レッツレンタカー
の予約・プラン比較

高級インポート車から格安国産車まで、幅広い価格帯のレンタカーが予約できるH1 Rentacar。特に高級車のラインナップに力を入れており、ポルシェやレクサス、シボレーなどがレンタルできます。国産車においては、ワゴンクラスやコンパクトカークラスをメインに揃えています。レンタカーの種類だけではなく、サービスも魅力的。那覇空港や那覇市内にあるホテルへの無料送迎は、個別に送迎しており、プライバシー環境を保護しています。また、子供連れにはうれしいチャイルドシートやスマートフォンの充電器が無料でレンタル可能。アクセス面も優れており、豊見城・名嘉地ICから車で1分ほどの場所にあります。ラグジュアリーな沖縄旅行を楽しんでみませんか。

H1 Rentacarとは?

H1 Rentacarは、株式会社タカエキスプレスが運営する沖縄の地元レンタカー会社。インポート車を筆頭に、高級レンタカーを保有しています。豊見城・名嘉地ICからほど近い場所にあるため、レンタカーを借りてすぐに高速道路を利用することが可能。那覇空港への送迎も行っているため、わざわざ空港から徒歩やタクシーでH1 Rentacarへ向かう必要はありません。もし、バスで向かう場合は、営業所の近くにある伊良波バス停で降りましょう。

H1 Rentacarの特徴

人気のインポート車が勢揃い

H1 Rentacarでは様々なインポート車がレンタルできます。シボレーのカマロやフォードのマスタングシリーズ、ポルシェのボクスターなど人気の車種を取り揃えています。カーナビやETCなどが標準搭載されているため、初めての沖縄旅行でも道に迷う心配はありません。1日だけのレンタルもできるため、試し乗りとしてレンタカーを利用することも可能。H1 Rentacarの高級レンタカーに乗って、非日常的なドライブを楽しみましょう。

コンパクトカーを格安でレンタル

高級レンタカーだけではなく、国産のレンタカーも用意。H1 Rentacarではアルファードといったワンランク上の国産車からセレナといった人気車などのワゴンタイプがレンタルできます。その他にも、車種や色指定が不可能ということを条件に格安でコンパクトカーを借りることも可能。喫煙・禁煙を選ぶことができるため、タバコの臭いが苦手な方にもおすすめです。また、H1 Rentacarのコンパクトカーに関しては料金内に免責保障が含まれているため、わざわざオプションで追加する必要がありません。

個別送迎で空港からすぐに営業所へ

H1 Rentacarでは、空港や那覇市内のホテルから営業所への送迎を行っています。一般的なレンタカーの送迎では、予約者をまとめてマイクロバスやワゴン車で営業所へ向かう場合が多いですが、H1 Rentacarでは異なり予約者一人ひとりを個別送迎。そのため、他人の目を気にせずのんびりと車内で過ごすことができます。那覇空港からH1 Rentacarの営業所までは約12分。沖縄に到着後、すぐに営業所でレンタカーの手続きができますよ。

H1 Rentacarの営業所

H1 Rentacarの営業所は、那覇空港から車で12分ほど離れた豊見城市にある1店舗のみです。周囲には自動車工場や畑などが広がっており、観光スポットはありません。しかし、レンタカーで10分圏内であればいくつもの観光スポットが点在。H1 Rentacarから糸満市方面へ8分ほどレンタカーでドライブした先には、いくつもの大型商業施設が軒を連ねるエリアがあります。沖縄アウトレットモールあしびなーな豊崎ライフスタイルセンターTOMITONなどには、沖縄のお土産や地元グルメが揃っており、ショッピングが楽しめます。一方、反対方向へ4分ほどドライブすると、与根の三角池という隠れた観光スポットがあります。小さな池ながらも、沖縄に生息する鳥が数多く集まっており、気軽に鳥の生態を眺めることができますよ。

H1 Rentacarでレンタルできる車種

コンパクト(フィットやアクアなど)

借りられる車種:
ホンダ・フィット
トヨタ・アクア
など

H1 Rentacarでは格安価格でコンパクトカーをレンタルできます。運転しやすい操作性や広々とした空間が自慢のコンパクトカー。乗車できる人数も4~5人のため、家族旅行にも最適な1台です。H1 Rentacarでは車種や色は選べませんが、喫煙・禁煙に関しては選ぶことができます。タバコが苦手な方は、禁煙車のコンパクトカーを予約しましょう。

1BOX・ワゴン(アルファードやセレナなど)

