ファミリーレンタカー
の予約・プラン比較

日本有数の観光地である北海道。絶品海の幸など多くの魅力がありますが、やはり雄大な自然とそこを巡るドライブは北海道旅行の醍醐味です。じっくりと北海道を巡りたいという場合に気になるのがレンタカーの代金ですよね。ただでさえ出費がかさむ旅先ですからなおさらです。そんな時に大活躍してくれるのがファミリーレンタカー。季節にも依りますが、オフシーズンであればフィットクラスのコンパクトカーが24時間車を借りても3,500円、その後は1日毎に3,200円と、ファミリーレンタカーではとてもリーズナブルに車を借りることが出来るのです。ちょっとだけ長い休みが取れたから車で北海道を巡ってみたい。そんな時にはファミリーレンタカー、おすすめですよ。

店舗検索

ファミリーレンタカーについて

ファミリーレンタカーは新千歳空港から車で8分程の場所に営業所を構えています。空港までは無料で送迎してもらえますので、到着時刻を伝えておけば、飛行機を降りてすぐ、北海道を巡るドライブに出かける事が可能です。見どころの多い北海道、少しでも時間を節約したい旅行者にとっては嬉しいサービスです。そんなファミリーレンタカーですが、乗り捨てといったサービスは実施しておりません。新千歳空港で車を借りて、新千歳空港で返却する事になるため、旅行の間はずっと車を使っていたいという方向けのレンタカー会社なのかもしれません。ファミリーレンタカーはお値段もリーズナブルですから、のんびりじっくり北海道ドライブをお楽しみください。

ファミリーレンタカーの料金について

コストパフォーマンスに優れたファミリーレンタカーですが、まずは実際に価格の詳細についてみて行きましょう。ファミリーレンタカーでは通常シーズンと夏休みやゴールデンウィークなどのハイシーズン料金、そしてオフシーズン価格が設定されています。オフシーズンですと最も安い軽自動車の日帰りで2,900円、24時間のレンタルで3,500円です。さらにファミリーレンタカーではWEB予約をすると、ゴールド免許で5%の割引などのサービスを受ける事ができるので、ますますリーズナブルに。北海道旅行でレンタカー代金を節約したいという方はぜひファミリーレンタカーをご検討ください。きっと満足ゆくお値段のはずです。

ファミリーレンタカーの免責補償制度について

免責補償の種類

対人補償事故相手の死傷が対象。高額になりやすいため補償額が無制限のことが多い。
対物補償他人の車や家屋など物損が対象。免責額の設定がある場合が多い。
車両補償レンタカー車両が対象。免責額の設定がある場合が多い。
人身傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。実際の損害額が支払われる。
搭乗者傷害補償レンタカーに乗っている人(運転者や同乗者)が対象。予め定められた金額が支払われる。
免責額上記の各補償内で、お客様が自己負担しなければならない金額のこと。
保険補償制度の補償内容については、大まかに四つの区分に分けられます。対人補償は第三者を事故に巻き込んでしまった際に適用される補償。ドライバーや同乗者の怪我や死傷ではありません。対物補償は物損が対象となり、相手の物を破損した際に補償される制度。レンタカーはこれに含まれません。レンタカー会社から借りた車両を破損した際に適用されるのは車両補償。対物補償とは別に設けてあります。そして最後が人身傷害補償。この補償はドライバーや同乗者が交通事故によって、後遺症が残った場合や死亡したケースに適用されます。

保険補償制度について

対人補償1名限度額無制限
対物補償1事故限度額無制限(免責5万円)
車両補償1事故限度額時価額(免責5万円)
人身傷害補償1名限度額死亡3,000万円 後遺障害3,000万円
保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

