YHSレンタカー
の予約・プラン比較

北海道の代表的な空の玄関口である新千歳空港。北の大地の大動脈とも言える千歳エリアには旅行者に向けて数多くのレンタカー会社が存在しますが、地元密着型の格安レンタカー会社であるYHSレンタカーはいかがでしょうか。中古車を用いてオプションを取捨選択することでコストを抑えることのできる格安レンタカーを、丁寧な案内で提供してくれます。北海道旅行を満喫するなら移動手段として車が最適。リーズナブルな旅行を目指すなら、格安レンタカーでオリジナルの旅行プランを作ってみましょう。

YHSレンタカーについて

YHSレンタカーとは?

YHSレンタカーとは?

北海道千歳エリアに店舗を構えるYHSレンタカー。平成26年から格安レンタカー会社として営業を開始した比較的新しい会社ですが、その丁寧な対応とアットホームな雰囲気で一定の評価を得ています。千歳エリアにある新千歳空港は北海道の玄関口なので、人の出入りが激しい地域。その需要を狙って様々なレンタカー会社が軒を連ねていますが、YHSレンタカーは格安を売りにしており、コストを抑えて旅行したい場合にはうってつけのレンタカー会社です。

YHSレンタカーの特徴

千歳市街にある店舗

千歳市街にある店舗

新千歳空港内には大手を始め様々なレンタカー会社のカウンターや待ち合わせなどがありますが、YHSレンタカーもそのうちの一つ。YHSレンタカーの店舗は空港から歩いて向かうには少々時間がかかりますが、送迎の車で向かうとすんなり到着できる距離にあります。同じような送迎車やバスなどで混みあう空港から離れた位置で出発できるのは、YHSレンタカーならではの強み。快適な出発をしたいのなら選択候補に挙げてみてはいかがでしょう。

コストを抑えた理想的な価格

コストを抑えた理想的な価格

格安レンタカー会社は整備・清掃した中古車を安く提供するという形態をとっています。YHSレンタカーでは中古車と言えども整備はしっかりとしていて走行は快適。スタッフの対応も大手企業にありがちな事務的な手続きだけでなく、家庭的で親切な対応が良いと評判です。提供する車の装備は最低限ですが、必要に応じてカスタマイズができるのでコストコントロールが容易にできます。費用対効果も良好とのことなので、一度料金を比較してみるのも手です。

YHSレンタカーの営業所

YHSレンタカーの営業所

YHSレンタカーの店舗は千歳エリアにある一軒のみ。新千歳空港の最寄りではありますが、徒歩で行くにはやや距離のある位置です。とはいえ無料送迎サービスを行っており、店舗は広い道路に面していてガソリンスタンド近くなど、レンタカーを借りて旅行をするには申し分ない立地。周辺には道央自動車道や道東自動車道などがあり、北に上って札幌市内や南下して海岸線に出たり、富良野方面へ向かったりとアクセスは良好。千歳市街にある店舗なので街中観光も容易ですよ。

YHSレンタカーでレンタルできる車種

軽自動車(モコなど)

借りられる車種:
日産・モコ
ダイハツ・ムーヴ
スズキ・MRワゴン
など

レンタルできる軽自動車の代表車種は、人気のムーブをはじめとした最大4人乗りの車両になります。基本的な積載は、スーツケースをトランクに最大2個まで搭載可能。ただし、大きいスーツケースになると入らない可能性があるので注意が必要です。軽自動車は後部座席もタイトな作りになっている為、2~3人でゆったり乗るのがおすすめです。

コンパクト(キューブなど)

借りられる車種:
日産・キューブ
トヨタ・ラクティス
ホンダ・フィット
など

コンパクトカークラスでは人気車種キューブやフィット等がレンタル可能です。燃費も良く、長時間のドライブにもおすすめのクラス。また車体も小さく小道も走りやすく初心者にも安心な作りになっています。小さいながらも最大5人まで乗ることが可能。ペア旅行はもちろん一家団欒な家族旅行も任せられる、汎用性の高い車両クラスと言えるでしょう。

ミドル・セダン(アイシスなど)

借りられる車種:
トヨタ・アイシス
トヨタ・カローラアクシオ
など

ミドル・セダンクラスからはアイシスやカローラアクシオなどをピックアップ。ミドル・セダンクラスの中でもトップレベルの燃費の良さを誇る車なので、長時間の走行にも最適です。トランクにはスーツケースにして2個分のスペースがあり、乗車人数も5人が快適に乗れる広々空間。軽やコンパクトとは違ったドライブが味わえますよ。

エコカー・ハイブリッド(プリウス1800)

