チトセレンタカー
の予約・プラン比較

北海道の雄大な自然、それを眺めながらのドライブ。車好きにとっては一度はあこがれた経験があるのではないでしょうか。そんな夢をかなえるべく、ゆっくりした休みを取って北海道へ。となると、どうしても気になってしまうのがお金の事。交通費に宿泊費に、せっかくだから名物も食べたいし、その上レンタカー代と思うと、楽しい旅もなんだか楽しくなくなってしまいます。そんなお悩みを解決してくれるのがチトセレンタカーです。チトセレンタカーでは、通常シーズン、コンパクトサイズの車であれば6時間でなんと1,500円という破格の値段で車を借りる事ができるのです。とにかくコストパフォーマンスに優れたレンタカー会社をお探しであれば、チトセレンタカーは見逃せません。

約款・規約(PDF)

店舗検索

チトセレンタカーとは?

チトセレンタカーは、北海道千歳市にある地域密着型のレンタカー会社です。北海道エリアに特化した会社だからこそ、冬の北海道にばっちり対応した4WD車ばかりなのが嬉しいポイント。雪とは無縁のエリアにお住いのお客様でも安心ですよね。リーズナブルなレンタル料金なので、観光客はもちろんのこと、地元の方のレンタルも多いみたいですよ。北海道の旅行を検討中なら、チトセレンタカーを視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

チトセレンタカーの特徴

コンパクトカーからキャンピングカーまで幅広い車種を取り扱い

チトセレンタカーは、お客様それぞれのニーズに合わせた豊富な車種が魅力のレンタカー会社。コンパクトカーとして有名なトヨタのヴィッツや日産マーチなども4WDで用意されています。大人数でも安心のトヨタアルファードや日産エルグランドもファミリーでの旅行にぴったりです。さらには、広大な北海道を数日かけてまわるのにもオススメなキャンピングカーもありますよ。キャンピングカーで普段は感じることのできない、北海道の魅力を味わってみるのはいかがでしょうか。チトセレンタカーでは日帰り旅から数日間の旅まで、旅行者のありとあらゆるニーズをカバーしてくれます。

千歳から利用して小樽での返却も可能

チトセレンタカーでは、レンタカーの貸出・返却は基本的に千歳店のみですが、返却に関しては小樽店を選択することが可能です。ただし小樽店に返却する際は、別途返却料金が必要になるので注意。しかし、小樽エリアでも返却が可能になることで広大な北海道エリアでの、行動範囲が広がるばかりか、新千歳空港以外の空港からも帰路につくことができますよ。ドライブや旅行の幅が広がりますよね。チトセレンタカーを利用する際は、是非とも小樽店も利用してみてはいかがでしょうか。

安心のスタッドレスタイヤで快適なドライブ

チトセレンタカーは、整備が整った車両が勢ぞろい。どの車両も冬の北海道でも安心の4WDです。通常、本土では4WD車のレンタルは2WDと比較して金額が上がりがちですが、チトセレンタカーではリーズナブルにレンタルすることができます。もちろんスタッドレスタイヤなので、雪道でも安心して運転することができますよ。整備が行き届いたチトセレンタカーの車で、楽しく快適な北海道のドライブをしてみてはいかがでしょうか。

全国にある営業所

チトセレンタカーは新千歳空港付近の店舗と、姉妹店であるオタルレンタカーの2店舗で営業をしています。会社の母体は中古車の輸出入を手掛けており、リーズナブルな料金体系はそういった事が影響しているのかもしれません。そんなチトセレンタカー、コストパフォーマンスだけが売りなのではありません。心地の良いサービスも徹底しており、気持ち良く車を借りる事ができるのです。スタッフの皆さま親切ですので、周辺エリアのおすすめスポットや美味しいお店の情報などを尋ねてみるのも良いかもしれませんね。きっと、地元の人ならではのとっておきの一軒を教えてくれますよ。チトセレンタカーで車を借りて、最高の北海道ドライブをお楽しみください。

チトセレンタカーで借りられる車種

コンパクト(マーチ、ヴィッツなど)

