運転初心者の不安もまるごと解消!バジェットレンタカーのセーフティパック

スカイチケットでバジェットレンタカーの免責・NOC完備のセーフティパックキャンペーンを実施中!セーフティパックは、通常の免責プランに加え、営業所に対しての補償であるNOCやタイヤやカーナビなど付属品への保険も付いたプラン。レンタカーの保険は会社ごとに呼び方も補償内容も様々で、よく分からないまま利用されている方も中にはいるのではないでしょうか。また、保険に加入していたはずなのに、補償内容から外れていたため、結局修理費用を負担した、なんて方もいるかもしれません。そんな方々にも安心して利用してもらえるよう、本記事ではどんなものが補償されるのか、どんな方がこのセーフティプランにあっているかなど、詳しく紹介していきます。

キャンペーン中のおトクなレンタカーを予約する


バジェットレンタカーのセーフティパックが安心な4つの理由

まずは、バジェットレンタカーのセーフティプランの補償内容についてです。通常のレンタカーの保険ではまかなわれることがほとんどない、タイヤやサイドミラーが補償されるのが大きな特徴。意外と損傷する可能性の高い箇所でもあるので、しっかりとチェックしていきましょう。

NOC補償で事故発生時もさらに安心

事故発生時に免責補償の保険さえ加入していれば大丈夫、と思っていませんか?免責補償に加入していてもNOC補償に加入していないと、事故発生時に追加で支払いが請求される可能性が。NOCとは利用していたレンタカーに修理が必要となった場合、その修理期間中の営業補填としてレンタカーの営業所に支払うお金のこと。バジェットレンタカーのセーフティプランではNOC補償もしっかりカバーしているため、より安心してレンタカーを利用することができます。

損傷頻度が高いタイヤ周りもカバー

バジェットレンタカーのセーフティプランではタイヤのパンクやホイールの損傷も保険内容に含まれています。車を駐車させたり、路肩に寄せる際に損傷しやすいのがタイヤのホイール。大きな事故ではない場合でも、傷が付いているとなると、通常であればレンタカー会社に修理費用を支払う必要があります。せっかくの旅行中に想定外の出費が増えると旅程を変更しなければならない、なんてことにも。自家用車でタイヤに傷をつけたことのある方はぜひ一度保険を見直して、セーフティプランを検討してみましょう。

カーナビやサイドミラーの「もしも」のためにも

サイドミラーも同様、タイヤに続いて損傷の多い箇所。自転車とのすれ違いや電柱にうっかりレンタカーをぶつけてしまうことも。バジェットレンタカーのセーフティプランではサイドミラーやワイパーなど付属品に加え、カーナビ、バックミラーなどの車内装備品も保険でカバーされます。車内の装備品でも、荷物の積み込み時やお子さんがふざけてぶつかって壊すこともあり得るので、この保険ならさらに安心できますね。

通常の免責事項もしっかり補償

以上のような特徴的な保険内容に加え、免責補償もしっかりサポート。バジェットレンタカーでは、免責補償非加入時には、事故発生時最大20万円の支払いが必要となりますが、セーフティプランでは負担金が0円に。基本の対物・車両補償をきちんと備えているため、もしもの時でも高額の支払いは免除されます。レンタカー利用時は事故を起こす可能性が普段より高くなるので、普段以上の充実した保険に加入しましょう。

こんな時にはセーフティパック加入がおすすめ!(長距離運転・初心者)

では、具体的にどんな場合にセーフティパックに加入したほうがよいのでしょうか。レンタカーの保険って本当に必要なの?と懐疑的な方も以下に当てはまる場合は今一度、加入を考えてみてはいかがでしょうか。保険は制度の性質上、多くの場合不要だったと結論付けてしまいがちです。本当に保険は必要ないと言えるのか、これから見ていきましょう。

旅行で慣れない道を長距離運転しなければならない

レンタカーは旅行や出張などで利用される方が多く、必然的に慣れない道を長時間運転することになりがちです。その土地土地によって運転者の傾向があったり、特有の交通状況(路面電車や積雪など)もあったりと気を遣うことが多く、疲労が溜まりやすいのも特徴です。そうすると大きな事故でなくとも、うっかりレンタカーを擦ってしまうなんてことも。普段の運転以上に保険内容にシビアになって考えてみると、安心した旅を送れるでしょう。

初心者で免許取得してから日が浅い

運転初心者の方の場合もセーフティプランの保険がおすすめです。運転を始めて日が浅いうちだと、車体の幅の感覚を上手くつかみきれていないことも多く、サイドミラーやホイールを傷つけてしまうことも。レンタカーを借りる機会もまだ少なく、保険内容もしっかりと把握していないこともあるかもしれないので、最初のうちはカバー範囲が広いセーフティプランに加入してみてはいかがでしょうか。

普段より大きな車を運転する

レンタカー利用の際に、大人数での旅行や引っ越しで普段より大きな車を運転することもあると思います。荷物や人が多く乗っているとバランスが取りにくく、普段の運転の感覚とは少し異なります。そうすると運転に不安を感じるため、保険内容が充実したものを選ぶと少し気持ちが楽になりますよね。また、大きな荷物を積み込むときなど、うっかりバックミラーやカーナビにぶつけてしまう恐れもあるので、これらも保険でカバーされるバジェットレンタカーのセーフティプランに加入していると安心ですね。

今すぐスカイチケットで検索・比較!

バジェットレンタカーのセーフティプランはレンタカー利用時の多くの不安を取り除いてくれます。ここまで手厚い保険なんているのかな?と思う方も少しでも不安な要素がある場合であれば、ぜひ保険加入を検討してみてください。スカイチケットではバジェットレンタカーのプランも多く取り揃えています。ほかのレンタカー会社と比較してみたうえで、自分にぴったりのプランを予約してみてはいかがでしょうか。