミアムクラスとして配車が可能です。観光地にありがちな狭い道でもスイスイ走れる軽自動車やコンパクトカーは女性からも人気。マーチやヴィッツは、イツモレンタカーもおすすめする車種です。どの車種も格安に借りれるので、イツモレンタカー利用の際はワンランク上の車を借りてみてはどうですか。

イツモレンタカーの営業所がある都道府県で探す