アナザーレンタカー
の予約・プラン比較

アナザーレンタカーは長崎を拠点とし、観光・ドライブ・ビジネス・撮影など数多くのニーズに応えることをスタンスに営業しているレンタカー会社です。 長崎は観光地として知られており、沖縄・京都のように修学旅行の定番エリアの一つでもあります。長崎は47都道府県の中でもっとも島が多く、長い海岸線は景勝地が多いことも知られています。長崎を訪れ、美しい景色の中をレンタカーで走るのもまた魅力的な旅。免責保障を備え、あらゆるプランで旅を楽しませてくれるのがアナザーレンタカー。営業所は空港から徒歩圏内にあるので、長崎到着から時間をかけずに観光に繰り出せるのも利用される理由の一つとなっています。

約款・規約(PDF)

アナザーレンタカーについて

アナザーレンタカーとは?

アナザーレンタカーのコンセプトは「旅に、新しい光景を」というもの。美しい景勝地に歴史ある観光スポット、これらの魅力で溢れる長崎をずっと走っていたいと思えるドライブタイムをサポートしてくれます。 旅先であると嬉しい乗り捨てサービスのシステムや数多くのプラン、豊富な車種を選べるなどレンタカー会社としてのメリットも沢山。空港からのアクセス性も高いこともあって、長崎のレンタカーでもトップクラス利用しやすさです。観光に、デートに、または「あの車に乗ってみたい」など利用を決めた声はさまざまです。他レンタカー会社と一味違う旅の体験をお楽しみください。

アナザーレンタカーの特徴

日本車・外車問わず豊富なレンタル車種

アナザーレンタカーの魅力は、メジャーな乗用車から外車、高級車までさまざまな車をレンタルできる点です。軽自動車ではアウトドア趣味の方に人気なジムニー。電気自動車ではテスラ。スポーツカーではロードスターやアウディ、BMWなどまさにバラエティ豊富なラインナップです。 撮影用のモデルカーも用意されており、ベンツ・アウディ・ポルシェとこちらも充実のラインナップ。一度乗ってみたかった!という車を選んでみるのも楽しみになるでしょう。

全国で乗り捨て可能!?夢のようなサービスを実現

アナザーレンタカーの車は一部離島を除く全国のホテルや駅で返却が可能という、全国規模での乗り捨てサービスがあります。 例えば長崎の営業所で借りて北海道で返却、という日本縦断のようなスケールの大きい旅行プランも実現。九州から海を越え、沖縄方面での返却もできたりとその幅広さは抜群です。長崎を起点に大がかりな旅行を楽しみましょう!

お得なプランや用途も豊富

アナザーレンタカーはレンタルプランも豊富です。毎月16日が「エコの日」「環境に良いことをする日」となっていることにちなんで電気自動車の料金が20%割引されます。そのほか、誕生日などの記念日プランも20%割引。女性の方はレディースプランなども存在します。親子二人のオープンカーレンタル、親子デートプランなどユニークなプランもあり、予約前に調べてみると用途にフィットするプランがあるかもしれません。

アナザーレンタカーの営業所

アナザーレンタカーの営業所は長崎空港から徒歩1分。空港ターミナルの隣、空港第2ビル内に位置しています。どのレンタカー営業所よりも空港に近く、送迎者を待つことなく徒歩で訪れることができるレンタカー会社となります。例えば空港に近いレンタカー営業所でも、送迎を待つという微妙なストレスがあるのが一般的。アナザーレンタカーではこうしたロスタイムなく営業所にアクセスできるので、利用しやすさは長崎のレンタカーでもトップクラスと言えるでしょう。

アナザーレンタカーで借りられる車種

軽自動車(ジムニーなど)

キャンプなどアウトドア趣味の方に人気な車種。遊び心のある車両を心ゆくまでお楽しみください。

コンパクト(HONDAeアドバンスなど)

ちょうど良い大きさのコンパクトカー。非常に燃費がよい車種が多く、長時間ドライブが多そうな観光地での利用がおすすめです。荷物を考慮しない場合の最大乗車人数は3~4人、大人数旅行は厳しめですが軽自動車ほどギリギリではないので、荷物の収納スペースに少し余裕があります。また、環境とお財布にやさしいハイブリッドカーも取り扱っています。ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターとを兼ね備えたこのクラスは、何と言ってもその燃費の良さが特徴。燃料費を抑えながら旅行ができるでしょう。

