ホンダオートレンタカー
の予約・プラン比較

北海道と神奈川県で営業をしているホンダオートレンタカー。何れも人気の観光地という事もあり、ドライブにピッタリな車種を数多く取りそろえているのがホンダオートレンタカーの特長の一つ。そしてもう一つの特長がその利便性です。北海道の店舗は札幌駅周辺、新千歳空港周辺、北海道新幹線の新函館北斗駅周辺と、道内の交通の要所に営業所があり、到着後すぐにドライブに出かける事が可能です。一方、神奈川県の店舗は高速インター近くの東戸塚駅店、国道1号線近くの港南店、江の島へのアクセスにも便利な藤沢村岡東カウンター店などなど、観光に、仕事の足にと様々なシーンでご利用いただけます。北海道、神奈川エリアでレンタカーをお探しであれば、ホンダオートレンタカーは見逃せません。

約款・規約(PDF)

店舗検索

ホンダオートレンタカーとは?

ホンダオートレンタカーは、北海道と神奈川県に営業所を構えるレンタカー会社。広大な北海道に関しても、函館と札幌それぞれに営業所があるので、エリアを絞った旅行にも利用しやすいですよ。新千歳空港を利用する方は空港内に専用カウンターがあるので、そちらへ足を運んだ後は係員が循環バスの場所を案内してくれるので安心です。北海道観光が初めての方でも安心して利用できるレンタカー会社です。

ホンダオートレンタカーの特徴

ホンダの人気車や最新車などの豊富な車種が魅力

ホンダオートレンタカーは、名前の通りホンダ車を取り扱うレンタカー会社です。コンパクトカーで男女ともに支持の高いフィットはもちろん用意されています。フィットハイブリットの4WDもあるので冬の北海道旅行の際は検討してみてはいかがでしょうか。また、SUVで話題のヴェゼルは5人乗りなので友人同士の旅にもぴったり。ハイブリットカーの中でも珍しいセダンタイプの車種、グレイスも低燃費ながら1500ccなので加速もばっちりの人気車種です。ホンダの最新車種をレンタカーで堪能するなら、ホンダオートレンタカーがおすすめですよ。

しっかりと整備された車両で安心で快適なドライブ

ホンダオートレンタカーは、タバコの匂いが苦手な方や、小さなお子様連れのお客様でも安心な禁煙車のラインナップが豊富です。また、年式の新しい車両はもちろんのこと、少々年式の古い車両をリーズナブルにレンタルできるのもホンダオートレンタカーの魅力の1つ。走行距離は走っていますが、整備はしっかりと行われているので安心して利用することができます。ホンダオートレンタカーで、自分の旅行のニーズに合った車両を探してみてはいかがでしょうか。

ビジネスシーンでも利用可能なビジネスプラン

ホンダオートレンタカーでは、リーズナブルにビジネス利用できるレンタカーも人気です。日帰りからマンスリープランまで幅広いレンタル時間から選ぶことが可能。ETCカードをお持ちのお客様は持参することで、レンタカーの付けられている車載器を利用することができます。有料道路などを利用する場合に便利なものなので、北海道への出張で車やトラックを利用したい時は、ホンダオートレンタカーも選択肢の1つにしてみてくださいね。

全国にある営業所

ホンダオートレンタカーでは北海道エリアと神奈川エリアに営業所を構えているのですが、それぞれ独自のサービスを実施しています。神奈川エリアの営業所ではカセットコンロによる発電機を用意しており、レンタカーとセットで1日1,500円、以降1日1,000円でレンタル可能です。キャンプやバーベキューといったアウトドアに役立つ事間違い無しのアイテムですよね。一方北海道エリアのホンダオートレンタカーでは地域に根差したレンタカー会社として、地元で使えるクーポンをもらえたり、独自の観光情報を発信していたりと旅をより盛り上げてくれるサービスが充実。ホンダオートレンタカーでは他でもありそうでなかなか無いサービスを実施しているのです。

ホンダオートレンタカーで借りられる車種

軽自動車(N-BOX・N-WGNなど)

借りれる車種: ホンダ・N-BOX ホンダ・N-WGN スズキ・ハスラー など 基本的に借りられる軽自動車の代表車種は人気のN-BOXをはじめとした最大4人乗りの車両になります。スーツケースはトランクに最大2個まで搭載可能。ただし、大きいスーツケースになると入らない可能性があるので注意が必要です。軽自動車は後部座席もタイトな作りになっている為、2-3人でゆったり乗るのがおすすめです。

コンパクト(ヴィッツ・スイフトなど)

借りれる車種: トヨタ・ヴィッツ ホンダ・フィット スズキ・スイフト など コンパクトカークラスでは人気車種トヨタのヴィッツやフィット、スイフト等がレンタル可能です。燃費も良く、長時間のドライブにもおすすめのクラスです。また車体も小さく小道も走りやすく初心者にも安心な作りになっています。小さいながらも最大5人まで乗ることが可能。ファミリーや友達同士の旅行におすすめのクラスです。

