サンフラットレンタカー
の予約・プラン比較

透き通った海に囲まれた宮古島に店舗を構える地域密着型のサンフラットレンタカー。島内1店舗しかありませんが、宮古島内ならどこでもレンタカーを配車できたり、チャイルドシートが無料だったりと観光客には嬉しいサービスで利用者を喜ばせています。また、レンタル料金はシーズンによって変動しますが、格安なプランを提供。車種は一人旅といった少人数向けの軽自動車・コンパクトカーから家族向けのミニバンまで揃っており、旅行に行く人数で車を選ぶの良いでしょう。宮古島には交通インフラがタクシーとバスしかないため、移動の幅を広げたい方や自由な旅をしたい方には、レンタカーがおすすめ。宮古島での旅行を計画している方は是非サンフラットレンタカーでレンタカーを探して、計画にぴったりな車を見つけてみてはいかがでしょうか。

約款・規約(PDF)

サンフラットレンタカーとは?

サンフラットレンタカーは宮古空港から車で5分ほどのところにあります。地元に密着したレンタカー会社であり、様々な格安プランの車種がラインナップ。また、空港やホテル・観光地への配車サービスを行っており、急遽必要になった時や空港からそのままレンタカーに乗りたい時にお勧めですよ。また、返却も店舗以外でできるため、わざわざ店舗まで返しに向かう必要はありません。レンタカーで自由気ままに宮古島をドライブしたい方はサンフラットレンタカーを一度チェックしてみましょう。

サンフラットレンタカーの特徴

宮古市内ならどこでも配車

サンフラットレンタカーの一番の売りでもあるのが、宮古市内どこでも配車サービス。宮古空港はもちろんのこと、ホテルやビーチまで市内ならばどこでも配車してもらうことができます。大きな荷物を持ってきた時や悪天候のせいで店舗まで向かうのが困難な時に配車サービスは非常に便利ですよ。また、配車先で全ての手続きを行うため、すぐに空港やホテルから宮古島旅行を始めることができます。少しでも早く宮古島を楽しみたい方は是非サンフラットレンタカーでレンタカーを予約するのが良いでしょう。

引取サービスも市内全域

配車サービスだけではなく、サンフラットレンタカーでは引取サービスも市内どこでも可能。宮古空港でレンタカーを借りて、離島へ行くために港で引き取ってもらうといったこともできますよ。こちらもわざわざ店舗で手続きを行う必要はなく、引取先で返却の手続きを行うシステム。そのため、返却期限ギリギリまで宮古島でのドライブを満喫することが可能です。また、このサービスによる追加料金は特に発生しないため、サンフラットレンタカーでレンタルする際には是非引取サービスを利用するのがおすすめですよ。

格安価格でレンタル可能

サンフラットレンタカーのレンタカーはどれも格安プランでレンタルすることができます。通常シーズン・ハイシーズン・オフシーズンの3パターンで料金が変動しますが、それでも格安で借りることが可能。あまりレンタカーにお金をかけたくない方やできる限り安い旅行にしたい方にはうってつけのレンタカー会社ですね。また、サンフラットレンタカーではチャイルドシートやジュニアシートといった子供向けのオプションも無料ですよ。

サンフラットレンタカーの営業所

サンフラットレンタカーは宮古空港から徒歩で約25分、車だと約5分ほどのところに位置しています。周辺には数多くのレンタカー会社が軒を連ねており、まさにレンタカー激戦区ともいえる場所です。サンフラットレンタカーはそんな激戦区から少し離れたところにありますが、徒歩でも少し時間がかかるため、配車サービスを利用することで時間削減につながりますよ。また、店舗のすぐ近くにはちょっとした観光スポットとして那底の地下壕というものがあります。これは戦時中に宮古島で使われた大きな防空壕の入り口となっており、現在は立ち入り禁止。しかし、眺めることはできるため、ちょっとした時間つぶしに立ち寄ってみるといいかもしれませんね。

サンフラットレンタカーで借りられる車種

軽自動車(モコ・デイズなど)

借りれる車種:
日産・モコ
日産・デイズ など

サンフラッドレンタカーで借りれる軽自動車の代表車種は人気のデイズをはじめとした最大4人乗りの車両になります。スーツケースはトランクに最大2個まで搭載可能。ただし、大きいスーツケースになると入らない可能性があるので注意が必要です。軽自動車は後部座席もタイトな作りになっている為、2-3人でゆったり乗るのがおすすめです。

