ガリバーレンタカー
の予約・プラン比較

株式会社IDOMが展開する中古自動車買取ブランド「Gulliver」。常時4000台もの在庫を誇り、毎日100台近くが入れ替わるという大手中古車メーカーですが、その車へのノウハウを活用してレンタカー事業にも乗り出しました。展開しているお店は2019年現在で沖縄と北海道の2店舗のみですが、そのサービスは大手レンタカー企業にも引けを取りません。主なラインナップは日産のデイズやダイハツのムーヴカスタム、ワゴンではセレナやステップワゴンなど、旅行に使える人気レンタカーを押さえるなど基本に忠実。さらに料金は格安と言って差し支えなく、かといって中古のボロボロな車ではなく整備の行き届いた新車を提供しているとのことで高い評価を得ています。

約款・規約(PDF)

ガリバーレンタカーとは?

ガリバーレンタカーとは、株式会社IDOM(旧株式会社ガリバーインターナショナル)が運営する中古車買取ブランド「Gulliver」のレンタカーサービスです。サービスを提供している店舗は沖縄と北海道のみ。レンタカー事業としては小規模ですが、もともとは自動車と密接に関わっている企業。なのでその理解力はとても高く、安心してレンタルすることができますよ。

ガリバーレンタカーの特徴

確かな経験に基づいた自動車整備

在庫数4000台を誇り、さらに毎日100台近くの入れ替わりがあるという「Gulliver」には、もともと中古車を整備するノウハウが揃っています。ガリバーレンタカーが貸出している車は常に清潔に保たれており、いつでもレンタルできるよう完璧なメンテナンスが施されています。たとえ最安値の車でも妥協はなく万全の準備でレンタカーを用意しているので、手続してからの出発もスムーズです。

小規模だからこそのサポート

沖縄と北海道それぞれに1店舗しかないので、例えば乗り捨てなどのサービスは行っていません。しかしガリバーレンタカー58号那覇新都心店では那覇空港や那覇市内ホテルへの無料送迎を実施しています。那覇空港と58号那覇新都心店とは約6km、車で12分ほどの距離があるので飛行機で来た場合でも安心。さらにはどの車もETCやバックモニタ、Bluetoothなども標準搭載しているので、快適な沖縄観光ができますよ。

優良なコストパフォーマンス

ガリバーレンタカーは大手企業とは違い小規模での展開となりますが、提供するのは格安レンタカー。各種自動車は格安で提供されており、整備が行き届いているので燃費もいい状態です。なので長距離ドライブに行っても思ったよりガソリンを消費しなかった、などという例もあります。また上記でも述べた通りETCやバックモニタ、Bluetoothが標準搭載されているのでオプション料で余計に金額がかさむこともありません。安く済ませるならガリバーレンタカーも選択肢に含められますよ。

ガリバーレンタカーの営業所

スカイチケットと連携しているガリバーレンタカーは沖縄の那覇にある、58号那覇新都心店。名前の通り沖縄港泊ふ頭やゆいモノレール旭橋駅のある国道58号線沿いにある店舗です。この国道58号線は那覇空港にもつながっているので道を辿るだけも到着しますが、徒歩で向かうにはあまり現実的ではありません。ガリバーレンタカー58号那覇新都心店では送迎サービスを実施しているので、そちらの利用も検討しましょう。前述したとおり国道58号線は沖縄の各玄関口にも通じている重要な道路。周辺には多くの観光スポットがあり、また南側に向かう場合でも道路は接続している上、少し走れば那覇ICにも通じているので旅行のスタートを切るには最適な場所ですよ。

ガリバーレンタカーでレンタルできる車種

軽自動車(デイズやムーヴカスタムなど)

