トライレンタカー
の予約・プラン比較

日本屈指の美しい海と白い砂浜が魅力的な宮古島の格安レンタカーがトライレンタカー。宮古島空港からも近い場所で営業しており、観光での利用に大変便利な地元密着のレンタカーです。島全体が観光地の宮古島では大型リゾートも点在し、島全域での配車や乗り捨てが可能。レンタカー料金が安い上に他社が真似できない独自サービスで利用者からも高い評価を得ています。また宿泊とトライレンタカーがセットになったプランも豊富に用意され、お値打ちに提供される価格も魅力ですよ。宿泊先でも店舗でも気軽に車を借りれるトライレンタカーは、利用者の旅を全面的にサポート。格安でレンタカー料金を抑えて、その分ご当地グルメに出かけるものいいですね。

約款・規約(PDF)

店舗検索

全国にある営業所

沖縄本島のはるか西に浮かぶ宮古島にてレンタカーサービスを行うトライレンタカー。南国ムード漂うリゾートアイランドでの観光のパートナーとして日々活躍していますよ。レンタカー拠点でもある営業所は、宮古空港から車で3分ほど。無料送迎もしていますが、南国の雰囲気に駆られて徒歩でやってくる観光客もいます。ハイビスカスが似合う天候で年中温暖な宮古島は、日本有数のビーチリゾートの島。ドライブ途中で気軽に海の中をのぞくことができるのは宮古島ならではです。

レンタルできる車種

コンパクトカーを中心に8人乗りワゴンまで良質なレンタカーを取りそろえるトライレンタカー。取り回しの良さや狭い道も楽々走れる軽自動車は、定番のワゴンRやEKワゴンがラインナップされています。好みに合わせて選べる人気のコンパクトカーはモデルも台数も豊富。パッソやヴィッツといった1,000ccからノートやキューブの1,500ccクラスまで取り揃えており、いつでも配車できる状態です。トライレンタカーではファミリーやサーファー向け8人乗りワゴンもあり、ノアやハイエースがスタンバイしていますよ。全ての車種がカーナビ付きなので初めての宮古島でも迷うことなくドライブを楽しめます。トライレンタカーでプランに合った車をみつけてみてはいかがですか。

トライレンタカーの料金について

トライレンタカーでは全車両カーナビ搭載。別途料金を支払うことなく使用することができ、土地勘の無い旅行者も安心ですね。また、事前予約でライフジャケット・シュノーケルセット(マスク、ゴーグル)アイスボックスなどのレジャーアイテムの無料貸し出しびサービスもあります。その他CDプレイヤーや、沖縄ゆかりのアーティスト(モンゴル800、BIGIN,かりゆし58等々)のCDレンタルも無料です。オプションではチャイルドシート・ジュニアシートがあり、こちらも無料で貸出し可能です。一部有料地域は有りますが、オフシーズン(10月~6月)であれば送迎サービスや配車サービスも別途料金不要。トライレンタカーでレンタルすれば様々なサポートが受けられるので嬉しいですね。

乗り捨て料金

宮古島全域での乗り捨てが可能という破格のサービスで知られるトライレンタカー。10月から6月までのオフシーズンは島内どこでも無料で乗り捨てサービスが利用できます。出発場所と違う場所で返車する乗り捨てサービスはトライレンタカーの代表的なサービスの一つとして知られるところ。ゆっくり時間をかけて島内観光を楽しみ、宿泊先でレンタカーを返せるのも魅力的ですね。時間に幅ができ、より観光を楽しめる乗り捨てサービス。基本的には無料ですが、伊良部島など一部有料となる場合もあるので、スタッフへの確認もしておくと良いでしょう。トライレンタカーでは乗り捨てサービスを使って、思いっきり宮古島観光を楽しんでみてはいかがですか。

トライレンタカーの免責補償制度について

保険補償制度について

保険補償制度の種類1名限度額
及び1名事故限度額
対人補償無制限
(自賠責保険3,000万円を含む)
対物補償無制限
(免責額5万円)
車両補償時価
(免責額5万円)
人身傷害補償1,000万円
保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

車両クラス料金/1日
全車両クラス1,080円(税込)
レンタカーを運転する場合、万一事故が起きた際の補償制度について気になったことはありませんか。免責補償制度は事故の際に負担を免除もしくは軽減してくれるありがたい制度として認知されていますよ。通常のレンタカー保険では対物保険と車両保険に一定の免責額が設定され、事故が起きた時には免責額を自己負担することに。免責補償制度は自己負担となる免責額を補償してくれ、レンタカーでのアクシデントによる不安を低減できます。トライレンタカーでは格安な加入料金で免責補償制度に申し込むことが可能。安心して観光を楽しむにはおすすめの制度で、レンタカー出発前に加入することができますよ。

NOCについて

免責補償制度について

レンタカーで自走し
予定の店舗に返却した場合
20,000円
レンタカーで自走できず
予定の店舗に返却しなかった場合
50,000円
+レッカー代
レンタカーを運転中に事故が起きたら、損傷の程度に関わらずレンタカー会社に対する休業補償が発生。この費用をノンオペレーションチャージといいます。トライレンタカーでは自走出来るか否かで2万円から5万円のノンオペレーションチャージ金額を設定。免責補償制度へ加入していても自己負担が必要となります。その一方でトライレンタカーには自己負担となるチャージ費用を補償してくれる安心補償制度も加入受付中。1日500円nリーズナブルな価格で万一の事態に備えることができるため、安全運転プラスアルファの安心としてもおすすめですよ。ノンオペレーションチャージを理解し、楽しいドライブをして下さいね。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
トライレンタカーをレンタルする際には下記の3点が必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・運転者全員の運転免許証
・決済用クレジットカードまたは現金
・ETCカード(使用する方のみ)

ターミナルに到着~営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、貸出営業所に向かいます。
送迎がある営業所の場合は車で、送迎がない営業所の場合は徒歩でお向かいください。
営業所へは近くても5-10分ほどかかります。
レンタカーの予約時間は空港や駅到着時間の15-30分後に設定するのがおすすめです。
空港や地方の駅の場合、トライレンタカーでは送迎を行っている営業所があります。
送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってくださいね。

営業所にて諸手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

料金の支払い

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。
オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。
トライレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。

利用可能なカード会社:JCB/Amex/Discover/MUFG/DC/UFJ/NICOS/VISA/Master/ユニオンペイ
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はタイムズ カー レンタルでの現地決済となります。

トライレンタカーの営業所がある都道府県で探す