全車1,080円(税込)/24時間
レンタカー保険の対物や車両保険には必ず設定されている免責額。事故が起きた場合には自己負担となる免責額を免除するのが免責補償制度です。ファミリーレンタカーでは1日1,080円の加入料で免責補償制度のメリットでもある事故時の免責額免除を受けることが可能。補償額を超える金額については自己負担となるものの、万一への備えとしてはおすすめの制度ですよ。この制度はスピード違反など重度な過失が認められた場合には適用外となりますので、安全に配慮した運転を心がける必要もありますね。免責補償制度へ加入してまずはレンタカーでの不安を取り除くのも一つの手ですよ。

NOCについて

予定返却店舗に自走して返却された場合20,000円
レンタカー利用中に事故が起きてしまったら、レンタカー会社はその車を修理する必要があります。利用者は修理期間中を含めて損傷の程度に関わらず補償費用をノンオペレーションチャージという形で自己負担。ファミリーレンタカーでは自走ができるかどうかで2万円もしくは5万円を営業補償の一部として請求しています。免責補償制度に加入していてもノンオペレーションチャージについては負担する必要があり、事故の際の利用者負担は相当なもの。やはりレンタカーは無事故でドライブを楽しみたいですね。不慣れな土地でのレンタカーの運転するならまずは安全第一。そして無事故でレンタカー返却がいいですね。

貸出当日の流れ

・ターミナルに到着~店舗へ
新千歳空港ご利用の方は、降機後に店舗へお電話をすると送迎車が来ます。

・店舗にて諸手続き&注意事項を説明
店舗ではご利用に際しての注意事項や補償内容の説明などの簡単な諸手続きがあります。 その後、プランに基づいたご予約金額をお支払い。

・キズ等はないか車両の現車確認
車両操作の説明と、車体の傷やへこみの有無を確認した後に出発となります。

送迎サービス

・新千歳空港より無料送迎
各到着口の案内に従い、一般車乗降所まで移動してください。乗降所にはパーキングガレージという表示のマイクロバスが15分ほどで巡回しています。ファミリーレンタカーのプラカードを掲げたドライバーが待機していますので、ファミリーレンタカーを利用する旨と名前を伝えてご乗車してください。
※千歳市内のホテルから送迎を希望の方は、ご出発日前日の12時までにご連絡をしてください。

持ち物

・運転者全員の運転免許証
・現金または決済用クレジットカード
・ETC (必要な方のみ)

お支払い

・現金
・クレジットカード
利用可能なカード会社:VISA/Master/楽天
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はファミリーレンタカーでの現地決済となります。

ファミリーレンタカーの全国にある営業所について

新千歳空港の傍に営業所を構えるファミリーレンタカー。大手のレンタカー会社では無いため、独自のサービスが自慢です。その一つが観光案内を積極的に発信している事。ファミリーレンタカーの公式ホームページからはスタッフブログにリンクが張られており、どこでどんなイベントがあるのか、地元の人ならではの視点で綴られています。その他にも地域に根差したレンタカー会社として、地元企業とのコラボレーションも盛んに行っています。そのため、ファミリーレンタカーで車を借りると羅臼昆布がもらえたり、ジンギスカンのクーポンがもらえたりとちょっとした事ですが嬉しいサービスを受けられます。北海道旅行の際には、是非ご検討ください。

ファミリーレンタカーでレンタルできる車種について

ファミリーレンタカーでは楽しい旅を演出してくれる、多くの車種を取り揃えています。ちょっとしたドライブにピッタリの軽自動車は広々空間が嬉しいワゴンRなど、人気のコンパクトカークラスでは新型フィットといった人気車両が選択可能です。さらには大人数でも安心のステップワゴンやセレナ、旅をワイルドに盛り上げてくれるデリカDなどファミリーレンタカーでは幅広いラインナップが自慢の一つ。さらに大人数であれば10人まで乗れるハイエースGLといった車両も用意されています。皆さまの旅の人数やスタイルにあわせて最高の一台をお選びください。ファミリーレンタカーからの北海道ドライブ、最高の思い出になる事でしょう。

ファミリーレンタカーの営業所がある都道府県で探す