東京キャンピングカーレンタルセンター
の予約・プラン比較

東京キャンピングカーレンタルセンターは、株式会社ファインシードが運営するキャンピングカーのレンタルを専門としたレンタカー店。東京キャンピングカーレンタルセンターで借りられるキャンピングカーのクラスは5つに分かれているので、用途にあわせてより自分にぴったりな車種をレンタルすることができますよ。24時間以上レンタカーを借りる予定のある方は、あらかじめ貸渡時間内の指定時間に出発し返却すると最大18時間長く利用できるお得なワイドパックがおすすめです。前日からレンタカーを借りれば前もって荷物を車にのせることもでき、余裕を持って旅の準備をすることができます。また、急いで返却する必要もないため、旅行帰りも無駄なストレスなく旅行を存分に満喫できますね。オプションで、自然の中で夜空を眺められる天体望遠鏡や、外でもくつろげるエアソファなど、より一層キャンプが楽しめるグッズのレンタルをすることも可能。ペットと一緒に旅をしたい方は、利用料金に20%の加算をすればレンタカーで旅をすることができます。

約款・規約(PDF)

店舗検索

東京キャンピングカーレンタルセンターとは?

全国にある営業所

東京キャンピングカーレンタルセンターは、関東エリアを拠点とする、キャンピングカーに特化したレンタカー会社です。一口にキャンピングカーといっても、大きさや機能に定員など多種多様です。初めて利用する場合でもなるべく旅行に合った車を借りたいもの。東京キャンピングカーレンタルセンターなら多くの車両を扱っているので、様々なニーズに応えられる車を探せますよ。

東京キャンピングカーレンタルセンターの特徴

レンタルできる車種

TOYOTAの人気キャンピングカーが勢ぞろい

東京キャンピングカーレンタルセンターの大型キャンピングカーは、基本的にトヨタかマツダの車になります。7人乗りで就寝可能人数も7人という大型キャンピングカー、トヨタのセレンゲティもあります。スタッドレスタイヤにすることも可能なので、冬場の雪が降るエリアへのドライブも安心ですよ。4WDのキャンピングカーもありますので、遠方や山での利用の際は検討してみてはいかがでしょうか。大型ではなく気軽にキャンピングカーを利用したいのなら、日産エルグランドやホンダのステップワゴンのキャンピングカーもあるので是非利用してみてくださいね。

しっかりとした説明で初心者さんでも安心

東京キャンピングカーレンタルセンターでは、出発前にスタッフから車両の説明や、設備の使い方について聞くことができます。キャンピングカーは、普通自動車運転免許があれば乗れるとはいえ、普段の日常生活ではなかなか運転する機会はないですよね。そんな時には丁寧で安心な、東京キャンピングカーレンタルセンターを利用して充実した旅はいかがでしょうか。きっといつもとは違った、特別感のある非日常の旅行になると思いますよ。

キャンピングカーでペットとの旅も可能

東京キャンピングカーレンタルセンターのキャンピングカーは、どの車両もペットの同伴が可能です。基本料金に20%上乗せすることが条件ですが、ペットとともに素敵な思い出を作ることができるのはとても素敵ですよね。無断でのペット同伴は、基本料金の半額を支払うことになるのでご注意ください。ルールを守ってキャンピングカーを利用しましょう。旅行やキャンプにペットも同伴できると、旅行の行き先や日数の幅も広がりますね。

全国にある営業所

東京キャンピングカーレンタルセンターの営業所は、都心と神奈川エリアを中心に5ヶ所が展開されています。利用者からの声により2016年10月に大型営業所である川崎営業所がオープンしました。川崎駅から歩いておよそ9分、羽田空港からもバスでおよそ22分、という立地条件の良さから評判は上々。東京キャンピングカーレンタルセンターは神奈川周辺の方だけではなく、東京に向かわれる方にもよく利用されています。気になるレンタカーの返却については、借りた営業所のみでなく別の営業所を選ぶことも無料で可能。レンタカーの貸渡可能な時間は全営業所共通の9時~21時です。それ以外の時間の貸渡は行っていないので注意しましょう。

東京キャンピングカーレンタルセンターで借りられる車種

キャンピングカー(ハイエースセレンゲティ・ボンゴトラックアミティ)

借りられる車両: トヨタ・ハイエースセレンゲティ マツダ・ボンゴトラックアミティ など 広い大地で野外活動をするならキャンピングカーの出番。基本的に寝泊まりできる設備を備えた車ですが、その種類は多岐にわたります。専用のシャーシに架装したフルコンバーションやトラックを改造したキャブコンバーション。ワンボックス車の内装や屋根を改造したバンコンバーションなど、人数や用途によって選ぶべきタイプが分かれます。どのタイプを選ぶのかも楽しみの一つ。

東京キャンピングカーレンタルセンターの感想・口コミ

東京キャンピングカーレンタルセンターの料金について

東京キャンピングカーレンタルセンターの基本料金には、万が一事故にあった時にも安心な対人・対物保険と同乗者にも安心な搭乗者保険が含まれています。加えて、バッテリー上がりやガス欠などで、レンタカーが急に動かなくなってしまった時にも安心なロードサービスも基本料金の中に。一方で、レンタル車両の全施設を含む車両の破損損害は保険には含まれていません。東京キャンピングカーレンタルセンターのレンタカーは、その時に借りる車種のランクによって料金がそれぞれ変動。レンタカーのランクは5段階にわかれており、さらに加えて、平日・週末(金土日・祝)、年末年始や夏休みなどのハイシーズンでも料金は異なるので、よく確認しましょう。