借りれる車種:
日産・マーチ
日産・ノート
トヨタ・ヴィッツ など

コンパクトカークラスでは人気車種トヨタのヴィッツやマーチ、ノート等がレンタル可能です。燃費も良く、長時間のドライブにもおすすめのクラスです。また車体も小さく小道も走りやすく初心者にも安心な作りになっています。小さいながらも最大5人まで乗ることが可能。ファミリーや友達同士の旅行におすすめのクラスです。

ミニバン(ウィッシュ・オデッセイなど)

借りられる車種:
トヨタ・ウィッシュ
トヨタ・アイシス
ホンダ・オデッセイ など

6~8人もの人数を乗せることができ、3列目の座席を折りたためば収納スペースにもなる利便性がウリのミニバンクラス。ミニという名称に関わらず前述通りの搭載性能があるうえ、車高が低いからこそ安定した走行が可能。総じて優れた車両クラスと言えます。利点を生かした家族旅行がおすすめです。

チトセレンタカーの感想・口コミ

チトセレンタカーの料金について

チトセレンタカーでは全プランの基本料金に免責補償料と消費税が含まれています。そして基本料金は地域密着型の会社ならではのお手頃価格。大手レンタカー会社ではできない格安料金帯なのに、しっかり免責補償が付いていてお得です。また、カーナビとETCが標準搭載されているだけでなく、全車が4WD対応なのも見逃せないポイント。これだけの内容を基本料金を支払うだけで利用できるのはうれしいですね。人気のマーチ・ノート・ヴィッツがライナップされているコンパクトカークラスなら、6時間までの短時間利用は基本料金がなんと3,080円(GWなどの繁忙期を除く)。気軽にレンタカーを利用することができますよ。

チトセレンタカーの免責補償制度について

保険補償制度について

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度について

慣れない土地でのレンタカードライブは、故障や事故への不安が付きまとうもの。そんな時は免責補償制度が不安解消に一役買ってくれますよ。レンタカーで事故を起こした場合にはレンタカー保険が適用されますが、対物や車両には自己負担となる免責額も設定。かなりの出費となりドライバーへの負担は相当なものです。免責補償制度は免責額の支払いを免除してくれる制度で、チトセレンタカーでは出発前に任意で申し込むことが可能。レンタカーを使った旅や観光時のサポートとしてはおすすめで、1日1,080円と大変リーズナブルに加入ができますよ。

NOCについて

レンタカーが損傷を被った場合、休車期間中の営業補償としてノンオペレーションチャージが請求されるのを知っていますか。チトセレンタカーでは、損傷の程度に関わらず自走可能ならば2万円、自走不可能ならば5万円のノンオペレーションチャージが発生。この金額をドライバーは支払う責務を負うことになります。免責補償制度に加入していても負担する必要があるノンオペレーションチャージは、事故が起きなければ発生することのないもの。無事故で店舗にレンタカーを返却するには、安全第一でドライブを楽しんで下さいね。

貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。
チトセレンタカーでレンタルする際には下記の3点が必要になりますので忘れずにお持ちくださいね。

・運転者全員の運転免許証
・現金または決済用クレジットカード
・ETC (必要な方のみ)

ターミナルに到着~営業所へ

空港・駅などのターミナルに到着したら、貸出営業所に向かいます。
送迎がある営業所の場合は車で、送迎がない営業所の場合は徒歩でお向かいください。
営業所へは近くても5-10分ほどかかります。
レンタカーの予約時間は空港や駅到着時間の15-30分後に設定するのがおすすめです。
空港や地方の駅の場合、チトセレンタカーでは送迎を行っている営業所があります。
送迎サービスをご利用の方は予約後に届く「レンタカー予約完了のお知らせ」の中に記載されている送迎待ち合わせの流れに従ってくださいね。

営業所にて諸手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
自動車貸渡証を作成し、補償内容や事故時の対応負担金など、注意事項を説明してくれます。
不明点がある場合、この時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

料金の支払い

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。
オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。
チトセレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカードと現金の二通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。

利用可能なカード会社:VISA/JCB/Master/Amex/Discover
※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。
レンタル代金はチトセレンタカーでの現地決済となります。

チトセレンタカーの営業所がある都道府県で探す