セダン(テスラなど)

アナザーレンタカーを利用しての観光……もう少し空間的な余裕を選ぶなら、ワンランク上のミドルセダンがおすすめです。トップレベルの燃費と余裕のある空間、乗り心地もよく旅での快適さは抜群です。大荷物でのドライブ旅行でものんびり楽しめることでしょう。

SUV・バン(ベンツなど)

最大で6~8人もの人数を乗せることが可能で、3列目の座席を折りたためば収納スペースにもなる高い利便性を持っています。さまざまなサイズがありますが、タイムズではやや小さめなSクラスがレンタル可能。小さくても前述通りの搭載性能があり、走行も安定。総じて優れた車両クラスと言えます。家族旅行にもおすすめです。

スポーツ・オープンカー(ロードスター・BMWなど)

スポーツ・オープンカーのレンタルが存在します。スタイリッシュなデザインが特徴のトヨタ・C-HRや、オープンカーの定番マツダ・ロードスターなどレンタカーの目玉がズラリ。ドライブデートもカッコよくキメられますね。

アナザーレンタカーの感想・口コミ

レビューをもっと読む

アナザーレンタカーの料金

アナザーレンタカーの料金体系

アナザーレンタカーの料金体系

スカイチケットにおけるアナザーレンタカーの基本料金には「レンタカー利用料+免責補償料+消費税」が含まれています。基本料金を見れば、おおよその利用料金が分かるので比較検討もラクラク。急な出張などお急ぎの場合にもオプション選択の手間が省け、手早くレンタカーを手配することができます。

アナザーレンタカーの乗り捨てサービス

アナザーレンタカーは全国で乗り捨て可能なサービスを行っています。追加の料金が必要ですが、長崎から出発して遠くは北海道まで対応。返却場所は空港・駅・ホテルに限らず、ご自宅での乗り捨て返却ができる点も魅力です。ただし乗り捨てをする場所によって料金も変化してくるので、旅のプランに応じた返却場所を指定するようにしましょう。 また、一部離島についても返却が困難となっています。離島での観光に利用する場合は予め確認しておきましょう。

アナザーレンタカーの免責補償制度

アナザーレンタカーの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれています。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

レンタカーを借りる際、何を基準に車を選びますか。免責補償制度もレンタカー選びの基準となりうる制度です。事故の際に自己負担となる免責額を補償してくれる制度で、レンタカー利用者の多くがその制度を活用。アナザーレンタカーでも出発前までに申し込めば免責補償制度に加入することができます。対物に10万、車両に15万円がそれぞれ設定された免責額。レンタル車種によりますが、リーズナブルな料金で加入可能なのもまた魅力。お値打ちな料金で安心補償を手に入れるチャンスです。ただし飲酒運転やスピード違反など重度な過失による事故では制度が適用されていないため、安全優先でのドライブを楽しんでくださいね。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

NOC(ノンオペレーションチャージ)

レンタカーで事故が起きた場合には、車を返却する際にノンオペレーションチャージがレンタカー会社より請求されます。アナザーレンタカーの場合、「レンタカーで自走し予定の店舗に返却した場合には、30,000円」「レンタカーで自走できず予定の店舗に返却しなかった場合には、50,000円」がNOC費用として発生します。

アナザーレンタカーでの貸出当日の流れ

アナザーレンタカーの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。アナザーレンタカーでレンタルする際には、
・【運転者全員の運転免許証】
・【決済用クレジットカード】
・【ETCカード(必要の方のみ)】
が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港・駅に到着後、貸出営業所へ

空港から徒歩1分、ターミナル隣の第2ビル内に営業所があります。送迎は必要とせず徒歩で訪れることが可能となっています。

営業所にて貸出手続き

営業所到着後、車体のチェックや最終説明と手続きを行います。不明点がある場合はこの時にしっかり聞きましょう。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

現金のみ。振込み。

アナザーレンタカーの営業所を都道府県から探す