借りられる車種:
日産・デイズ
ダイハツ・ムーヴカスタム
スズキ・ハスラー
など

レンタルできる軽自動車の代表車種は、人気のデイズをはじめとした最大4人乗りの車両になります。基本的な積載は、スーツケースをトランクに最大2個まで搭載可能。ただし、大きいスーツケースになると入らない可能性があるので注意が必要です。軽自動車は後部座席もタイトな作りになっている為、2~3人でゆったり乗るのがおすすめです。

1BOX・ワゴン(セレナやステップワゴンなど)

借りられる車種:
日産・セレナ S-ハイブリッド
ホンダ・ステップワゴンSPADA
など

高い走行性能に多く積める積載量、良好な燃費を誇るワゴンクラスからは、日産のセレナやホンダのステップワゴンなどがレンタルできます。車体は基本的にセダンクラスに似ているため、バンのような多めの積載量とセダンのような安定性と良いとこどりのクラス。長期旅行や大人数での観光など、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

ガリバーレンタカーの感想・口コミ

ガリバーレンタカーの料金体系

ガリバーレンタカーでの料金の仕組みでは、車両タイプによって料金に差が生じます。基本的に大人数が乗れるサイズの車になるほど基本料金が高くなるのは他のレンタカー会社と同じ。ゴールデンウィークなどのハイシーズンで料金が変動するのも同じです。また料金体系は暦日制で、丸一日レンタルして料金が発生するというシステムです。沖縄をぐるりとドライブしたいという場合には数時間程度ではまったく足りないのでとてもお得と言えるでしょう。ちなみに免責補償料金も一緒に計算されており、レンタル期間が一日増えるごとに免責補償料金も加算されるので、あらかじめ確認しておくと尚良し。

ガリバーレンタカーの乗り捨てサービス

ガリバーレンタカーではエリア内にレンタカー対応をしている複数の店舗は存在せず、またランドマークなどでの乗り捨て返却は受け付けていません。なので返却はレンタルした店舗に直接返すことになります。その代わりガリバー58号那覇新都心店では、那覇空港への送迎サービスを実施しています。送迎の待ち時間もほとんどなく、受け取り手続きも非常にスムーズ。店舗と空港の距離が離れていることもあって、那覇空港から向かう際には是非利用したいサービスです。

ガリバーレンタカーの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

免責補償制度とは、万一の事故の際にお客様側の負担となる、車両と対物双方の免責額を免除する制度です。基本的には任意加入ですが、ガリバーレンタカーでは基本料金に免責補償料金が含まれているので、改めて加入する必要はありません。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

事故やトラブルなど、修理が必要な状態で返却した場合、本来営業できた分の補填をする制度がNOC(ノンオペレーションチャージ)。休業補償とも呼ばれるこの制度は、基本的にレンタカーが自走できる場合は2万円、自走できない場合は5万円の支払いが発生します。例外として自走可能でも重大事故の場合は5万円、禁煙車で喫煙した場合クリーニング代として2万円の請求も。これらの支払いを避けるためにも、また安全運転を心がけていても起こりえる不測の事態に備えるためにも、免責補償制度に加えて安心補償への加入を推奨されています。NOCを免除できる安心補償は免責補償にかかる金額とは別に、軽自動車やコンパクトカーは600円/日、それ以外の車種は800円/日で加入可能。任意の補償制度ではありますが、転ばぬ先の杖として加入してみてはいかがですか。

ガリバーレンタカーの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。ガリバーレンタカーでレンタルする際には【運転者全員の運転免許証】【決済用クレジットカード】【ETCカード(必要の方のみ)】が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港、駅に到着後貸出営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、予約した貸出営業所に向かいます。送迎がある場合は送迎場所に向かってください。

営業所にて貸出手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。予約時にチャイルドシート等のオプションを追加し忘れた場合でもここで申告すれば予約・精算が可能です。

また、ガリバーレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。
利用可能なカード会社:VISA/JCB/Master/Amex/Diners

※現金払いは前もって予約している場合のみ可。その場合、免許証以外の本人確認書類が必要になります。

ガリバーレンタカーの営業所を都道府県から探す