ワンズレンタカー
の予約・プラン比較

良質な中古車を中心に格安なレンタカー代金で全国展開するワンズレンタカー。約400もの店舗を日本国内に有し、グアムやハワイでも格安レンタカー事業を行っています。厳選した中古車を仕様することで業界トップクラスの低価格を実現し、今や格安レンタカーの代名詞として有名ですよ。価格を重視してワンズレンタカーを選ばれる方が多く、驚きの低価格にリピーターも拡大中。またグアムやハワイでも格安は健在で、観光客のみならず地元の人も利用するレンタカーとして好評です。ワンズレンタカーでは、中古車とは思えないほどしっかり整備されたモデルが多く、室内は清潔感も漂っていますよ。価格も車の状態も驚きの連続で、すぐにでも借りたくなりますね。

店舗検索

全国にある営業所

日本各地に店舗展開し今や大手に肉薄する拠点数を持つワンズレンタカー。北海道や東京、大阪では多くの営業所があり、特に主要駅ではワンズレンタカーのシンボルでもある赤い犬印の看板をよく目にします。数ある営業所の中でフランチャイズ店が多いのもワンズレンタカーの大きな特徴。地元のガソリンスタンドや自動車修理工場が経営しているケースも多く地域密着性が高いレンタカー会社です。また沖縄などの観光地では空港周辺に営業所を構え、空港と営業所を無料で送迎するサービスもあり。格安な上に充実したサービスを実施する店舗スタッフの対応も親切かつフレンドリー。ワンズレンタカーはどの店舗でも満足度の高いサービスを受けることができますよ。

レンタルできる車種

状態の良い中古車を使用して低価格なレンタルを実現したワンズレンタカー。使用する車種も豊富で、今や絶版となった懐かしいモデルから年式の新しいモデルまでさまざまです。年代問わず人気のハイブリッドカーは、プリウス以外にファミリー向けのエスティマハイブリッドも用意。またアコードワゴンやイプサムなど一世を風靡した名車もワンズレンタカーなら乗ることができますよ。クラウンやフーガなどラグジュアリークラスのモデルも中古車ならではの低価格がとても魅力的。静粛性や居住性に優れた車で快適にドライブしてみてはいかがですか。個性あふれるモデルを多く取り揃えるワンズレンタカーは、車種選びも楽しめる魅力的なレンタカー会社です。

ワンズレンタカーの料金について

ワンズレンタカーではスカイチケット限定の特典プランを多数ご用意。基本料金には【レンタカー利用料+免責補償料+消費税+カーナビ+ETC】とレンタカーを借りる際に基本となるものは全て含まれています。基本料金の一例をあげると、コンパクトカーの日帰り利用は3,200円(利用日時等により変動します)。免責補償料込でこの価格はまさに驚きの安さです。また、空港に近い店舗では空港店舗間の無料送迎も利用可能。多くのお客様は基本料金のお支払いのみでドライブに出発することができます。尚、お子様をお連れのお客様でベビーシートやチャイルドシートをご利用の場合には別途オプション料金が発生しますのでご注意ください。

ワンズレンタカーの免責補償制度について

保険補償制度について

保険補償制度の種類1名限度額
及び1名事故限度額
対人補償無制限
対物補償無制限
(免責額5万円)
車両補償時価
(免責額5万円)
人身傷害補償3,000万円
保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

車両クラス料金/24時間
全車両クラス1,080円(税込)
レンタカーを利用する際、免責補償制度について気になったことはありますか。免責補償制度は、事故の際に自己負担となる免責額を補償してくれる制度でワンズレンタカー利用者の多くの方が加入。1日1,080円の手数料でレンタカー出発前に申し込むことが可能で万一事故が起きた場合でも安心して対処することができる優れた制度です。対物と車両に各5万円が免責額として設定され、事故では計10万円の負担となるところを免責補償制度が全てカバー。申し込んでおいてお得な制度ですよ。飲酒運転やスピード違反などでの事故においては制度が適用されないので、安全運転でドライブを満喫したいですね。

NOCについて

免責補償制度について

レンタカーで自走し
予定の店舗に返却した場合
20,000円
レンタカーで自走できず
予定の店舗に返却しなかった場合
50,000円
+レッカー代
レンタカーを借りる際に免責補償制度と並んで説明を受けるのがノンオペレーションチャージです。契約中のレンタカー車両に損害を与えた場合には損害の程度に関わらず営業補償料が発生。ノンオペレーションチャージでは補償費用の一部をレンタカー利用者が負担することになります。ノンオペレーションチャージは事故での損傷だけでなく、禁煙車でタバコを吸った場合のクリーニング時などにも適用。ワンズレンタカーでは2万円~5万円の自己負担が発生するため、ノンオペレーションチャージが発生しないように安全運転でドライブを楽しみ、無事故でレンタカー会社に返却したいですね。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
ワンズレンタカーでレンタルする際には下記の3点が必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・運転者全員の運転免許証(初回ご利用時はその他本人確認ができる書類を併せてご持参下さい)
・現金または決済用クレジットカード
・ETC (必要な方のみ)

ターミナルに到着~営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、貸出営業所に向かいます。
送迎がある営業所の場合は車で、送迎がない営業所の場合は徒歩でお向かいください。
営業所へは近くても5-10分ほどかかります。
レンタカーの予約時間は空港や駅到着時間の15-30分後に設定するのがおすすめです。
空港や地方の駅の場合、ワンズレンタカーでは送迎を行っている営業所があります。
送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってくださいね。

営業所にて諸手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

料金の支払い

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。
オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。
ワンズレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。

利用可能なカード会社:VISA/MASTER/JCB/Diners/Americanexpress/Discovernetwork/UC/DC/NICOS/JACCS/Amex/セゾン
※使用できるクレジットカードは店舗によって異なります
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はワンズレンタカーでの現地決済となります。

ワンズレンタカーの営業所がある都道府県で探す