借りられる車種:
トヨタ・プリウス1800
など

近年で増加してきた、環境とお財布にやさしいハイブリッドカーも取り扱っています。ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターとを兼ね備えたこのクラスは、何と言ってもその燃費の良さが特徴。少ないガソリン消費で済むので出費を抑えながら旅行ができます。乗車人数や積載量もミドル・セダンクラスとあまり変わらない点も良し。

RV・ミニバン(プレマシーなど)

借りられる車種:
マツダ・プレマシー
ホンダ・エアウェイブ
日産・ラフェスタ
など

6~8人もの人数を乗せることができ、3列目の座席を折りたためば収納スペースにもなる利便性がウリのミニバンクラス。ミニという名称にもかかわらず前述通りの搭載性能があるうえ、車高が低いからこそ安定した走行が可能。総じて優れた車両クラスと言えます。利点を生かした家族旅行がおすすめです。

1BOX・ワゴン(ステップワゴンなど)

借りられる車種:
トヨタ・ノア
トヨタ・アルファード
ホンダ・ステップワゴン
など

高い走行性能に多く積める積載量、良好な燃費を誇るワゴンクラスからは、トヨタのアルファードやホンダのステップワゴンなどがレンタルできます。車体は基本的にセダンクラスに似ているため、バンのような多めの積載量とセダンのような安定性と良いとこどりのクラス。長期旅行や大人数での観光など、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

YHSレンタカーの感想・口コミ

レビューをもっと読む

YHSレンタカーの料金

YHSレンタカーの料金体系

YHSレンタカーの料金体系

YHSレンタカーの商品で提示される金額は、「商品の基本料金+免責補償料金+消費税」の合計です。商品の基本料金はレンタルする期間によって変化し、基本的には一定時間あるいは日付を跨ぐことで増加していきます。さらに必要に応じてチャイルドシートなどのシート類やETCカードのレンタルなどのオプション料金を追加。また場合によっては当日の延長料金などを精算して、最終的な料金となります。YHSレンタカーは格安レンタカー会社として中古車を整備し、安く提供しているので基本料金は抑え気味で済みます。工夫次第では旅行全体のコストを抑えられるので、上手に活用しましょう。

YHSレンタカーの免責補償制度

YHSレンタカーの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度(事故時の損害補償)

YHSレンタカーが提供する商品の金額のうち、「商品の基本料金」の中に保険補償制度の金額も含まれています。これは対人・対物・車両と人身傷害に対する補償。それぞれ対象が1つまでを限度とし、対人・対物補償は補償額無制限。車両補償は時価額とし、人身傷害は死亡・後遺障害共に3000万円と設定されています。免責額は対物・車両補償が10万円と設定され、それ以外は無し。この制度の上限を超えたものや免責金額が保険約款の免責事項に該当する事故、 貸渡約款に違反する事故、及び警察の事故証明が取得できい場合は対象外となります。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

免責補償とは万が一事故を起こした際、本来負担する対物・車両補償の支払いが免除される制度です。本来は任意で加入するか選択しますが、スカイチケットでは商品料金に含まれているので改めて加入する必要はありません。スカイチケットでの免責補償料金はレンタルする期間によって変動するので、事前に確認はしっかりとしておきましょう。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

NOC(ノンオペレーションチャージ)とは万が一の事故の他、利用中の車両を修理や整備が必要なほど損傷・汚損させた場合、本来営業出来た期間分の補填をする制度のこと。つまりは車両や対人以外の、店舗に対する補填制度です。これは車の損傷具合によって料金が変動し、YHSレンタカーでは自走して変換できた場合に2万円、自走できないほど損傷していた場合は5万円の負担が発生します。

YHSレンタカーでの貸出当日の流れ

YHSレンタカーの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。YHSレンタカーでレンタルする際には、
・【運転者全員の運転免許証】
・【決済用クレジットカード】
・【ETCカード(必要の方のみ)】
が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港・駅に到着後、貸出営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、予約した貸出営業所に向かいます。送迎がある場合は送迎場所に向かってください(※)。送迎がない営業所の場合は徒歩で向かうことになります。営業所へは近くても5-10分ほどかかるので、当日は余裕を持って移動するのがおすすめです。
※送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってください。

営業所にて貸出手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。予約時にチャイルドシート等のオプションを追加し忘れた場合でもここで申告すれば予約・精算が可能です。

また、YHSレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。
利用可能なカード会社:【VISA/Master/銀聯(UnionPay)】

※現金払いは前もって予約している場合のみ可。その場合、免許証以外の本人確認書類が必要になります。
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。レンタル代金はYHSレンタカーでの現地決済となります。

YHSレンタカーの営業所を都道府県から探す