平成レンタカー
の予約・プラン比較

風光明媚な瀬戸内海を巡る観光の足として中国・四国地方でサービスを展開する平成レンタカー。本州と四国が道路で結ばれて以降レンタカー観光の需要が高まっている地域で、平成レンタカーは地域密着のサービスが好評です。レンタカー拠点は岡山県を中心に、瀬戸内海を挟んで香川県や愛媛県にも点在しています。しまなみ海道や讃岐うどんなど豊富な観光資源を使ったレンタカーキャンペーンも季節ごとに実施。メーカー問わず新型車を中心にレンタル可能で、レンタカーを通して旅のサポートをしてくれますよ。またキャンプ場が多数ある瀬戸内ならではのキャンピングカーレンタルも特徴的。様々なシーンで活用できる平成レンタカーは、地域特化型の魅力ある会社です。

約款・規約(PDF)

店舗検索

平成レンタカーとは?

平成レンタカーは岡山県、香川県、愛媛県の3つの県で展開しているレンタカー会社。豊富なプランや車種が自慢で、時期によっては更にお得になるキャンペーンも行われています。予約はネットからも電話からもできてとても簡単。レンタカーは使いたい時だけ使えて、場合によっては購入より安く済むこともある便利な存在なのです。

平成レンタカーの特徴

豊富な車種が自慢

軽乗用車からバンやトラック、キャンピングカーまで数多くの車種が揃う平成レンタカー。例えばSSクラスの軽自動車ではワゴンRやミライース、キャストなどが選べます。オープンカーのコペンやスポーツカーのホンダS660なども借りることができ、普段とは一味違ったドライブも楽しめるでしょう。大人数で利用したい場合には8人乗りのアルファードを選ぶことができるほか、キャンプで使用するためのキャンピングカーを借りることも可能となっています。軽トラやそれ以上のサイズのトラックも扱っていて、業務用で使用したい人でもバッチリ。平成レンタカーは色々な使い方のできるレンタカー会社なのです。

乗り捨てもできて便利

平成レンタカーで車を借りる際は乗り捨ても可能となっていて、同一県内であれば追加料金がかからずに乗り捨てサービスを利用することができます。ただし他県の店舗で返却する場合は追加料金が必要。どの県から出発してどの県で返却すればいくらの追加料金が発生するのかについては、公式ホームページに記載されているため確認しておくと良いでしょう。目的によっては乗り捨てができるレンタカーはとても重宝するので利用者にとって嬉しいポイントですね。

2つの補償制度で安心のドライブを

平成レンタカーでは選べる2つの補償制度により、利用者が安心してドライブを行えるような環境が整えられています。一番おすすめなのは総合的な補償が揃った「安心パック」。対物免責や車両免責などの基本的な補償に加えて休車補償や無料のロードサービスまでセットになっています。レンタカー会社によっては「万一の時のレッカー費用を後から請求されて困った」ということがあるかもしれません。しかし平成レンタカーの安心パックならそんな心配もなく安心してドライブをすることができます。

全国にある営業所

岡山県を中心に地域特化型のレンタカーとして地元では幅広く知られる平成レンタカー。瀬戸内海や周辺地域の観光の足として非常に人気となっています。地域密着の平成レンタカーの特徴は、観光の拠点となる新幹線駅や各空港に店舗を展開していること。飛行機や新幹線利用客が時間をかけずにレンタカーで出発できるような体制を整えています。歴史的景観が素晴らしい山陽新幹線新倉敷駅や四国観光の拠点となる高松駅などにも店舗を展開。瀬戸内海を挟んで両側に営業拠点を持つ平成レンタカーは、本州側、四国側どちらから訪れても利用しやすい立地が魅力的です。瀬戸内海観光では乗り捨てサービスを絡めて平成レンタカーを利用すれば旅も楽しくなりますよ。

平成レンタカーで借りられる車種

軽自動車(N-WGN・ワゴンRなど)

借りれる車種: ホンダ・N-WGN ダイハツ・キャスト スズキ・ワゴンR など 基本的に借りられる軽自動車の代表車種は人気のワゴンRをはじめとした最大4人乗りの車両になります。スーツケースはトランクに最大2個まで搭載可能。ただし、大きいスーツケースになると入らない可能性があるので注意が必要です。軽自動車は後部座席もタイトな作りになっている為、2-3人でゆったり乗るのがおすすめです。

コンパクト(パッソ・ラクティスなど)

借りれる車種: トヨタ・パッソ トヨタ・ヴィッツ スズキ・スイフト など コンパクトカークラスでは人気車種トヨタのヴィッツやパッソ、スズキのスイフト等がレンタル可能です。燃費も良く、長時間のドライブにもおすすめのクラスです。また車体も小さく小道も走りやすく初心者にも安心な作りになっています。小さいながらも最大5人まで乗ることが可能。ファミリーや友達同士の旅行におすすめのクラスです。

ミドル・セダン(キューブ・カローラフィールダーなど)

