Japan Road Trip
の予約・プラン比較

東京都に店を構えるJapan Road Trip。こちらのレンタカー会社ではキャンプやバーベキューなどで大活躍するキャンピングカーをレンタルすることができます。キャンピングカーはその名の通り寝泊りを可能とする設備を備えた車。一口にキャンピングカーといっても様々な種類がありますが、Japan Road Tripの提供するものは、縦長で運転席の上部が出っ張ったスタンダードなキャンピングカーです。ベッドだけでなくキッチンなども付くのでピクニックをするのにももってこい。ちょっと本格的な遠出を、と考えたときにも選択肢に入るレンタカー会社です。

約款・規約(PDF)

Japan Road Tripとは?

Japan Road Tripはキャンピングカーのレンタルサービスを提供しているレンタカー会社。店舗を東京都に構え、都内から各地へと観光する方向けにレンタル事業を展開しています。キャンピングカーにはペット同乗可能なものや最大7名まで乗れる大型なものなど、様々な車を用意。また半日プランや2泊3日プランもあるので、近場から遠方までの旅行もカバーしています。せっかくなので、あまりお目にかかれないキャンピングカーをレンタルしてみてはいかがですか。

Japan Road Tripの特徴

何と言ってもキャンピングカー

Japan Road Tripの最大限の特徴は、やはりキャンピングカーをレンタルできること。通常のレンタカー会社では基本的に軽自動車やコンパクトカー、ワゴンに果ては軽トラックやマイクロバスなどがレンタルできます。しかしキャンピングカーは専門の会社でなければ借りることはできません。Japan Road Tripが提供するキャンピングカーはキャブコンバーションと呼ばれるタイプ。これはトラックを改造したもので、屋根が運転席まで出っ張った2番目に大きいタイプです。ベッドはもちろんテレビやエアコン、冷蔵庫なども常備されています。

ペットと一緒に旅行ができる

キャンピングカーのレンタルを行っているJapan Road Tripは、ペットと一緒に旅行ができる商品も提供しています。キャンピングカーを利用するシチュエーションは、キャンプやバーベキューなどの野外活動が想定され、ペットのいる家庭では一緒に連れていくこともある意味当然のこと。Japan Road Tripのキャンピングカーは車内がカーペット敷きだったりケージ付きのベッドがあったりと、ペットと一緒に快適な旅行ができるように工夫されていますよ。

意外と有用な都内旅行

Japan Road Tripが店を構えているのは東京都港区。キャンピングカーが出発するにはいささか面倒な場所では、と思われがちですが意外とそうでもありません。東京は一日では回りきれないほどの観光スポットを抱える大都会。海沿いや郊外に行けばレジャースポットもたくさんあるので、車で観光地を巡りたいと思う人にはキャンピングカーが大変おすすめです。公式ホームページにも簡単なサンプルプランなどが掲載されているので、東京見物を計画している方はこれを機にキャンピングカーをレンタルしてみてはいかがでしょう。

Japan Road Tripの営業所

上述したとおり、東京都港区の三田にJapan Road Tripの店舗があります。山手線内で、JR山手線田町駅や都営地下鉄三田線の三田駅が近いなど、アクセス性の良さは都内ならでは。また周囲には首都高速道路が走り、東側には東京湾があるなど遠出をするにも最適な立地で、言わずと知れた東京タワーやお台場なども、少し走ればたどり着く距離。このように周辺には観光地が多くあり、またそこへ向かうための道も整備されているので、都内での旅行も予想以上に捗りますよ。

レッツレンタカーでレンタルできる車種

キャンピングカー(カムロード クレソンボヤージュなど)

借りられる車種:
トヨタ ・ カムロード クレソンボヤージュ
マツダ ・ ボンゴトラック アミティ
など

広い大地で野外活動をするならキャンピングカーの出番。基本的に寝泊まりできる設備を備えた車ですが、その種類は多岐にわたります。専用のシャーシに架装したフルコンバーションやトラックを改造したキャブコンバーション。ワンボックス車の内装や屋根を改造したバンコンバーションなど、人数や用途によって選ぶべきタイプが分かれます。どのタイプを選ぶのかも楽しみの一つ。

Japan Road Tripの感想・口コミ

レビューをもっと読む

Japan Road Tripの料金体系

スカイチケットでの料金は、基本的に「レンタカー料金+免責補償料金+消費税」となります。それに加えJapan Road Tripでは各種様々なオプションがあるので、必要に応じて追加しましょう。またハイシーズンでは基本料金が変わりますが、土日祝日やハイシーズンの中でも特に人が集まる日などでも細かく設定されることがあるので、料金確認はしっかりと。

Japan Road Tripの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

Japan Road Tripの基本的な保険補償制度。対人・対物保険や搭乗者保険などが当たり、それぞれ限度額の範囲で補償されます。対人・対物は無制限、搭乗者保険は1000万円までが限度となります。ただし、事故を警察に届けなかったなど事故証明がない場合や、無免許運転や飲酒運電による事故、契約対象外の運転手が起こした事故などの場合は補償されません。安全と契約内容を確認した上でドライブを楽しみましょう。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

スカイチケットでは基本的に、レンタカー料金に免責補償料金も含んで提供しています。この免責補償というものは万が一事故を起こしてしまった場合、負担すべき車両免責額と対物免責額を免除する制度のこと。つまり車両の損害(Japan Road Tripの場合車内設備すべてが対象)への負担を免除する制度です。Japan Road Tripでは「あんぜん補償サービス」として提供しており、キャンピングカーの修繕費は高額な為、加入をお勧めしています。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

万が一事故を起こしてしまい、車両の大規模な整備が必要となり営業に支障が出る場合、別途で負担が発生します。それがNOC(ノンオペレーションチャージ)という制度。Japan Road Tripでは自走して返却予定場所に返還された場合 10万円。自走できず、返却予定場所に返還されなかった場合 15万円の負担がかかります。これらは免責補償(あんぜん補償サービス)の対象外となるので注意しましょう。

Japan Road Tripの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。Japan Road Tripでレンタルする際には、
・【運転者全員の運転免許証】
・【決済用クレジットカード】
・【ETCカード(必要の方のみ)】
が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港・駅に到着後、貸出営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、予約した貸出営業所に向かいます。送迎がある場合は送迎場所に向かってください(※)。送迎がない営業所の場合は徒歩で向かうことになります。営業所へは近くても5-10分ほどかかるので、当日は余裕を持って移動するのがおすすめです。
※送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってください。

営業所にて貸出手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。予約時にチャイルドシート等のオプションを追加し忘れた場合でもここで申告すれば予約・精算が可能です。

※現金払いは前もって予約している場合のみ可。その場合、免許証以外の本人確認書類が必要になります。
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。レンタル代金はJapan Road Tripでの現地決済となります。

Japan Road Tripの営業所を都道府県から探す