ワゴン(ステップワゴン・ハイエースワゴンなど)

借りられる車種: ホンダ・ステップワゴン トヨタ・ヴォクシー トヨタ・ハイエースワゴン など 高い走行性能に多く積める積載量、良好な燃費を誇るワゴンクラスからは、ホンダのステップワゴンやトヨタのヴォクシー、ハイエースワゴンなどがレンタルできます。車体は基本的にセダンクラスに似ているため、バンのような多めの積載量とセダンのような安定性と良いとこどりのクラス。長期旅行や大人数での観光など、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

エコカー・ハイブリッド(フィットハイブリッド・ヴェゼルハイブリッドなど)

借りられる車種: ホンダ・フィット ハイブリッド ホンダ・グレイス ホンダ・ヴェゼルハイブリッド など 近年で増加してきた、環境とお財布にやさしいハイブリッドカーも取り扱っています。ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターとを兼ね備えたこのクラスは、何と言ってもその燃費の良さが特徴。少ないガソリン消費で済むので出費を抑えながら旅行ができます。乗車人数や積載量もミドル・セダンクラスとあまり変わらない点も良し。

ホンダオートレンタカーの感想・口コミ

ホンダオートレンタカーの料金について

ホンダオートレンタカーの基本料金には【レンタカー利用料+カーナビ+ETC車載器+免責補償料+消費税】が含まれます。(※一部カーナビ、ETC車載器の付属していないプランもございます。各プランをご確認ください)スカイチケットでは、万が一のトラブルにも安心対応の免責補償込みでお得な価格設定のプランが勢ぞろい。カーナビも追加料金なしで利用できるため、不慣れな旅行先でも手軽にドライブを楽しむことができます。ETC車載器が付属しているので、高速道路利用もスムーズ。ただしETCカードはレンタルしておりませんので、別途ご用意ください。なお、カーナビ非装備のプランにカーナビを追加する場合、追加料金として540円/24hがかかります。

乗り捨て料金

ホンダオートレンタカーでは北海道・神奈川とエリア内にいくつかの営業所があります。エリア内の営業所であれば、借りる際に返却先を選択できる乗り捨てサービスを実施しています。しかもそのサービスに関して、特に料金は必用無いというのが有難いところ。せっかくの乗り捨てサービスですので、ホンダオートレンタカーを利用する際にはしっかりと事前に計画を立て、最高のプランでお望みください。尚、ホンダオートレンタカーでは車を借りる際、WEB上でクイックスタートという独自サービスを受ける事が出来ます。その内容は保険内容などについて予めチェックしておくというもの。無料の乗り捨てサービスに加え、旅先での貴重な時間を少しでも無駄にしないという素敵な計らいです。

ホンダオートレンタカーの免責補償制度について

保険補償制度について

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

レンタカーを借りるには車種や料金も大切な要素ですが、免責補償制度の充実もしっかり把握しておきたい要素の一つです。免責補償制度は、事故の際に自己負担となるレンタカー保険の免責額を補償してくれる制度で、レンタカー出発前の任意加入が一般的。ホンダオートレンタカーでは1日1,080円からと大変リーズナブルな加入料金で、万一事故に遭った時の備えをしっかりできます。かなりの負担となる免責額が補償され支払いが免除となるのは有り難く、加入しておくことがおすすめな制度としても知られるところ。備え万全で、安全を第一に考えたドライブをじっくり楽しみたいですね。

NOCについて

免責補償制度について

レンタカーで事故が起きた場合、損傷を受けた車は修理となるため一定期間はレンタカーとして使えなくなります。そのためレンタカー会社はドライバーに対して休車期間中の営業補償を請求。この営業補償の制度をノンオペレーションチャージと言います。損害の程度や修理期間に関わらず請求されるノンオペレーションチャージ。ホンダオートレンタカーでは自走可能かどうかで最大5万円のチャージとなり、その負担は相当なもの。免責補償制度に加入していたとしても支払いは必要ですよ。安全に徹して事故を未然に防ぎ、無事故でレンタカーを返却したいですね。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
ホンダオートレンタカーでレンタルする際には下記の3点が必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・運転者全員の運転免許証
・現金または決済用クレジットカード
・ETC(必要な方のみ)

ターミナルに到着~営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、貸出営業所に向かいます。
送迎がある営業所の場合は車で、送迎がない営業所の場合は徒歩でお向かいください。
営業所へは近くても5-10分ほどかかります。
レンタカーの予約時間は空港や駅到着時間の15-30分後に設定するのがおすすめです。
空港や地方の駅の場合、ホンダオートレンタカーでは送迎を行っている営業所が多数あります。
送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってくださいね。

営業所にて諸手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

料金の支払い

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。
オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。
ホンダオートレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。

利用可能なカード会社:JCB/VISA/Master/UC/DC/NICOS/JACCS/Amex
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はホンダオートレンタカーでの現地決済となります。

ホンダオートレンタカーの営業所がある都道府県で探す