コンパクト(パッソ・フィットなど)

借りれる車種:
トヨタ・パッソ
ホンダ・フィット など

サンフラットレンタカーのコンパクトカークラスでは人気車種パッソやフィット等がレンタル可能です。燃費も良く、沖縄や北海道で長い時間ドライブするにもおすすめのクラスです。また車体も小さく小道も走りやすく初心者にも安心な作りになっています。小さいながらも最大5人まで乗ることが可能。ファミリーや友達同士の旅行におすすめのクラスです。

RV・ミニバン(ヴォクシーなど)

借りられる車種:
トヨタ・ヴォクシーなど

ファミリーといった大人数向けでレンタカーを利用する際にはミニバンがおすすめ。サンフラットレンタカーでは、人気車種であるトヨタのヴォクシーなどを用意しています。軽自動車やコンパクトカー以上に車内の空間が広いため、人数や荷物の心配をしなくても大丈夫。また、低い車高のおかげで安定した運転を実現しています。

インポート(SLK・A5カブリオレなど)

借りられる車種:
ベンツ・SLK
アウディ・A5 カブリオレ
フォルクスワーゲン・ニュービートル カブリオレ など

サンフラットレンタカーでは、アウディやフォルクスワーゲンといったインポート車がレンタル可能。オープンカーもあるため、宮古島の海風を受けながら爽快なドライブをしてみてはいかがでしょうか。

サンフラットレンタカーの感想・口コミ

レビューをもっと読む

サンフラットレンタカーの料金体系

サンフラットレンタカーは3パターンの料金タイプに分かれています。まず一つ目が通常シーズン。もう一つが夏休みやゴールデンウィークといった連休向けで最も料金が値上がりするハイシーズン。そして、最後は最も料金が安くなるオフシーズンとなっています。支払方法としては乗車前に現金かクレジットカード、楽天ペイで支払うことになります。必ずレンタルした際は、各支払方法を用意しておきましょう。また、返却期限に間に合わなかった場合は追加料金が発生するためご注意を。

サンフラットレンタカーの乗り捨てサービス

予約した店舗以外で返却することができる乗り捨てサービス。サンフラットレンタカーの場合、店舗が1つしかないため乗り捨てサービスを実施していません。しかし、その代わりとして引取サービスを行っています。わざわざ店舗で返却する必要が無く、現地で返却手続きを行うだけのため、非常に時間削減に便利なサービス。しかも、宮古市内全域で可能な為、引取サービスを使いたいけどエリア外のため使えないといった心配をする必要はありませんよ。

サンフラットレンタカーの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

サンフラットレンタカーでは万一の事故に備えて、免責補償制度が含まれる「安心補償パック」というオプションを用意しています。このオプションは3つに分かれており、それぞれ料金に差異があり、任意あるいは強制で加入することになります。通常の免責補償が付与される安心補償パック、同時にNOC補償も付与される安心補償パックW、外国車をレンタルする場合に適用される安心補償パック(外国車用)の3つ。このうち外国車用は強制です。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

休業補償とも呼ばれるNOC(ノンオペレーションチャージ)。サンフラットレンタカーでは、店舗まで運転できる際には2万円、できない場合は5万円の補償料金を設定しています。突然のアクシデントに備える意味で、安心して運転したい方は、NOC免除も含まれる安心保障パックWをオプションとして追加しておくのがおすすめですよ。

サンフラットレンタカーの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。サンフラットレンタカーでレンタルする際には、
・【運転者全員の運転免許証】
・【決済用クレジットカード】
・【ETCカード(必要の方のみ)】
が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港・駅に到着後、貸出営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、予約した貸出営業所に向かいます。送迎がある場合は送迎場所に向かってください(※)。送迎がない営業所の場合は徒歩で向かうことになります。営業所へは近くても5-10分ほどかかるので、当日は余裕を持って移動するのがおすすめです。
※送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってください。

営業所にて貸出手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。予約時にチャイルドシート等のオプションを追加し忘れた場合でもここで申告すれば予約・精算が可能です。

また、サンフラットレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカード・現金・楽天ペイの3通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。
利用可能なカード会社:【VISA/JCB/Master/Amex/Diners/Discover】

※現金払いは前もって予約している場合のみ可。その場合、免許証以外の本人確認書類が必要になります。
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。レンタル代金はサンフラットレンタカーでの現地決済となります。

サンフラットレンタカーの営業所を都道府県から探す