借りられる車種:
トヨタ・アルファードSタイプ
トヨタ・アルファードXタイプ
日産・セレナSハイブリッド
など

H1 Rentacarではトヨタや日産などの1BOX・ワゴンタイプのレンタカーが予約できます。特にトヨタに関しては、ワンランク上のレンタカーを用意。ラグジュアリーな空間が広がるレンタカーをH1 Rentacarで借りで、大人数で沖縄をドライブしてみましょう。

SUV・高級車(レクサスなど)

借りられる車種:
レクサス・IS250CバージョンL
など

H1 Rentacarには、インポート車だけではなく、国産の高級レンタカーも用意。H1 Rentacarでレンタルできる高級車は、レクサスのIS250CバージョンLであり、オープンカーとなっています。沖縄の潮風を直接浴びながらリッチなレンタカードでライブしてみましょう。

インポート(ボクスターやカマロなど)

借りられる車種:
ポルシェ・ボクスター
シボレー・カマロ コンバーチブルV6
フォード・マスタング コンバーチブルV6
など

H1 Rentacarの主力レンタカーはインポート車。ポルシェのボクスターやフォードのマスタングなど、スポーツカーやオープンカーがレンタルできます。H1 Rentacarでレンタルできるインポート車の中には、日本では貴重なタイプのレンタカーもありますよ。

レッツレンタカーの感想・口コミ

H1 Rentacarの料金体系

H1 Rentacarの料金体系はレンタカー次第で変化します。通常プランの場合は1泊2日からレンタルすることができますが、シボレー・フォード・ポルシェといったインポート車の場合は、1日だけの利用が可能。試し乗りしたい方やお得にインポート車でのドライブを楽しみたい方におすすめです。また、コンパクトカーの場合は料金に免責保障が含まれており、わざわざ加入する必要がありません。料金全体においても、ゴールデンウイークや年末年始においては特別料金に変化します。そのため、H1 Rentacarでレンタルできるを予約する際は料金をしっかりとチェックしておきましょう。

H1 Rentacarの乗り捨てサービス

乗り捨てサービスとは、レンタルした営業所とは異なる場所で返却するサービスのこと。H1 Rentacarでは、残念ながら1店舗しかないため乗り捨てサービスが利用できません。そのため、H1 Rentacarでレンタカーを借りた際には、必ず営業所に戻る必要があります。レンタカーの返却手続きにおいては、傷の確認や書類の確認などがあるため、時間ギリギリでの返却はおすすめしません。また、返却する際はガソリンを満タンにしておく必要があります。H1 Rentacarの目の前にガソリンスタンドがあるため、返却する前に立ち寄って給油しておきましょう。

H1 Rentacarの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

レンタカーでの事故や盗難といったアクシデントに備えて、H1 Rentacarでは2つの免責保障プランを設けています。安心パックAでは免責補償と7日以内のNOC補償をまとめたプラン。免責補償は対人・対物・車両の3つをカバーします。H1 Rentacarでコンパクトカーを予約する際には、この安心パックAがレンタカー料金内に含まれているため、わざわざオプションで追加する必要はありません。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

H1 Rentacarのレンタカーを利用する上で、休業補償であるNOCまで補償してもらいたい方は、安心プランBに加入しましょう。安心プランBでは免責補償に加え、期間制限無しのNOC補償がセットになったプランで、万が一のレンタカートラブルの補償がさらに手厚くなります。NOCは修理期間が7日を過ぎた場合、車両によって追加で料金が発生するため、高級車を運転する際にこそ加入したいサービスです。H1 Rentacarで高級なレンタカーを運転するのが不安な方におすすめですよ。

H1 Rentacarの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。H1 Rentacarでレンタルする際には【運転者全員の運転免許証】【決済用クレジットカード】【ETCカード(必要の方のみ)】が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港、駅に到着後貸出営業所へ

空港に到着したら、営業所へ向かいましょう。H1 Rentacarの場合は送迎を行っているため、営業所へ電話しましょう。

営業所にて貸出手続き

営業所に到着したら、スタッフから返却方法や補償に関する説明があります。
予約したプランや運転免許証の確認、返却方法の案内を行います。
その後、予約したレンタカーのキズをチェックして利用開始です。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。予約時にチャイルドシート等のオプションを追加し忘れた場合でもここで申告すれば予約・精算が可能です。

また、H1 Rentacarでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。
利用可能なカード会社:VISA/JCB/Master/Amex/Diners/Discover

※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。レンタル代金はH1 Rentacarでの現地決済となります。

レッツレンタカーの営業所を都道府県から探す