乗り捨て料金について

通常、レンタカーを借りる際に乗り捨てをしようとすると、費用がやや高額になってしまうことがほとんどです。しかし、東京キャンピングカーレンタルセンターは乗り捨てサービスをなんと無料で利用することができます。あらかじめレンタカーの予約時に東京キャンピングカーレンタルセンターのどの営業所に何時に返却するか決めておきましょう。そうすることで借りた営業所から遠くにいても、わざわざ元の営業所に戻ることなく別の営業所に無料で返却が可能。もし、乗り捨てサービスがない場合は借りた営業所まで向かう必要がありますが、東京キャンピングカーレンタルセンターはどの営業所へでも返すことができ、非常に便利ですね。

東京キャンピングカーレンタルセンターの免責補償制度について

保険補償制度について

東京キャンピングカーレンタルセンターのレンタカーは、基本料金に保険補償の料金が含まれています。万が一、事故を起こした場合でも適切な処置をすることにより、保険補償の適用が受けられます。補償は、対人保険と対物保険は無制限で、搭乗者保険は1000万円が限度です。東京キャンピングカーレンタルセンターでは、事故を警察に届けなかった場合は補償されない場合もあるため、必ず届け出を行いましょう。届けたとしても次のような場合には補償は受けられないので注意してください。レンタカーの契約をした貸渡契約時に提出したのとは別の人が運転して起きた事故や、無免許による運転は大変危険です。酒酔い運転、レンタル時間を無断で延長した際に起きた事故、なども補償の対象外になります。予想外の補償金の支払いを避けるためにも、常に適切で安全な運転を心がけてください。

免責補償制度について

東京キャンピングカーレンタルセンターの任意で入れる保険に、あんしん補償サービスがあります。車同士の事故を除いて、レンタカー車両の全設備を含んだ車両の破損損害は借りた方が負担しなければなりません。キャンピングカー車両は内部に様々な設備が搭載されているため、その修理費用は高額な場合がほとんどです。万が一、修理費用を負担しなければならない時のために、加入しておくと安心。東京キャンピングカーレンタルセンターの「あんしん補償サービス」は1日2,000円のサービス料を払えば加入できます。レンタカーの修理費用が発生した場合でも、負担しなければならない修理費用の金額が、一回の事故につき税別で100,000円に軽減されます。

NOCについて

ノンオペレーションチャージとは、レンタカーが事故や盗難にあい故障や汚損等が発生した場合に、その期間中の営業補償としての料金を負担しなければならないというもの。東京キャンピングカーレンタルセンターでレンタカーを借りている時に、トラブルが発生し車両の清掃、修理が必要となったとします。その間、当該レンタカーの営業はできなくなり、その営業補償の負担義務が発生。自走させて営業所へ返却した場合は、非課税で100,000円、自走させられなかった場合には非課税で150,000円の補償金を支払う必要があります。東京キャンピングカーレンタルセンターでは、残念ながらオプションの「あんしん補償サービス」に加入していたとしても、この料金は補償されません。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
東京キャンピングカーレンタルセンターでレンタカーをレンタルする際には、下記の3点が必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・メールで連絡の取れる端末(スマホ、携帯電話など)
・レンタカーを運転される方の運転免許証
・現地で決済する場合は、クレジットカード、ビットコイン、LINEPay、ALIPAYのいずれか

ターミナルに到着~営業所へ

東京キャンピングカーレンタルセンターでレンタカーを利用するには、あらかじめ予約を入れた営業所に指定の時間に行きます。
スタッフが常駐しているわけではないので、変更がある場合はあらかじめ連絡を入れてください。
恵比寿営業所は、JR恵比寿駅東口より徒歩およそ1分。
川崎営業所は羽田空港からリムジンバスでおよそ22分、川崎駅からも歩いて9分のところにあります。

営業所にて諸手続き

予約した営業所に到着したら、まずは運転免許証を提示します。
続いて、東京キャンピングカーレンタルセンターのスタッフからキャンピングカーの装備や使い方の説明。
全てが終わったら、貸渡証を発行してレンタカーを借りることができます。
運転免許証を忘れると、借りられないので注意してください。
川崎・越谷・草加の営業所は、車両預かり規約に同意することで一組一台につき預かってくれるので車での来店も可能です。

料金の支払い

東京キャンピングカーレンタルセンターでは、レンタカーを借りる際のお支払いを事前決済にするか現地決済にするかを選べます。
クレジットカードや現金以外のお支払方法にも対応しています。
東京キャンピングカーレンタルセンターでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードや現金など様々なので、自分にぴったりの方法を選びましょう。

お支払い可能な方法:クレジットカード・ビットコイン・LINEPay・ALIPAY
利用可能なカード会社:Visa/MasterCard/American Express/JCB/Diners Club/Discover
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。

東京キャンピングカーレンタルセンターの営業所がある都道府県で探す