宮古島エアレンタカー
の予約・プラン比較

宮古島エアレンタカーは豊富なオプションや格安なレンタルプランといったサービスで人気のレンタカー会社。宮古島には数多くのレンタカー会社がありますが、中にはGoProがレンタルできるといった、レンタカー業界では非常に珍しい特徴もありますよ。レンタル可能な車種はカップルにおすすめなコンパクトから、大きな荷物を運ぶ際に便利なワゴンやグランドキャビンまで用意。そのため、どんな宮古島旅行のスタイルでもぴったり合うレンタカーが見つかることでしょう。宮古島エアレンタカーの公式サイトやインスタグラムでは、宮古島旅行の参考になる情報を積極的に発信。宮古島でレンタカーを探しているならば、是非忘れずに宮古島エアレンタカーもチェックしておきましょう。

宮古島エアレンタカーとは?

宮古島エアレンタカーは株式会社フォッグが運営する宮古島のレンタカー会社。営業所自体は宮古島の中心に位置しており、県道190号線沿いにあります。市街地からは離れていますが、宮古空港からは近く、車で約5分ほどで到着します。近くには東ツンマーというバス停があるため、宮古空港から路線バスで向かう方法もあり。また、年中無休で朝8時から夜7時まで営業しており、いつでも宮古島エアレンタカーでレンタルができますよ。

宮古島エアレンタカーの特徴

財布に嬉しいレンタル料金

宮古島エアレンタカーで用意するプランはどれも格安価格。トヨタや日産、ホンダなど豊富なブランドの中から、コンパクトやワゴンなどを選んでレンタルできます。できる限り予算を抑えた宮古島旅行にしたい方には、宮古島エアレンタカーの財布に嬉しいレンタル料金は魅力的ではないでしょうか。1日だけの利用もできるため、急遽レンタカーが必要になった時にもおすすめ。ただし、年末年始やゴールデンウイークといった時期には料金が変動するため、注意が必要です。

到着してすぐにレンタカーに乗れる

宮古空港に到着してスピーディーにレンタカーの利用を開始したい方は、宮古島エアレンタカーがぴったり。まず、空港から宮古島エアレンタカーの営業所まで無料送迎を行っているため、わざわざ自らの足で移動する必要はありません。その後の手続きは、事前に記入しておいた専用用紙を渡すことで受付時の説明を短くできるクイックスタートシステムを使いましょう。無料送迎とクイックスタートシステムを合わせて使うことで、あっという間にレンタカーに乗ることができます。

豊富なオプションで旅を楽しく

宮古島エアレンタカーのオプションは非常に豊富。まず、子供連れの家族向けにチャイルドシートやベビーカーを用意。海でのアクティビティを楽しみたい方には、シュノーケルやライフジャケット、フィンなどが追加できます。また、旅行の様子を撮影したい場合は、大人気のウェアラブルカメラであるGoProがレンタル可能。せっかくの宮古島旅行、楽しい思い出にしたい方は宮古島エアレンタカーのオプションを追加してみてはいかがでしょうか。

宮古島エアレンタカーの営業所

宮古島エアレンタカーは宮古空港から車で南へ5分ほど移動した先に営業所があります。近くには東ツンマーというバス停があり、もしバスで向かう場合は新理宮国線の平良行きに乗りましょう。営業所周辺には上野大嶽城址公園という広い公園があります。この公園では、宮古島の歴史を2つ感じることができますよ。1つは名前の通り、宮古島にあった城跡です。もう1つは、第二次世界大戦中に掘られた防空壕跡。公園内で2つの歴史をまとめて学べる、宮古島エアレンタカー周辺の隠れ観光スポットです。

宮古島エアレンタカーで借りられる車種

コンパクト(マーチ・ヴィッツなど)

借りられる車種:
日産・マーチ
トヨタ・ヴィッツ
ホンダ・フィット
など

宮古島エアレンタカーでは、さまざまなブランドの中からコンパクトのレンタカーを選ぶことが可能。日産のマーチやトヨタのヴィッツ、ホンダのフィットなど有名車種を宮古島エアレンタカーでは揃えています。普段から乗っている車もあるかもしれませんよ。

1BOX・ワゴン(セレナ・ノアなど)

借りられる車種:
日産・セレナ
トヨタ・ノア
トヨタ・エスティマ
など

日産のセレナやトヨタのエスティマなど、宮古島エアレンタカーでは1BOX・ワゴンの人気車種が揃っています。1BOX・ワゴンの良さといえば、なんといっても車内の広さ。宮古島エアレンタカーでレンタルする際、大人数での宮古島旅行や荷物が多い場合には1BOX・ワゴンがおすすめですよ。