借りられる車種: 日産・キューブ トヨタ・カローラフィールダー など ミドル・セダンクラスからは日産のキューブやトヨタのカローラフィールダーなどをピックアップ。ミドル・セダンクラスの中でもトップレベルの燃費の良さを誇る車なので、長時間の走行にも最適です。トランクにはスーツケースにして2個分のスペースがあり、乗車人数も5人が快適に乗れる広々空間。軽やコンパクトとは違ったドライブが味わえますよ。

ワゴン(セレナ・アルファードなど)

借りられる車種: 日産・セレナ ホンダ・ステップワゴン ホンダ・アルファード など 高い走行性能に多く積める積載量、良好な燃費を誇るワゴンクラスからは、日産のセレナやホンダのステップワゴン、アルファードなどがレンタルできます。車体は基本的にセダンクラスに似ているため、バンのような多めの積載量とセダンのような安定性と良いとこどりのクラス。長期旅行や大人数での観光など、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

ハイブリッド(アクア・プリウスなど)

借りられる車種: トヨタ・プリウス トヨタ・アクア ハイブリッド ホンダ・フィット ハイブリッド など 近年で増加してきた、環境とお財布にやさしいハイブリッドカーも取り扱っています。ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターとを兼ね備えたこのクラスは、何と言ってもその燃費の良さが特徴。少ないガソリン消費で済むので出費を抑えながら旅行ができます。乗車人数や積載量もミドル・セダンクラスとあまり変わらない点も良し。

平成レンタカーの感想・口コミ

平成レンタカーの料金について

平成レンタカーはスカイチケット限定のコラボプランを限定価格で展開。スカイチケットで申し込みできる平成レンタカーの基本料金は【レンタカー利用料+免責補償料+ETC車載器+カーナビ+消費税】全て込みの金額となっています。基本料金はインターネット予約割引としていつもお得な10%割引価格でご用意。レンタカー利用時に必要なカーナビ・ETC車載器がそろっているので、基本料金のみで快適なレンタカードライブが楽しめますよ。店舗によっては空港への無料送迎サービスも利用可能。なお、ETCカードやチャイルドシートレンタルなどは別途オプション料が必要です。

乗り捨て料金

観光やビジネスでの利用時、あったらいいなと思うサービスが乗り捨てサービス。平成レンタカーでは、利用者の声も反映して乗り捨てサービスを行っています。出発店舗へ返却する煩わしさを省き、観光やビジネスの幅を広げるサービスはとても好評。同一県内にある平成レンタカーの店舗であれば、どこで借りてどこで返しても無料となります。また県外店舗への返却もケースにより金額が変化しますが、2,160円~9,720円とお得な価格で乗り捨てサービスを利用可能ですよ。岡山空港でレンタカーを借りて愛媛の松山空港で返却といったプランも実施でき、より多くの観光スポットへ足を運べます。平成レンタカーなら乗り捨てサービスを念頭においた観光プランも計画しやすいですね。

平成レンタカーの免責補償制度について

保険補償制度について

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

レンタカー利用時の気になるポイントとして免責補償制度があります。免責補償制度とは、事故の際に自己負担となるレンタカー保険の免責額を補償してくれる制度のことで1日あたり割安な料金で加入できることからお得感も抜群。中国四国地方でレンタカー事業を展開する平成レンタカーでもリーズナブルな料金で免責補償制度に加入できますよ。万一事故に遭った時への備えとしておすすめで、加入することでレンタカー事故への不安の解消にも効果的。安心を手に入れて安全運転でドライブを楽しみたいですね。スピード違反など重度な過失があった場合には制度適用外となるので注意もしてください。

NOCについて

免責補償制度について

レンタカーを損傷したら、その程度に関わらずレンタカー会社からノンオペレーションチャージを請求されることになります。レンタカーを修理に出している期間中の休車補償の一部を利用者が自己負担する仕組みで、多くのレンタカー会社がこの制度を採用しています。平成レンタカーでは自走可能な場合2万円、自走不可能な場合では5万円を請求しますが、自己負担となるこの費用を補償するプランもしっかり存在。それが安心パック制度で一部の車種を除きノンオペレーションチャージが免除されます。ロードサービスも付帯されたパックなので、事故の際でも慌てず対応可能。平成レンタカー利用の際にはぜひ加入しておきたい安心制度です。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
平成レンタカーでレンタルする際には下記の2点が必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・運転者全員の運転免許証
・現金または決済用クレジットカード
(新規の方はクレジットカード、現金でお支払いの方は別途身分証明書の提示が必要です)

ターミナルに到着~営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、貸出営業所に向かいます。
送迎がある営業所の場合は車で、送迎がない営業所の場合は徒歩でお向かいください。
営業所へは近くても5-10分ほどかかります。
レンタカーの予約時間は空港や駅到着時間の15-30分後に設定するのがおすすめです。
空港や地方の駅の場合、平成レンタカーでは送迎を行っている営業所があります。
送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってくださいね。

営業所にて諸手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

料金の支払い

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。
オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。
平成レンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。

利用可能なカード会社:VISA/JCB/NICOS/UC/DC/EAON/diners/楽天/銀聯(UnionPay)
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金は平成レンタカーでの現地決済となります。

平成レンタカーの営業所がある都道府県で探す