宮古島エアレンタカーの感想・口コミ

レビューをもっと読む

宮古島エアレンタカーの料金体系

宮古島エアレンタカーの料金体系は閑散期・繁忙期・ハイシーズンの3つに分かれます。特にお盆時期が当てはまるハイシーズンでは、料金も高く、レンタカーが人気の時期のため、レンタルしたかった車の在庫がない可能性も。宮古島エアレンタカーで安くレンタルしたい場合は、閑散期を狙いましょう。年末年始やゴールデンウイークの繁忙期でも、格安価格でキープされているため、値段を抑えたい方には宮古島エアレンタカーが最適ですよ。3つのシーズン次第で料金が異なるため、レンタルする際は、あらかじめ料金体験を確認しておくのがいいでしょう。

宮古島エアレンタカーの乗り捨てサービス

宮古島エアレンタカーでは、便利なレンタカーサービスである乗り捨てをキャンペーンとして行っています。レンタカーを予約した営業所とは、別のスポットでレンタカーを返却する乗り捨てサービス。レンタカー会社の中には空港や駅での乗り捨てが可能な場合もあります。宮古島エアレンタカーでは、宮古空港にレンタカーを乗り捨てて返却することが可能。ただし、キャンペーンのため常時行っているわけではありません。時期によって行っていない場合もあるため、乗り捨てサービスを利用したい場合は、公式サイトを確認してみましょう。

宮古島エアレンタカーの乗り捨て料金

宮古島エアレンタカーの乗り捨てキャンペーン時の価格は1200円です。あらかじめ宮古島エアレンタカーが指定した宮古空港の駐車場のみ乗り捨てであるため、港やホテルで乗り捨てることはできません。また、返却可能時間も定められているため、時間に余裕を持って乗り捨てで返却しましょう。あくまで、キャンペーン期間中のみのため、シーズンによってはできない場合もあります。

宮古島エアレンタカーの補償制度

保険補償制度(事故時の損害補償)

保険補償制度は世間で広く認知されている一般的な保険のことで、交通事故が起きた際に一部の損害を補償する制度です。保険会社が定めた限度額の範囲で補償され、対人や対物、車両や人身傷害など損傷を受けた物や負傷者で補償される金額が異なります。通常、多くのレンタカー会社では基本料金に、この保険補償制度の費用が含まれていますよ。

免責補償制度(事故時の免責料金補償)

宮古島エアレンタカーでは、任意ですが24時間1000円で免責補償制度に加入できます。加入しておくことで、万が一レンタカーで事故に巻き込まれた際の補償が一部免除。最大5万円まで対物補償・車両補償の際に発生する自己負担額を減らせますよ。ただし、故意による事故やパンク、自然災害による損害に関しては宮古島エアレンタカーの免責補償が適用されません。

NOC(ノンオペレーションチャージ)

1日500円の追加オプションでNOC免除の安心保障制度に加入することが可能。加入しておくことにより、NOCとレッカー代が免除されます。宮古島エアレンタカーのNOCに関しては、自走出来る場合は20000円、自走できない場合は50000万円とレッカー代が発生。もしもの場合に備えて、宮古島エアレンタカーでレンタルする際に加入しておくことをおすすめします。

宮古島エアレンタカーの貸出当日の流れ

事前準備

まずはレンタルに必要な持ち物を準備。宮古島エアレンタカーでレンタルする際には【運転者全員の運転免許証】【クレジットカード】が必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

空港、駅に到着後貸出営業所へ

空港に到着後、宮古島エアレンタカーへ電話。送迎車が到着したら、乗って営業所へ向かいましょう。

営業所にて貸出手続き

店舗に着いたら担当のスタッフが対応してくれます。
予約したプランや運転免許証の確認、返却方法の案内を行います。
その後、予約したレンタカーのキズをチェックして利用開始です。

レンタル料金の支払い(現金・クレジットカード)

注意事項等の説明を受けたら料金のお支払いです。オプション等当日追加がなければ、スカイチケット予約時のレンタルプラン分の料金を支払いを行います。

また、宮古島エアレンタカーでは支払方法を選ぶことができます。
方法はクレジットカード・現金・Apple Payの3通り。お支払いの際は下記事項にご注意ください。
利用可能なカード会社:VISA/JCB/Master/Amex/Diners/Discover

※スカイチケットでご予約頂いた場合、スカイチケット上で決済はございません。レンタル代金は宮古島エアレンタカーでの現地決済となります。

宮古島エアレンタカーの営業所を都道府県から探す